断捨離して、宝石や貴金属の換金処分を考える人も多いと思います。

結構、宝石箱の中には何年も使用してない宝石や貴金属があります。

そのままではお宝、つまりおカネを眠らせていてもったいないですよ。

しかし、買取してもらう時に相場が分からないと買いたたかれます。

そこで、宝石や貴金属を換金処分をする前に一応相場を知っておきましょう。

 

スポンサーリンク
 

宝石や貴金属の売りたい商品・相場の簡単な調べ方!

売りたい商品や相場の簡単な調べ方

断捨離していて見つけた宝石や貴金属の買取相場を事前に解れば、買取金額のおおよその目安が出来ます。

売りたいモノを買取店へ持ち込む時に、買取店で「安く買いたたかれない!」ようにするためにはネット検索で調べれば未然に防げます。

インターネットで検索する場合には、「商品名」「相場」を入力するだけですからとても簡単です。

例えば、ルビーの指輪を売る場合には、「ルビー」・「指輪」・「買取価格」・「相場」とこれだけで相場が理解できるので便利です。

同様に、サファイアでもエメラルドでも、あなたの調べたい宝石名を入力すれば良いのです。

検索する時のポイントは、単語の間に「スペース(空白)」を入れることで、より検索しやすくなります。

「ルビー(スペース)指輪(スペース)買取価格(スペース)相場」このように検索します。

また、国産や輸入時計の買取相場を調べる場合には簡単で、鮮明に金額を知りたい時は「モデル名」などを加えて検索しましょう。

このように売りたいモノを検索して、これによって相場以上であればそのお店で換金処分するために売ってしまいましょう。

平均的な買取相場より安い場合には、他の買取店に持ち込んで見積もりしてもらうと良いかも知れません。

約3分位で買取金額が検索できますから、ぜひお試しください。

買取相場を検索すると色々な買取店があり、どこで相場を調べると良いか分かりにくい場合は、私は下記の業者のホームが一番分かりやすいと思いました。

ここでは、色石だけでななく、ダイアモンドの場合は宝石鑑定書が付いていれば「4C」を入力すると買取価格がホーム上ですぐに分かります。

貴金属の場合は、貴金属の品質と重さを入力すれば、当日の「買取金額」が表示されますのでお試しください。

【金・プラチナ・宝石・ダイヤモンド・ブランドジュエリーの専門買取】

■ 関連記事

断捨離した ダイアモンドの買取価格を「超簡単!」に調べる裏技とは

貴金属の買取で買取業者に安く買いたたかれない方法とは

 

相場を知ることは、換金処分する時に有利

相場を知らないと損をしてしまう場合もあります!

私は買取は本業ですから、時折ですが他店の買取金額の調査に出かけます。

市内にも買取店は、質屋をはじめ全国チェーンのFC店、なんでも買取店、リサイクル店などがありますから市場調査には便利です。

調査内容は、相場と買取金額の兼ね合い、そのお店の買取する時の「係数」などを調べています。

係数とは、例えばK18の50グラムのネックレスを買取店ではいくらで換金処分の金額を提示するかです。

当日の買取相場が5000円で、K18のネックレス、50グラムの場合の買取金額です。

5000円 X 50グラム X 0.75(750/1000=18金)= 187500円

ここまでは、日本全国の宝石・貴金属の大手買取店、個人店、質屋、リサイクル店でも同じ金額です。

そこに、買取店の利益の部分が「係数」になりお店で違いますから、買取価格がお店により違う訳です。

なので、あなたが宝石や貴金属を換金処分のため買取店に持ち込んだ場合、相場を知っていないと損をします。

私が相場を知らないフリをしていたら、店員は笑顔でなに食わぬ顔をして、相場の5800円も安く買取価格を提示してきました。

お店の規模や、宣伝による経費や営業経費も要りますから、買取金額が安いとも言えませんし、これがお店による「係数」の違いなのです。

少しでも高価買取してもらうために、貴重な宝石や貴金属を高く売るために、「ネット検索」を有効活用してお金を手に入れましょう。

■ 関連記事

断捨離した宝石や貴金属をすぐに実践してお金に換える7つの方法

本日のK18喜平ネックレス50gの買取価格がすぐに分かる方法

スポンサーリンク


 

買取店で買取金額に関する店員への質問の仕方

買取店の店員への売りたいモノの上手な質問の仕方とは?

買取金額に関しては、店員への質問では「型番」と「キズ」の状態を先に伝えると査定額が具体出来ます。

ダイアモンドの場合は「宝石鑑定書」、色石の場合は「宝石鑑別書」が付いていると査定が簡単に早く済み便利です。

時計などの場合は、型番とキズの状態、モデル名を伝えることです。

買取店の店員は、全国の買取相場のマニュアルの一覧表をや、取引先の買取相場のネット検索で買取金額を提示します。

買取店も、あなたが持ち込んだ時計は、また業者に転売しますから、持ち込んだモノを低く査定すれば買取店は儲かります。

型番やキズの状態、モデル名を伝えますと査定額が具体的になるので、買取店の店舗比較がしやすいのです。

■ 関連記事

買取業者が教えたブランド時計を高く売れる3つのポイントとは

断捨離で見つけた宝石の宝石鑑定書や宝石鑑別書の意味や違いとは

スポンサーリンク
 

良い買取店とは?

通常は、モノを見ないと査定はできなく、お店に電話で問い合わせすると「商品を見ないと分からない!」と殆どが言います。

こちらから、時計の型番や傷の具合などを言って相談しても、おおまかな金額すら提示しない店は買取のお願いはしないほうが賢明です。

買取店によっては、問合せしてもお客様から少しでも安く買いたいためなのか、他店との比較をされるのが嫌なのか電話口で買取金額を言わないお店もあります。

また真贋や査定が出来ない未熟な店員なのか、「来店していただいてからでないと答えられません!」と買取金額の見積もりも言わずに断る場合もあります。

店頭で時計を売る時に、ひどい店員になるとキズの状態を見つけるとそれを強調して、それを理由に安い買取金額を出す場合もあります。

宝石や貴金属でも、指輪のアーム(腕)に使用していて擦り傷などがあるとそれを理由に安く見積もりする場合もあります。

リングの場合は、歪んだり、変形していたり、リングに文字入れしてあるとそれも理由として安い見積もりを出す店員もいます。

これらはすべて私の経験上の話で、酷いのはエメラルドのリングを見てもらった時に「石の中にキズが多い!」と言われたときには、ビックリしました。

エメラルドは、インクルージョン(内包物)があるのは当たり前で、適度のものは評価にはあまり参考にしません。

買取店に行く前には、宅配買取も含めてモノを見なくてもある程度の買取金額を教えてくれる、良心的な店を選びましょう。

■ 関連記事

金やGOLDの純度を知らないと換金処分で買取価格で損をします

宝石や貴金属の地域 NO.1は本当に高価買取してくれるの?

スポンサーリンク



 

 宝石や貴金属を高く売るには電話相談の活用

宝石や貴金属の高価買取にはお店の選び方が重要です!

宝石や貴金属、時計を売る前には必ず買取店へ電話相談してみましょう。

電話相談は、1店舗より複数のお店で見積もりをしてもらい、1円でも高く売るには見積依頼した一番高額なお店で売りましょう。

その為には、モノをより高額で換金処分するには、店選びが一番大事です。

以前、宝石鑑定書の付いた、Pt900ダイアモンドのペンダントネックレスを3店舗に持ち込んで査定してもらいました。

Pt850のネックレスの部分はそんなに大差がありませんが、Pt900ダイアモンドのペンダントではかなりの格差がありました。

A社50000円、B社65000円、C社80000円と買取金額にバラツキがあり、このように同じダイアモンドのペンダントネックレスでも違います。

同じモノを買い取る場合でも、広告宣伝費、人件費などの費用や扱う品目の得意、不得意によっても買取金額は大きく変わります。

買取店で金額に差がある事は、法律的にもなんら違法性はありません。

全国チェーンだから、有名人が宣伝しているからとか店構えが良いとかは関係ありません。

最初から買取金額が高いか低いかは、相談してみないと判断できませんので宝石や貴金属を持ち込む前に確認が大事です。

一番良い方法は、断捨離したらK18(18金)の刻印のある50グラムのネックレスがあるのですが、買取価格はいくらですか?

この方法が一番シンプルな方法で、高い買取店は他のモノも高い評価の可能性があります。

■ 関連記事

宝石や貴金属買取で換金価値や買取相場の高いネックレスとは

金やプラチナの高価な買取にはデザインよりも重さが大切です!

貴金属を買取する前の金の本物と偽物の簡単な見分け方と調べ方

スポンサーリンク