あなたは、宝石や天然石のジュエリーが好きですか?

ご存知だと思いますが、さりげなく着けているジュエリーには、パワーストーン効果もあります。

ブレスレット・ネックレス・リング(指輪)・ピアスやイヤリングなどのアイテム。

その他、宝石や天然石の種類には、ブローチや原石などもありますね。

それぞれの宝石・天然石のアイテムにおけるパワーストーン効果が気になります。

 

スポンサーリンク
 

 

パワーストーン効果のアイテム別によるエネルギーの特性

パワーストーン効果は信じることから始まります!

あなたがジュエリーを購入する際には、それをアクセサリーとして着けるのか、パワーストーンにするかで用途は大きく違います。

私は身に着けるのであれば、アクセサリー兼用でのパワーストーンとして利用されることをおススメします。

アクセサリーとして楽しむための使用時には浄化は必要ありませんが、パワーストーンとして効果を期待するときには、時々の浄化(メンテナンス)が大事です。

ただ、アクセサリーをパワーストーンとして利用する際には、着ける時に、お願い事の「念」のスイッチを宝石や天然石に入れないと効果が期待できませんよ(笑)。

あなたが「お願い事」を叶えるパワーストーンとして利用する際、ブレスレット・ネックレス・リング・ピアス・イヤリング・置き石等で、どれにするか考えると思います。

パワーストーンには、さまざまなアイテムがあってどれにしようか、また「お願い事」を叶える効果で悩む方も多いはずです。

そこで、私がアイテム別にパワーストーン効果を経験、体験したエネルギーの特性をご紹介したいと思います。

宝石や天然石を選ぶ際に、あなたの「お願い事」を叶える参考にしてくださいね。
 

「お願い事」ブレスレット

エネルギーを発揮しやすい身近なアイテム

パワーストーンとして利用する際に、エネルギーを発揮しやすいもっともポピュラーなアイテムがブレスレットです。

日常的に身に着けるものなので、持ち主とエネルギーのラインを繋ぐことにも最適で身近なアイテムです。

日本人の好きなアイテムで、どんな天然石のエネルギーにも対応してくれるので、使い勝手のよいアイテムといえます。

パワーストーン初心者の方には、パワーストーン効果を体感する登竜門ですから、ぜひおススメしたいアイテムのひとつです。

また、ひとつの石だけではなく、さまざまな石を組み合わせて持てるのもブレスレットの利点だと思います。

ただし、身に着ける時の注意もあり、相性の悪い石同士を組み合わせてしまうとパワーストーン効果やエネルギーが半減してしまいます。

下記に、あなたのお選びになった石の形によるパワーストーン効果の情報を掲載していますので参考にして下さい。

天然石は石の形によりお願い事やパワーストーン効果の違いとは
 

「お願い事」ネックレス

癒しや精神を安定させるパワーストーン効果

ネックレスのアイテムは、石の力が持ち主を癒し精神を安定させてくれるパワーストーン効果があります。

首周りに石が直接触れるネックレスは、「癒し」や「精神的な安定」をもたらしてくれるでしょう。

人の首は、人間の精神と非常に密なつながりを持つ部位と言われています。

そこに直接天然石のプラスエネルギーが作用するすることで、精神面で大きな影響をあなたに与えてくれます。

スポンサーリンク
 

 

「お願い事」リング(指輪)

指先から石のエネルギーを体内に取り込むパワー効果

両手の指先は石が持つエネルギーを身体に入れる際に、もっとも入りやすい入り口のひとつといえます。

そのため、石の大きさが比較的小さくてもリング(指輪)として身に着ければその良いエネルギーを非常に効率的に取り込むことが出来ます。

よく、パワーストーンで着ける石は大きい方がエネルギーが多く出ると勘違いされている人がいますが、石の大小より、その人の石に込める「一念」の強さです。

また、リング(指輪)に使う金具は変色しにくい「プラチナ」「ゴールド」や、お手頃な価格の「シルバー」というのがおススメです。

ただ、シルバーは変色しやすいので定期的なクリーニングで解決します。


 

「お願い事」リング(指輪)をはめる指別のパワーストーン効果

左手のパワーストーン効果

親指   :自分の信念を貫く

人差し指 :積極性を向上させる

中指   :人間関係の修復と改善

薬指   :恋人との絆を深める

小指   :恋の素敵な出会い

右手のパワーストーン効果

親指      :自己アピール力が増す

人差し指 :情緒不安の改善と安定

中指   :邪気や悪縁から守る

薬指   :集中力のアップ

小指   :困難を乗り越えるパワー

 

スポンサーリンク



「お願い事」ピアス・イヤリング

「感覚面」に呼びかけるパワーストーン効果

ピアス・イヤリングは、「感覚」に鋭く作用して、持ち主の才能を引き出すパワーストーン効果があります。

耳にはとても多くの神経が通っており、そこに着けるピアス・イヤリングなどは、持ち主の「感覚面」に大きく影響します。

あなたの潜在意識の中で眠っている才能を引き出したり、創造性を掻き立てたりする効果に優れているアイテムです。

特にクリエイティブな分野で活躍する方におススメしたいアイテムのひとつです。

 

「お願い事」ブローチ

感情と深いつながりのパワーストーン効果

ブローチは、心臓に近い位置につけることで、感情面に働きかけるパワーストーン効果があります。

胸につけるブローチは、感情ととても深いつながりを持つことが多いといわれています。

恋愛面は勿論ですが、ストレスや心の傷や過去の嫌なトラウマのダメージを負った際にも、その傷を癒してくれます。

身に着ける天然石としては、やはり「恋愛」や「感情」に関わりの深いエネルギーを持った石がおススメです。

天然石 こはく・琥珀・アンバーの意味や金運のパワーストーン効果

 

「お願い事」丸玉

持ち運びが便利なパワーアイテム

丸玉は、エネルギーバランスがよく持ち運びも出来るアイテムのひとつです。

石の形としては最も多いのが丸玉で、天然の形状のもの、例えば「パール(真珠)」<>などや、研磨加工されたものがあります。

「丸(球)」という形は「安定」や「円満」を意味し、石の持つエネルギーを常に一定の状態に保ってくれる役割を果たします。

一般的に、部屋に飾られることが多いですが、サイズによっては布に包んでカバンやポーチに入れて持ち運ぶことも可能で便利なアイテムです。

外出時には持ち歩き、帰宅後には部屋や玄関に飾る、という使い方をしますと、よりエネルギーも発揮されやすくなります。

玄関先に置きますと、邪気祓いや外からのマイナスエネルギーの防御に役立つパワーストーン効果があります。
 

「お願い事」原石

石が持つエネルギーを最大限まで発揮させるアイテム

自然で一切加工しない原石タイプのものは、その天然石が持っているエネルギーを発揮させるためには最も適した形です。

勿論、加工したり組み合わせることで相乗効果が生まれることもありますが注意も必要です。

石の種類や加工方法によってはエネルギーを損なってしまうこともあります。

単純に「石の本来の力(パワーストーン)」ということであれば、やはり原石のまま使うのが、最も信頼できる使い方といえると思います。

 

パワーストーンとして利用する時の関連記事

あなたの「お願い事」が叶うパワーストーン効果

宝石・天然石・守護石・誕生石・占星術の意味や パワストーン効果とは

パワーストーン効果を無駄なく有効に「お願い事」に叶えるには?

パワーストーンの効果を高めるのに知らないと怖い取り扱い注意とは

天然石のパワーストーン効果は本物? 素朴な「疑問」と「答え」とは

天然石 パワーストーン効果を上げる浄化方法のおススメ8選とは

 

スポンサーリンク