宝石のヘリオドールをご存知の人は少ないです。

もし、宝石のヘリオドールをご存知の方は宝石の知識が凄いと思います。

5月誕生石の「エメラルド」・3月誕生石の「アクアマリン」などは姉妹石です。

また、ヘリオドールは別名や、パワーストーン効果がある宝石なんです。

今回、ヘリオドールの宝石言葉や意味をお知らせいたします。

 

スポンサーリンク
 

ヘリオドールとはどのような宝石なの?

ヘリオドールの宝石言葉や意味

宝石の「ヘリオドール」は、別名を「ゴールデンベリル」「イエローベリル」と呼んでいます。

別名でも分かるように鉱物学的には、「ベリル(緑柱石:りょくちゅうせき)」で、宝石のエメラルドやアクアマリンと姉妹石になります。

エメラルドは5月誕生石として、アクアマリンは3月誕生石としてとても人気の宝石です。

ヘリオドールは、ベリルの中でも黄色系の色をした宝石を現わす宝石名になり、パワーストーン効果もあります。

宝石言葉は、「人生の希望」・「喜び」・「金運」・「財運」

宝石 ゴールデンベリルの意味や断捨離や買取や換金処分の仕方とは

 

ヘリオドールの鉱物学データー

ヘリオドールの名前は、太陽のように黄色く美しく輝いていた色から、ギリシャ語の「helion」と「doron」と関係があります。

この言葉は「太陽からの贈り物」という意味に由来しているとも言います。

ヘリオドールの産地は、ブラジル・ロシア・アフリカ・マダカスカル・スリランカ・ウクライナなどです。

英名:Heliodor

和名:緑柱石(りょくちゅうせき)

組成:Al2Be3[Si6O18]

色:黄色・黄緑

結晶系:六方晶系

硬度:7.5~8.0

比重:2.63~2.92

誕生石:7月30日に生まれた人の守護石

 

ヘリオドールのパワーストーン効果

古代エジプト人やギリシャ人の間では、ヘリオドールを「神からの贈り物の宝石」として崇めていました。

また、「希望と幸運を運んで、身に着ける人に幸運をもたらしてくれる護符」として大事にしていたと言います。

黄金色に輝くその石が珍しかったことから、ヘリオドールは「魔法の石」としても大切にされたようです。

希望に向かう前向きなエネルギー

コミュニケーション能力を高める

心にゆとりと余裕をもたらす

仕事や恋愛では、直観力や洞察力が増す

過去のトラウマからの脱却

緊張感や心の迷いなどを緩和できる

金運や財運が高まる

目標の実現

人に優しく接する愛情面が高まる

スポンサーリンク
 

 

ヘリオドールの姉妹石の宝石種類

ヘリオドールの和名は「緑柱石(りょくちゅうせき)」で、鉱物学的にはベリルに属しています。

別名は「ゴールデンベリル」「イエローベリル」ですが、ベリルは宝石愛好家の中でも長年にわたり人気の高い宝石になります。

ヘリオドールの姉妹石には、緑色なら「エメラルド」、水色なら「アクアマリン」、淡いピンク色の「モルガナイト」などが有名です。

 
このように同じベリルでも、色によっては意味やパワーストーン効果も異なるのが特徴になります。

パワーストーン効果を期待して宝石を選ぶ場合には、ご自分に合うベリルを選ぶ必要があります。

ベリルの色が違うのは、母岩となる鉱物内の含有されるものにより色が異なり、黄色のヘリオドールは「鉄分の含有」や「作用」によるものです。

少し専門的な話になりますが、ヘリオドールはアクアマリンと同じペグマナイト鉱床から産出されます。

 

宝石のエメラルドとアクアマリンやルビーとサファイアは姉妹石です!

 

エメラルド

5月誕生石のエメラルドは、多くの女性から愛されている新緑が目に鮮やかに写るような宝石です。

多くの宝石種類がある中でも、エメラルドはインクルージョン(内包物)が多い宝石だと有名で、無いほうが不思議なんです。

これは、エメラルドの特徴でもある緑色がクロムやバナジュウムと言う不純物で形成されるからです。

エメラルドはとても脆(もろ)い面もあるので、市場に出回る前には耐久性を高める必要性があります。

そこで、殆どと言って良いほどエメラルドには「無色のオイル」か「樹脂を充填させて「含侵(がんしん)処理」を施しています。

この工程はエメラルドの耐久性を保つのにとても必要な事で、最近では含侵に使用するオイルや樹脂よりも良いものに変わりつつあります。

エメラルドは、55年目の結婚記念日の記念石になります。

宝石言葉は、「幸運」・「幸福」・「夫婦愛」

■ 関連記事

パワーストーンのエメラルドで恋愛に効果が良い相性石とは

恋愛の願い事でエメラルドは幸せな結婚をしたい人のパワーストーン

宝石種類でエメラルドは医師も驚いたパワーストーン効果とは

 

アクアマリン

3月誕生石として人気の高いアクアマリンですが、良質の宝石の産出地はブラジルになります。

とくにサンタマリア鉱山のアクアマリンが高い評価があるので、産地に関わらずに良質なものを「サンタマリア」と呼ぶほどです。

「サンタマリア」と呼ぶ石は、アクアマリンの中でも、かなり青味が強く感じ取れ、微妙に藍色を帯びた色合いが感じ取れます。

ブラジル産のアクアマリンは、サンタマリア以外の石では、全体的に色が薄いのですが、透明度が高くて美しい宝石が産出されます。

 

宝石言葉は、「聡明」・「沈着」・「勇敢」

■ 関連記事

宝石 アクアマリンの意味や3月誕生石のパワーストーン効果とは

宝石種類でアクアマリンは医師も驚いたパワーストーン効果とは

宝石 アクアマリンのパワーストーン効果は試験の合格祈願に最適!

■ 結婚記念日と記念石

結婚記念日で4年目の記念石のパワーストーンや記念日の名前とは

 

モルガナイト

モルガナイトは「ベリル(緑柱石)」の中でも、ピンクからオレンジピンクの色合いを指しています。

その美しい透き通った淡いピンク色は、世界中の多くの女性や愛好家からも愛されている宝石です。

淡いピンク色が美しい宝石の「モルガナイト」ですが、アクアマリンと同じく「3月誕生石」になります。

宝石の色合いからも、母親のような愛と癒しの波動に満ちた宝石だとも言われ、傷ついた心を優しく包み込んでくれるような特徴があります。

宝石言葉は、「清純」・「愛情」・「優美」

■ 関連記事

宝石 モルガナイトの意味や和名とパワーストーン効果とは

パワーストーンの相性で、モルガナイトと効果を高める宝石種類

【宝石種類】モルガナイトの医師もすすめるパワーストーン効果とは

 

スポンサーリンク