結婚して19年目の夫婦の関係はどのようなものなのでしょうか?

結婚記念日を何かしら、毎年お祝いを必ずしている夫婦。

最初の5年間位は結婚記念のお祝いをしていて、以後はしていない夫婦。

結婚してから1年目と、以後は節目の5年、10年、15年などを祝う夫婦。

しかし、毎年の結婚記念日の名前や記念石の宝石が決められているのには意味があります。

夫婦の結婚記念日は毎年「1+1=2」とする事で「絆」と言う答えが見つかります。

 

スポンサーリンク
 

結婚記念日19年目の記念日の名前や意味とは?

結婚19年目の結婚記念日の名前と意味とは

結婚記念日19年目の記念日の名前は、「風信子婚式」(ひやしんすこんしき)、または「ジルコン式」と言います。

結婚記念日をお祝いする風習は、19世紀のイギリスが発祥地で当時は5年目の「木婚式」や15年目の「水晶婚式」などの節目の年だけで行われていました。

しかし、その結婚記念日をお祝いする伝統がアメリカに渡る事で1年目の「紙婚式」から75年目の「金剛石婚式」に至るまでの全ての年で取り行われました。

そして、結婚記念日19年目には「風信子婚式」と言う名前が定められました。

その名前の通り、アクセサリーなどで良く利用されている「風信子=ジルコン」をプレゼントする事が名前の由来となっています。

最近では、「風信子婚式」よりも「ジルコン式」と呼ぶ方が増えています。

お二人の記念日に贈りたいメモリアルジュエリーの選び方とは

 

あなたは、結婚記念日はどのようにして決めましたか?

夫婦をお祝いする結婚記念日の決め方とは

あなたは、結婚記念日はどのようにして決めましたか?

毎年訪れる、夫婦に結婚した時の新鮮な気持ちを思い出させるお祝いの儀式が「結婚記念日」になります。

結婚記念日は、多くの人は「結婚した日」を記念日としていますが、中には「婚姻届けを提出した日」に決めている人もいます。

なので、婚姻届けを提出した日とする考えや、結婚式(結婚披露宴)を取り行った挙行日とする考えの二通りがあります。

どちらかは夫婦になったお二人で決めれば良い事で、特にどちらでなければならないと言う決まりもありません。

結婚記念日のお祝いでは、夫婦であるご当人の二人でお祝いしたり、年月と共に子供が親に対してお祝をする場合もあります。

また、途中の結婚記念日を省略して、金婚式(結婚50年目)や銀婚式(結婚25年目)などの節目の年に盛大にお祝いする場合もあります。

最近では、結婚に関する価値観がそれぞれ多様化していて、夫婦別姓や法律上の婚姻の届け出をしない結婚や、出来ちゃった結婚などです。

出来ちゃった結婚は、いまさら説明する事でもないですが、恋人同士が子供の妊娠が確認された後に結婚する事です。

このように、結婚のスタイルが多様化する社会が浸透するにつれて、男女が結婚の意思を表明して、それに合意した日を結婚記念日とする場合も増えているそうです。

宝石や天然石で夫婦を祝福する記念日の名前と結婚記念石とは

 

結婚記念日19年目の記念石の宝石の名前とは?

結婚19年目をお祝いする記念石の宝石の名前とは

結婚19年目をお祝いする記念日が「風信子婚式」、または「ジルコン婚式」と言い、記念石の宝石の名前は、「ジルコン」になります。

ジルコンは、珪酸塩鉱物(ネソケイ酸塩鉱物)の一種で、風信子(ヒヤシンス)鉱・ヒヤシンス鉱・風信子(ヒヤシンス)石とも言います。

ジルコンは、ダイアモンドの代用品として利用される事もあり、持ち主に富や知恵をもたらすパワーストーン効果があります。

身に着けている人に危機が迫った時に輝きが無くなると言う言い伝えもあります。

無色透明な石の特徴から、純真な気持ちになれると言う意味もあり、結婚19年目を迎えた夫婦に新鮮な気持ちを再確認させてくれます。

ストレスなどで傷ついた心に癒しを与える効果もある宝石です。

 

結婚記念日18年目の記念石の宝石の意味と特徴とは

結婚19年目の記念する宝石の意味と特徴

結婚記念日19年目をお祝いする記念石の宝石は「ジルコン」です。

ジルコン(zircon)は、もともとは金茶色の石で、熱処理によって宝石として美しく落ち着いた優雅さで気品さが出てきます。

最初は気品のある空色のものとなり、加熱を高めることにより白色や無色透明となりいっそう強い光沢や輝きが生まれます。

ジルコンは強い光沢と光の分散、強い二重屈折性を持っていて輝きが鋭く、ダイアモンドの代用品として喜ばれています。

ホワイトジルコンや、ブルージルコンもあり、ジュエリーとしても人気があります。

ジルコンとダイアモンドの輝きの違いは、ダイアモンドの反射が一重なのに対して、ジルコンの反射は二重です。

肉眼や宝石用のルーペで見ると、ジルコンの光沢は見る角度で透けたような鈍い感じがしてすぐに分かります。

■ 関連記事

ジルコンとキュービックジルコニアは本物の宝石なの意味や価値とは?

スポンサーリンク
 

結婚記念日19年目のプレゼントの記念石「人気ベスト3」

結婚記念日の19年目をお祝いする「風信子婚式」のプレゼントには、眩いジルコンで飾られた指輪やネックレスが喜ばれる定番のアイテムです。

ジルコンは、とても豊富な商品がありますので、贈る相手に合ったデザインを選ぶことも出来ますし、ご自分で選んでおねだりするのも愛の証?

外食も良いですが、最近では、風信子婚式の記念日を奥様の手作り料理を豪華に演出する名入れワインが人気を集めています。

お酒の好きな人は勿論ですが、楽しい夫婦の時間を過ごすことで心に残る素敵な記念日となり、飲み干した名入れワインボトルは結婚記念日の思い出として残ります。



今回は、風信子婚式・ジルコン式に相応しい贈っても、もらって嬉しい人気の記念石の宝石をご紹介しています。

夫婦の思い出となる、結婚19年目の結婚記念日を心からお祝い申し上げます。

結婚記念石「人気ベスト1」

結婚19年目の結婚記念日の記念石のベスト1は、何と言っても「リング」ではないでしょうか。

ジルコンのリングは、指に着けるととてもオシャレですから、大粒のダイヤモンドのように見えるデザインは華やかなものが人気です。

結婚記念石「人気ベスト2」

結婚記念日19年目の人気ベスト2は、「ペンダントネックレス」です。

ペンダントネックレスは、貰って嬉しい人気のあるプレゼントで、胸元が輝いてとても素敵です。

結婚記念石「人気ベスト3」

結婚記念日18年目の記念石のベスト3は、「ブレスレット」です。

スポンサーリンク