介護疲れでストレスが溜まっていませんか?

親を安心させて介護したい気持ちがありますが、そうもいかないのも介護の辛さです。

先の見えない不安や、経済的な不安、体の不安などが介護疲れに拍車をかけます。

せめて、介護疲れを緩和させたいと思うのは誰でも同じです。

あなたの介護疲れを癒してくれるパワーストーンがこれらです。

 

スポンサーリンク
 

介護疲れでイライラする原因

介護疲れはどうしたらいいの?

私は現在高齢になる母親の介護をしています。

在宅介護には正直なところ休みがありませんから、ストレスが溜まりイライラする感情を上手くコントロール出来ない時もあります。

上手く相談できるケアマネージャーや、ディーサービス、ショートステイ、ホームヘルパーさんを利用できる人は幸せです。

それらを利用できずに在宅介護をしている人は、頑張って介護をしていても症状が悪化したり、一人で介護の辛さを抱え込んで悩んでしまいます。

精神的にも、肉体的にも日々に自分自身の体や精神もすり減り、特に「腰痛」には悲鳴をあげるのではないでしょうか。

年代が若い人でも大変な介護は、介護している人も高齢になると「老々介護」になります。

しかも介護疲れは毎日と蓄積されて「どこかに行きたい」「もう介護をするのは嫌だ!」「どうにもならない!」と追い込まれてしまう嫌気も沸き上がります。

このように「介護疲れ」でイライラしたり、感情を上手くコントロールしたりできない時はどうしたら良いのでしょうか。

そんな時に感情を上手くコントロール出来るパワーストーンがあると言う事を信じてください。

介護疲れへの対処方法や、負担軽減方法や相談窓口をご紹介しますので。介護疲れを一緒に乗り越えていきましょう。

介護疲れの負担軽減方法

介護疲れが溜まりますと、介護している人が「介護離職」「介護うつ」「介護殺人」などの社会問題も起きてしまいます。

介護離職:介護疲れが原因で、親や祖父母、夫婦などの毎日の介護と両立できなくなり仕事をやむなく退職することです。

介護うつ:介護によるストレスや、育ててもらった恩返しと思う責任から、知らない内に「鬱(うつ)」になる場合があります。

介護殺人:近年ニュースに取り上げられるたびに自分もそうなる可能性もあるかも知れない「介護疲れ」は放置しないで相談者を早く見つけることです。

このような介護疲れから起きる問題は、早期に改善することで防ぐ事が可能となります。

私も父親、母親の介護の在宅介護の経験もあり、父親は肺炎を起こして入院ののち旅たち、母親は現在も介護をしています。

なので、介護している人の辛さは痛いほど分かり、介護の辛さはやった人でないと理解できません。

介護疲れの「負担軽減方法」は、自分の介護する負担の割合を少なくするのが一番です。

何でも相談できるケアマネージャーを味方につけて、介護に関しての辛いことや、改善できる状態を正直に話し合う事が一番です。

ケアマネージャーを見つけるには「地域包括支援センター」などを利用するのも一つの選択肢になります。

介護サービスや福祉制度などを上手く活用すると、自分で知らない方法や、お金の負担を軽減させる方法も見つかります。

介護する人の介護程度にもよりますが、「身体障害認定」「介護の認定」により市からの多くの支援制度もありますから市に相談して下さい。

詳しい事は、あなたの市の市役所の「社会福祉課」の窓口で、「障がい者サービスガイドブック」を参考にして、詳しく相談に乗ってくれますよ。

まだ介護の相談をしていない方は市を上手く利用して、介護の負担を軽減できることがあることをご理解して下さい。

■ 介護疲れの相談窓口

介護疲れでお一人で悩む前には、厚生労働省のホームが力強い味方になります。

電話相談窓口 こちらから

スポンサーリンク
 

 

介護疲れを癒すパワーストーン

介護疲れやストレスを癒してくれるパワーストーン

身体や心を癒してくれるパワーストーンは、「ラリマー」「チャロアイト」「スギライト」になります。

これらの宝石は、「世界三大ヒーリングストーン」と呼ばれる疲れた人を癒してくれるパワーストーンです。

名前を聞くだけでもなぜか凄いパワーストン効果を感じますが、実はその名前の通り効果が高いと評価されている宝石種類になります。

介護疲れを癒すのにどれが一番パワーストーン効果が高いと言うのでもなく、ご自分に合う石を選ぶのが最適です。

癒し効果のある種類は多くありますが、私はここにご紹介するパワーストーンが最高だと思っています。

世界三大ヒーリングストーンの意味や効果の本当の真実とは?

 

ラリマー

世界三大ヒーリングストーンの一つは「ラリマー」です。

ラリマーの正式な鉱物名は、「ブルーペクトライト」と言い、和名は「ソーダー珪灰石」になります。

とても美しい青色は天然石のまま誕生するのですから驚きますが、パワーストーンにするには丸く加工してブレスレットが多いです。

ラリマーは、カリブ海に浮かぶ小さな島(ドミニカ共和国)でしか産出されないとても希少なパワーストーンになります。

平和のシンボルとしても名高い宝石種類で、「カリブ海の青い宝石」とも呼ばれています。

身につける人には、気持ちをとてもリラックスさせて安らぎを与えるパワーストーン効果がありますから、介護疲れの人に最適なパワーストーンになります。

また、人を寄せ付けやすい穏やかで落ち着いた雰囲気を導いてくれ、介護する人もされる人も人間関係を豊かにすると言われています。

ラリマーの関連情報

天然石 ラリマーの意味とヒーリングストーンで世界三大の効果とは

宝石 ラリマーの効果は医師もすすめるパワーストーンの意味とは
 

チャロアイト

世界三大ヒーリングストーンの二番目の紹介は「チャロアイト」になり、和名は「チャロ石」と言います。

チャロアイトは、とても美しい紫色のマーブル模様が特徴のパワーストーンで、マーブル模様が天然で誕生しますからとても不思議です。

産出される場所はラリマーと同じく特定の場所でしか採れず、ロシア・シベリアのサハ共和国のムルン山塊でしか産出されないとても希少な天然石になります。

介護疲れだけではなく日常の疲れからくるストレスに良いと言われるので、世界中でとても人気の高いパワーストーンです。

ただ、世界中で人気がありますが産地も限定されていますので。やがて枯渇するのではないかと心配されています。

チャロアイトは強いストレスを解消する癒し効果のほかにも、浄化作用がとても強いとされるパワーストーンです。

持ち主の介護疲れで体内に溜まったマイナスエネルギーや毒素を排出する効果で、健康な体と精神になるように導いてくれるでしょう。

介護疲れの自分自身を受け入れて、将来の不安や恐れを克服させるパワーストーン効果がありますから、ブレスレットを身に着ける事をおススメします。

チャロアイトの関連情報

パワーストーンのチャロアイトの意味やヒーリング効果とは

天然石 チャロアイトの意味やヒーリングのパワーストーン効果とは

天然石 チャロアイトの意味やブレスレットのパワストーン効果

 

スギライト

世界三大ヒーリングストーンとして忘れてはいけない天然石に「スギライト」があります。

スギライトも介護疲れを癒すパワーストーンとして人気も高く、和名は「杉石(すぎいし)」と言います。

スギライトとチャロアイトは色合いがとても似ていて、見るからに不思議なパワーを感じるパワーストーンになります。

こちらのパワーストーンは、日本で発見されたので発見した日本人の名前が石に付いている珍しい宝石種類です。

癒しのパワーストーン効果は石の色が濃いほどパワーが強いと言われ、嫉妬やストレスによる怒り、不安や恐怖などの感情を落ち着きさせます。

ほとんどのパワーストーンは定期的な浄化が必要ですが、スギライトは石自体の浄化作用も強いため、浄化もいりません。

個性がとても強い石ですから、相性が合えばこれほど強いパワーストーン効果が現れるパワーストーンもないと思います。

スギライトの関連情報

パワーストーンのスギライトの効果は、いじめを避けたい人に最適!

天然石 スギライトの世界三大ヒーリングストーンの効果や意味

【宝石種類】スギライト 効果は、医師もすすめるパワーストーン

スポンサーリンク