宝石のガーネットは1月誕生石として、とても人気の宝石です。

あなたは、ガーネットと言えばどのような色をイメージしますか?

頭に浮かぶのは、柘榴の実のような濃い赤い色を思い浮かべる人も多いと思います。

長い間、赤いガーネットの色が主流でしたが、今は違います。

最近では、緑色やオレンジのものも脚光を浴びて人気の宝石となっています。

 

スポンサーリンク
 

宝石のガーネットの特徴や種類

ガーネットの特徴

1月誕生石として不動の地位を築いている宝石のガーネット(Garnet)。

和名は、「柘榴石(ざくろいし)」で、熟した柘榴の実を思い浮かべる深くて濃い赤色が特徴の「ガーネット」には魅了されます。

ガーネットの赤色は、ルビーの赤とは明らかに違い大人の魅力の宝石です。

フルネームは、「アルマンダイト・ガーネット」と言い、1月誕生石です。

ガーネットの語源は、ラテン語の「種子」からきていて産出状態が「柘榴の実」に似ているので和名が「ザクロ石」となりました。

単一の名前ではなく、化学組成はやや違いますが、構造上の性質が同じ7つの鉱物グループの総称が「ガーネット」です。

7つの鉱物グループの内、6種が宝石とされますが、この石はとても熱に弱いのでサイズ直し等は要注意です。

ガーネットの鉱物特徴

■ 石の名前(和名):柘榴石(ざくろいし)

■ 名前(英名):Garnet

■ 色:暗い赤、緑、ピンク、紫、褐色など

■ 結晶系:等軸晶系

■ 成分:A3B2(SiO4)3

■ 硬度:7.0~7.5

■ 浄化方法:日光浴、セージ、クラスター、流水

■ 産地:インド、マダカスカル、ブラジル、、スリランカなど

■ 効果的な着け方:リング

■ 結婚記念日:ガーネット婚(18年目の結婚記念日)

■ 関連記事

【宝石種類】宝石 ガーネットの意味や医師もすすめるパワー効果

宝石 ガーネットは1月誕生石ですが、宝石言葉や意味とは

■ ガーネットの断捨離する時の参考記事

宝石1月誕生石のガーネットの種類と見分け方や「生前整理」の仕方とは

断捨離する前の宝石 ガーネットの意味や買取・換金処分の方法とは

 

ガーネットの種類

1月誕生石のガーネットには種類が多いです!

日本では、1月誕生石のガーネットと言えば、柘榴(ざくろ)のような「赤い石」を連想する人が多いです。

ところがガーネットには、オレンジ・緑・黄色などの色のバリエーションがとても豊かな宝石と言われ、色が違えば石の種類も違います。

■ ここがポイント!

実は、ガーネットは他の宝石のような単一の石の名前ではありません。(例えば「ルビー」とか「エメラルド」など)

鉱物自体は結晶を持っていますが、化学組成が微妙に違い、色も硬度も異なる石の集まりだからです。

ですから、「ガーネット」ではなく、正確には「ガーネット・グループ」なのです。

でもね、ガーネットと言えば、古くから親しまれていたのは柘榴色(ざくろいろ)が代表的な「アルマンダイト・ガーネット」と呼ばれる濃い赤です。

やや黄味を感じてしまう美しく明るいグリーンの「デマントイド・ガーネット」は、ダイアモンドにも似た鋭い光沢を持つことからその名前が付いたそうですね。

このように、ガーネットと言っても色々な種類があり、下記に簡単に色別でまとめて見ます。

■ レッド(赤色)系

■ アルマンダイト:濃い赤色で、少し暗めの色合いが特徴で一般的な色です。

■ ロードライト:パープルが少し入る赤色。

■ ヘソナイト:朱色に近い、鋭い光沢の強い赤色。

■ パイロープ:ルビーの赤色に近い、鮮やかな赤色でとても希少石です。

■ オレンジ系

■ スペサタイト:赤味を帯びた赤色が感じ取れる石で、中には紅茶のような褐色の石もあります。

■ マンダリン:マンダリンオレンジを連想するような色味が特徴で、とても希少石です。

■ グリーン(緑色)系

■ グロシュライト:森林の緑のような、濃い緑色が特徴で、特に濃い色は「サポライト」と言います。

■ デマントイド:とても輝きの強い明るい緑色の光沢が特徴で、良質な石は、エメラルドをしのぎます。

■ イエロー(黄色)系

■ マリ:若草色から黄色を感じ取れるガーネットで、マリ共和国で産出されるので付いた名前です。

宝石 1月誕生石のグリーンガーネットの意味やパワー効果とは

 

ガーネットの意味やパワーストーン効果

ガーネットの意味

ガーネットの種類は豊富で、色の種類で書きましたが、一般的なのは「アルマンダイト」と「ロードライト」です。

同じガーネットと言う名前がついていても、産出量が多いためそれ程、評価や価値が高くなくお手頃で購入できるモノもあります。

またデマントイド・ガーネットなどは、エメラルド以上の評価を受けるモノまで様々です。

どの種類のガーネットを選ぶときには、色に力があり、暗すぎる色や茶色を含む色目は避けた方が良いと思います。

色の濃さや、透明度、テリ(輝き)などにこだわり、濃くて色の鮮やかなモノを選ぶと後悔いたしません。

■ 宝石の言葉は、「友情」・「真実」・「貞操」・「勝利」・「友愛」など

ガーネットの歴史

中世ヨーロッパでは、元気な活力を表し、力強さを感じさせる濃い赤色のガーネットは厄病よけとして護符にしていました。

ガーネットは、友情に恵まれた権力の座や地位につけるお守り石として、支配者の王冠などに施され権力の象徴とした歴史もあります。

また、十字軍の兵士のお守りと大事に扱われたのも、戦での負傷から身を守り勝利への願いを込めていたのがガーネットです、

ガーネットのパワーストーン効果

ガーネットは生命力を高める宝石として人気があり、愛と情熱の石としても有名です。

また、ガーネットは、「愛情面」・「仕事面」でパワーストーン効果を発揮して、成功へと導いてくれる宝石として愛されています。

■ 関連記事

宝石 ガーネットの意味やマンネリ解消のパワストーン効果とは

【恋愛 願い事】ガーネットは恋愛で、マンネリ解消のパワーストーン

スポンサーリンク
 

ガーネットのパワーストーン効果を上げる相性の良い天然石

ガーネットは、古くから貞節や変わらぬ愛を守る石として知られてきました。

歴史的にも古くから、治療薬、兵士の護符、宝飾品、教会の飾りなどにも使用されてきました。

ガーネットは、「マンネリを解消したい!」そんな時に最適なパワーストーン効果があります。

また、情熱を呼び覚まし、「愛を再燃」させるとも言いますから、恋人や夫婦の修復に悩んでいる人におススメします。

下記の宝石や天然石とはとても相性も良く、パワーストーン効果を増強させてくれます。

ターコイズ(トルコ石)

冒険心と好奇心を高めてくれるターコイズ。

マンネリ化した恋人や夫婦の関係にクリエイティブの風邪を起こします。

宝石言葉:「成功」・「繁栄」・「旅の安全」

■ 関連記事

【宝石種類】宝石 ターコイズ 意味や医師もすすめるパワー効果とは

宝石 12月誕生石のトルコ石の意味と産地はトルコが嘘だという話

パワーストーン ターコイズと相性の良い組み合わせの天然石とは

12月誕生石 トルコ石の意味や、気になるパワーストーン効果とは

断捨離して見つけたトルコ石の上手な買取や売却テクニックとは

ロードナイト

ロードナイトは、ガーネットの情熱を上手くコントロールしてくれる相性が良い石です。

また、感情を上手に開放してくれるので、ストレスからくるイライラ感も緩和されます。

宝石言葉:「心を癒す」・「心をリカバリーする」・「愛の欠乏の修復」・「心の潤い」

■ 関連記事

恋愛の願い事でロードナイトは恋愛でストレス解消のパワーストーン

宝石のロードナイトの意味と恋愛のパワーストーンの効果

オパール

10月誕生石で人気のあるオパールは、マンネリしている関係に希望と変化をもたらします。

二人の関係性に良い関係を築くための閃(ひらめ)きをもたらすパワーストーン効果があります。

宝石言葉:「希望」・「安楽」・「忍耐」・「招幸」

■ 関連記事

宝石種類で宝石 オパールの意味や医師もすすめるパワーストーン

宝石 オパールの意味や幸運を呼び込むパワーストーン効果とは

10月誕生石 ブラックオパールの意味や良い石の見分け方とは

スモーキークォーツ

スモーキークォーツと、ガーネットのパワーストーン効果の相性では、マンネリ感や不満を吸収します。

ガーネットの情熱が行き過ぎて、恋人や夫婦間で喧嘩にならないように導いてくれます。

宝石言葉:「諦めない心」・「守護」・「安らぎ」・「集中力」

■ 関連記事

天然石 スモーキークォーツ意味や期待できるパワーストーン効果

天然石 スモーキークォーツの意味や恋愛・結婚のパワーストーン効果

スポンサーリンク