7月誕生石のルビーや、9月誕生石の誕生石は高級宝石です。

中でも、スタールビーやスターサファイアは6条のスターが魅力的で人気があります。

6条の線(スター)の不思議や、価値のある宝石はどのような石なのでしょうか。

今回、人気のスタールビーと、スターサファイアについて書いてみました。

 

スポンサーリンク
 

スタールビーと、スターサファイアとは

スタールビーと、スターサファイアの意味

7月誕生石のスタールビー(Star Ruby)と、9月誕生石のスターサファイア(Ster Sapphire)はともに高級宝石です。

コランダム(鋼玉石)の中でカボッツションカットされていて、上からの光線に反応して輝く6本の神秘的な線をデリケートに映し出すものがあります。

その現象をスター、またはアステリアといい、それが瞳のような光彩を石の中に封じ込めているような感じで、見る角度でスターが動いて見える不思議さが現れます。

その赤色系を「スタールビー」と呼び、空色や紺色系の石を「スターサファイア」といいます。

これはシルクと呼ばれる微細な毛髪状の金紅石(ルチル)の輝く結晶物質を石内に含んでいて、それが糸状に結晶線に添って走っています。

結晶線は、60度の角度にお互いに交わっている三組の平行線で、それに光を当てると6条の線(スター)が現れるのです。

スタールビーや、スターサファイアの類似石

とても多い、スタールビーや、スターサファイアの合成石

先日、断捨離していたら遠方に住む祖母から昔に生前整理で頂いた、スタールビーと、スターサファイアのK14WG枠のペンダントを見つけたそうです。

祖母が若い頃に知り合いの宝石店から購入されたそうで、それなりの価値があると生前贈与されました。

当時のものですから宝石鑑別書は付いていませんが、価値のあるモノでしたら現代風にリフォームする相談で来店されました。

大好きな祖母からの贈り物ですから、念のために価値を知りたくて持ち込んで相談されましたが、スタールビーも、サファイアも美しいスターが見事に出ています。

ペンライトで照らすと、一層に美しい魅力的な赤や、紺色の石の上にスターが浮かび上がり魅了される美しい宝石です。

ただ、輝き方に本物の天然石には無い、異様な美しさもあり違和感を感じます。

こららの石は、祖母の年代の人の宝石好きにとてもその当時流行した「リンデンスタールビー」「リンデンスターサファイア」と呼ばれるものです。

天然石のスタールビーや、スターサファイアではなく人工的に作られた「合成石」です。

石の価値は合成石ですから、ルースの価値は数千円程度ですが、戦前は宝石はほんの一部の富裕層しか持てませんでした。

それが戦後の高度成長期には一般の人達も生活の余裕が出来て、宝石の需要が高まり宝石店の店頭での飛ぶように売れたそうです。

当時は、このような合成石でも訪問販売や、宝石店の店頭でも金やプラチナの枠を付けたジュエリーが宝石として出回っていました。

リンデンスターは、合成石ですがとても綺麗なスターが出るのが特徴で、当時のこのような合成宝石は市場では殆ど見かけませんし、本物よりも綺麗です。

最近は、京セラで再結晶宝石のスタールビーや、スターサファイアが販売されています。

ご相談者が持ち込み相談された、リンデンスタールビーや、リンデンスターサファイアは合成石ですが、石そのものの価値よりも、送り主(祖母)の想いが詰まっています。

その事をお話ししますと、相談者にお子さんがおられると言う事で、小脇にメレーダイヤを取り入れしたPt900のペンダントに加工されました。

今回はリフォームされましたが、不要で使わないので買取となりますと、石の価格は出なく、K14WG枠の重さのみとなります。

■ 関連記事

断捨離で見つけた宝石 スタールビーの意味や買取のテクニック!

断捨離した宝石 ルビーを換金処分で高く買取できる裏技とは

断捨離して青色の宝石を見つけましたがサファイアか調べる方法とは

断捨離した、宝石 サファイアの意味や高価買取のテクニックとは

スポンサーリンク
 

スタールビーの良品とは

スタールビーの優秀な宝石と価値

7月誕生石のスタールビーの優秀品や価値のあるのは、透明度が高い深い赤色で、6本の線(スター)が光線に反応してクッキリと出るものです。

それは見る人を魅了させる紅蓮の炎が石の中に封じ込まれているような伝説を思い出させるような鮮烈さがあります。

しかし、スタールビーの優れたものの殆どの宝石では、透明度が今一つや、多少はピンクがかっています。

色が良くて、透明度があり、6本のスターが美しく現れる石はとても価値があり、しかも高価で希少です。

■ スタールビーの主な産地

ビルマ(ミャンマー:モゴク)・ベトナム(ルーシェン)・インド(コラール)・スリランカ(ラトウナプラ)

マダカスカル(イラカカ、ベサハ)など

■ ルビーの関連記事

宝石 ルビーの誕生石は7月ですが、パワーストーンの効果とは?

宝石種類で宝石 ルビーの意味と医師もすすめるパワーストーンの効果

断捨離して赤色の宝石を見つけましたがルビーか調べる方法とは

 

スターサファイアの良品

スターサファイアの優秀な宝石と価値

9月誕生石のスターサファイアの優秀品は、石の形がこんもりとしたカボッションカットで、透明度が高く、色合いが濃いものが最高です。

しかも晴れ渡った夜空に星がまたたくように、クッキリと幽玄とも思える6本の線を出すものです。

それらのスターサファイアは希少で、あればとても価値があり高価な宝石となります。

ジュエリーと楽しむのであれば、多少の透明度や色合いを下げれば気軽に楽しめる宝石になります。

ブルースターサファイアの伝説では、天秤座(9/23~10/23)の誕生石として「永遠の愛」があると言います。

しかも、パワーストーン効果は手放した後でも効果があるとも言われています。

■ スターサファイアの主な産地

ビルマ(ミャンマー:モゴク)・スリランカ(ラトウナプラ)・マダカスカル(イラカカ、ベサハ)など

■ サファイアの関連記事

9月誕生石 スターサファイアの意味と価値や宝石言葉が気になります

宝石 ブルーサファイアの意味や医師もすすめるパワーストーン効果

パワーストーン サファイアの効果やお願い事の叶える意味とは

スポンサーリンク