天然石のシュンガイトは、グラウンディングや電磁波防止の効果が高いと人気があります。

グラウンディングの意味は、「地に足つけて、しっかりと現実を生きる!」ことを指しています。

あなたの眼前の目的達成や、集中力を高めるパワーストーン効果を上手く利用してみませんか。

 

スポンサーリンク
 

 

天然石 シュンガイトの意味と特徴

水の浄化にも使用される希少な天然石

天然石のシュンガイト(Shungite)は、和名を「シュンガ石」といいます。

シュンガイトは、グラウンディングや電磁波防止の効果が高いと人気があります。

この石の特徴は、ジェット に似た黒色の天然石ですが、金属のような光沢を放つヒーリングストーンです。

シュンガイトは、生命が誕生前の古代の地層から産出される炭素系の岩石で、特殊な配列を持つ「フラーレン」という炭素分子を含む、世界でも大変珍しい一種です。

フラーレン は、活性炭素を除去することで有名な鉱物で、海外ではこの石を飲料水の浄化のために使用しています。

天然石 シュンガイトの特徴

電磁波の影響を防ぐ

感情のバランスやイライラ感を整える

ストレスを軽減させる

 

天然石 シュンガイトの鉱物学「一口メモ」と豆知識

飲料水の浄化にも使用されるパワーストーン効果

天然石のシュンガイトは、およそ20億年前のその先、カンブリア時代の地層からも産出されています。

シュンガイトは非晶質で、生成過程に関しましては、未だにはっきりと判明しておらず、正確にはまだ正式な鉱物種としては認定されていません。

このシュンガイトという名前は鉱物名ではなく、豆知識に記載しましたが、産地の名を関した流通名になります

シュンガイトは、地球で唯一の、グラファイト(graphite、石墨、黒鉛)や、ダイアモンド と同じ炭素の同素体の一種であるフラーレンを含む鉱物です。

天然石 シュンガイトの鉱物学「一口メモ」

色:黒、銀黒

産地:ロシア(カレリア共和国)、カザフスタンなど

石の硬度:3.5~4.0

石のことば:浄化と保護、オーラの強化

結晶系:非晶質

成分:炭素とシリカが主成分

比重:1.84~1.98

効果的な使用方法:ピアス、ブレスレット

天然石 シュンガイトの豆知識

天然石のシュンガイトの名前は、この石の産地でロシアのカレリア地方「シュンガ」に由来しています。

この地方では、この石を水に入れて飲むと、病気や傷の治りが早くなり、病気もかかりにくく健康に良い「癒しの石」ともいわれています。

ロシアの初代皇帝のピョートル大帝も、健康維持のために、このシュンガイトの水を愛飲していたとの逸話があります。

スポンサーリンク
 

 

天然石 シュンガイトのパワーストーン効果とは

パワーストーン効果は、さまざまな障害から持ち主を守る天然石

天然石のシュンガイトは、パソコンや携帯電話、電子機器などから発せられる電磁波から身を守る電磁波防止の特徴があります。

また、エネルギーフィールドを保護して、マイナスエネルギーを吸収してくれるので、感情のバランスを整え本来の自分を取り戻す助けとなります。

シュンガイトは、ストレスを軽減させるパワーストーン効果があるので、睡眠に関する問題の改善を促してくれます。

一説によりますと、この石の含有成分の炭素が地球外のものともいわれ、隕石に近いエネルギーを含有しています。

自分にとって不要なエネルギーを排出してくれる効果もあるといわれています。

■天然石 シュンガイトをこんな時に使うと効果的

美しさを保ちたい時

ボディや精神の浄化作用

他人からの悪意からの防御

有害なエネルギーの除去

強力な浄化と保護力

自然治癒力を高める

ストレスや疲れを体内から吸い出す

感情の浮き沈みを抑える

グラウンディング

オーラの強化

 

天然石 シュンガイトと効果を高める相性の良い石

天然石 シュンガイトの効果

天然石のシュンガイトは、持ち主の体から不要なエネルギーを、どんどんと吸収するパワーストーン効果があるといわれています。

持ち主が気が付かないうちに、奥深くまで入り込んだマイナスのエネルギーをスッキリと除去して、しっかりとした浄化を施してくれるそうです。

さらに、下記の相性の良い石によりパワーストーン効果が増大します。

天然石 ローズクオーツとの相性石

ローズクオーツ とは、子供の頃のトラウマを癒し、愛と幸せを引き寄せるパワーストーン効果があります。

天然石 スモーキークォーツとの相性石

スモーキークォーツ とは、心の深い部分を落ち着かせて、体内を綺麗に浄化する作用があります。

宝石 アメシストの相性石

2月誕生石のアメシスト との相性では、心を鎮めて、ストレスや精神を安定させます。

スポンサーリンク