多くの女性に人気のテレビショッピング番組で「麗しの宝石」があります。

色々な気になる宝石やジュエリーをお安く紹介しています。

私も仕事柄ですがとてもよく視聴していて、トークなどを勉強しています。

先日、麗しの宝石ショッピングでブラウンダイヤモンドが紹介されていました。

一般的には、ブラウンダイヤモンドの価値や意味はご存知ないと思います。

そこで、今回はブラウンダイヤモンドの価値や意味をご案内いたします。

スポンサーリンク

ブラウンダイヤモンドの価値や意味とは?

ブラウンダイヤモンドの価値とは?

ダイアモンド(ダイヤモンド)と言うと、多くの人は無色透明でキラキラと輝く宝石をイメージします。

 

ダイアモンドの価値は、「4C」で決まりますが、その中の「カラー(色)」が、ブラウンと言う事です。

宝石 ダイアモンドの「4C」の意味や賢い購入方法の決め手とは

 

ちなみに、ダイアモンドの4Cとは、カラー(色)・クラリティ(透明性)・カット・カラット(重さ)を指しています。

無色透明ではない、色が感じるダイアモンドは一般的には「ファンシーカラーダイヤモンド」と呼んでいます。

ファンシーカラーダイヤモンドに関しては、一般的なダイアモンドの評価の仕方や価値が少し異なる色石の採点法になります。

色味をとても重視していて、キズや不純物が入り込んでいない透明性や、曇りのない美しく光り輝くのが価値が高くなります。

 

また、ファンシーカラーダイヤモンドは、色の違いによっても評価や価値が大きく違います。

ファンシーカラーの色相には、ブルー、ピンク、イエロー、カナリーイエロー、ブラウン、パープル、グリーン、そしてブラック(黒)まであります。

その中でも、ブルーのダイアモンドのカラーは、価値が一番高くなります

 

ブラウンダイヤモンドは、ダイアモンドのなかでも採掘量も多く、カラーダイヤモンドの中でも比較的に低価格で販売されています。

大粒でも、イエロー系やブラウン系の値段は、比較的にお手頃感もあり、世界的に人気が急上昇しています。

無色透明のダイアモンドの価格と比べると、10分の1以下で購入できるから嬉しいですね!

 

こちらのブラウンダイヤモンドですが、1カラットUPあり、とても迫力があります。
 

 
★画像はクリックできます⇒楽天市場に飛びます
 

一口にブラウンダイヤモンドと言っても、色相はイエロー系ブラウンやレッド系ブラウンなど幅広く、明るい石から暗い石までさまざまな種類があります。

以前は、ブラウンダイヤモンドの用途は工業用として使われたり、比較的低価格で取引されていましたが、近年ではジュエリーとして世界中で上昇傾向にあります。

多くのブラウンダイヤモンドは工業用として使われていて、色が茶色で輝きも少ない事から、歴史的にもジュエリーとしては魅力を感じられないものでした。

業界では「クズダイヤ」として認識されていた時期もあり、とても低い価値しかありませんでしたが、市場が認め始めたわけです。

その人気に、麗しの宝石ショッピングでブラウンダイヤモンドが紹介されたわけです。

やはり、麗しの宝石ショッピングでブラウンダイヤモンドが紹介されているのには、それなりの理由がある訳ですね。さすがです。

4月誕生石のダイアモンドの正式な呼び方とは?

 
あなたは、「ダイモンド」と呼んでいますか?

それとも、「ダイモンド」と呼んでいますか?

 

おそらくですが、多くの人は「ダイヤモンド」と呼びますが、私は「ダイアモンド」と呼び、記事でもそのように書いています。

 

では、どうして呼び方が違うのでしょうか?

下記の記事では、呼び名の違いの意味を書いています。

「ダイヤモンド」と「ダイアモンド」どちらの呼び方が正解なの?

 

スポンサーリンク

 

ブラウンダイヤモンドの意味やパワーストーン効果とは?

無色透明な石だけダイアモンドとして思っていた人たちは、カルチャーショックを受けたでしょう。

古くから人々と深く関わってきたブラウンダイヤモンドには、どのような意味やパワーストーン効果があるのでしょうか。

ブラウンダイヤモンドは、古くは6世紀頃のインドでは「野兎(のうさぎ)の目の色」のダイアモンドと呼ばれていました。

当時では、ブラウンダイヤモンドの使用が認められていたのは、戦士たちのみの使用が認められていて、カースト制では上から一番目の位の戦士です。

特に戦士の間では、ブラウンダイヤモンドは、国や人々を守り戦う戦士の証であり、無事故や戦士に強い勝利のエネルギーを与えると信じられていました。

 

また、「精神力を高めるパワーや効果がある」と信じられ、パワーストーンとして守護石にしていた戦士が多くいたそうです。

ブラウンダイヤモンドを身に着けることで、日常のさまざまなトラブルや厄払いに役立ち、困難に立ち向かうエネルギーと強い精神力を与えてくれるでしょう。

 

ブラウンダイヤモンドの宝石言葉:「威厳(いげん)」・「カリスマ性」

大地の色を表している宝石なので、その茶色の地色が物事に動じない精神力や負のエネルギーをはねのけるパワストーン効果があると言われています。

ダイアモンドは4月誕生石ですが宝石の意味やパワーストーン効果とは

 

スポンサーリンク

 

ブラウンダイヤモンドが人気になり、価値観が出た3つの理由

 

★画像はクリックできます⇒楽天市場に飛びます
 

人気になった理由その1

アメリカ合衆国のニューヨークで創業したジュエリーブランドに「ルヴァン」があります。

ジュエリーブランドのルヴァンは、ジュエリーとして宝石業界でも見向きがされなかった工業用のブラウンダイヤモンドをジュエリーに使用されないか考えたそうです。

そこで、当時工業用としてしか価値がなかったブラウンダイヤモンドに「チョコレートダイヤモンド」と名前を付け、販売しました。

ブラウンダイヤモンドの中でも、ジュエリーとして芽生えの良い濃くて透明度の高いものを「チョコレートダイヤモンド」として呼び、ブランド展開しました。

人気になった理由その2

ブラウンダイヤモンドはとても個性的で、さまざまな色相や彩度があり、オリジナル性に優れています。

中でも特に人気の高いブラウンダイヤモンドは、明るい色調の「シャンパンブラウン」や深みのある色調の「コニャックブラウン」などが挙げられます。

ジュエリー愛好家などやセレブなどは価格的にもお手頃で魅力的な色のブラウンダイヤモンドに注目しました。

ブラウン系のダイヤモンドはテリ(輝き)がまばゆく輝く石も多く、瞬く間に人気がでました。

人気になった理由その3

麗しの宝石ショッピングでも取り扱いしていますが、近年ではハイブランドを扱うジュエリーショップもブラウンダイヤモンドに注目しています。

そして、競うようにしてブラウンダイヤモンドを用いたジュエリーの新作を多く発表しています。

 

現在、ジュエリー会社や宝石店でもブラウンダイヤモンドに注目して、この宝石を中心に取り扱いする会社や、ブラウンダイヤモンド専門店もあります。

かっては、工業用ダイヤモンドの価値しかない、クズダイヤと呼ばれたブラウンダイヤモンドが脚光を浴び始めています。

今後は、ジュエリーとしてさらなる価値向上に期待が持てると思います。

 

下記では、麗しの宝石ショッピングの人気の秘密や、なぜ、商品を安くできるのかを書いています。

麗しの宝石でショッピングする時の評判や口コミや気になる出演者とは

 

ダイアモンドショッピングの関連記事


 
★画像はクリックできます⇒楽天市場に飛びます
 

気になるダイアモンドの意味や効果の関連記事

合成ダイヤモンドと人工ダイヤモンドや天然ダイヤモンドの違いとは

婚約指輪の予算の決め方や相場とダイアモンド婚約指輪の品質の見方

ダイアモンドのカットの仕方やカットの種類はいくつあるの?

宝石 ダイアモンドが輝かないのはダイヤモンドのカットが悪いの?

宝石 ダイアモンドの意味や「8つの愛される人気」の理由とは

宝石 ダイアモンドのハート&キューピッドの意味や4Cとは

宝石のカットは種類によりダイアモンドの輝きも違って見えます!

ブラックダイヤモンドの意味やパワーストーンの効果とは?

気になるダイアモンドショッピングの関連記事

宝石 ダイヤモンドの価格でDカラー55.88CTの驚きの事実

ダイヤモンド1CTの値段でDカラーネックレスのお買い得とは?

「高島屋」ダイヤモンドネックレス1CTは本当にお買い得か検証

「高島屋」pt0.4ctダイヤモンドペンダントの安さは本物?

1カラット ダイヤモンドネックレスは「楽天市場」では本当に安いの?

気になるダイアモンドの買取り関連記事

さくらダイヤモンドの意味や断捨離した時の買取の評価とは

ダイアモンドのジュエリーを売りたいのですが高価買取の方法とは

断捨離したダイアモンドの買取価格を簡単に調べる方法があります!

ダイアモンドの意味や生前整理で換金する場合の「買取」活用法

断捨離した ダイアモンドの買取価格を「超簡単!」に調べる裏技とは

断捨離したダイアモンドは宝石買取で高価買取・換金処分が可能?

ダイヤモンドやジュエリーの買取でバイセルが選ばれる「3つ理由」とは

 


天然石・パワーストーンランキング

 

スポンサーリンク