宝石は、一部を除いて、同じ原石でも色が違えば呼び名も変わります。

その代表的な宝石が、7月誕生石のルビーと、9月誕生石のサファイアです。

実は、赤色と青色の違いがありますが、この二つの宝石は「姉妹石」なんです。

今回、ルビーとサファイアの色の違いがなぜ?なのか、意味をご紹介いたします。

スポンサーリンク
 

なぜ、ルビーが赤色なのか理由はご存知ですか?

なるぼど!ルビーが赤色の宝石の理由とは

赤色系の代表する宝石は、7月誕生石の「ルビー」です。

このように赤い宝石の中でも「圧倒的な赤色」でひときわ目を引くのがルビーではないでしょうか。

原石を磨かないと輝かない、4月誕生石のダイアモンドと違い、最高品質のルビーの美しさは、原石が土から顔を出した瞬間に煌めくそうです。

素朴な疑問ですが、なぜか「赤色」は「ルビー」。

青色」は「サファイア」と区分しています。

鉱物的には「酸化アルミニュウム」の結晶の「コランダム」に分類されています。

 

では、「ルビーが赤色の理由」ですが?

 

鉱物のコランダムにわずか2%弱の「クロム」が混ざると、赤いルビーが誕生します。

後ほどご紹介する、9月誕生石の代表株の宝石の「サファイア」も、コランダムなんです。

赤色のルビーと、代表の色が青色のサファイアは対照的ですが、この二つの宝石が同じ鉱物であるのは、まさに自然が起こした奇跡ですね!

 
ルビーとサファイアの宝石の違いや意味とパワーストーンの効果とは
 

ルビーとサファイアの「鉱物データ」の比較

■ ルビー(Ruby)

色:レッド

産地:アフガニスタン・ミャンマー・スリランカなど

結晶系:六方晶系

成分:Al2O3

硬度:9.0

比重:4.0

浄化方法(パワーストーン):日光浴、セージ、クラスターなど

効果的な使用方法:リング、ネックレス、ブレスレット・ピアス

 

■ サファイア(Sapphire)

色:青、紫、黄、緑、黒、無色など

産地:ミャンマー・スリランカ・タイなど

結晶系:六方晶系

成分:Al2O3

硬度:9.0

比重:4.0

浄化方法(パワーストーン):月光浴、セージ、流水など

効果的な使用方法:ブレスレット・ピアス

 

スポンサーリンク

 

ルビーが赤色で、サファイアが青い理由

宝石としては、7月誕生石のルビーと、9月誕生石のサファイアは姉妹石です。

コランダム(鋼玉石)の中で「赤味」の濃いものだけが「ルビー」と名乗る事が許されています。

実は、赤色はルビーで、それ以外の色のコランダムのすべてを「サファイア」と呼んでいます。

サファイアには、青色だけではなく、ピンク色・黄色・紫色・緑色・無色などの色々な色が存在しているんです。

しかし、これではとても紛らわしいので、青い宝石だけをサファイアと呼んでいます。

それ以外の色のサファイアは、「ファンシー・サファイア」と区分して呼ぶようになっています。

ですから、例えばピンク色だと、「ピンク・サファイア」、緑色ですと「グリーン・サファイア」と呼び、色は頭に付けて表示しています。

色々とあるサファイアの色の違いは、ごく少量の混ざり物によるものです。

 

サファイアが青い理由ですが、コランダムに「チタニュウム」「酸化鉄」が入ると「青色」になります。

 

参考ですが、「」と「酸化チタン」で「緑色」、「クロム」と「チタン」と「酸化鉄」が入ると「紫色」になるから不思議です。

 

宝石ルビーとサファイヤやエメラルドとアクアマリンは姉妹石です!

 

スポンサーリンク

 

ルビーとサファイアが姉妹石の意味

ルビーとサファイアの関係性はあまり知られていない理由

赤色を代表する宝石は「ルビー」で、青色を代表する宝石は「サファイア」です。

どちらの宝石も、鉱物名は「コランダム」で、酸化アルミニュウムが結晶したものですから、もとは同じ鉱物です。

ルビーは7月誕生石として、サファイアは9月誕生石だと言う事は宝石好きであればご存知の方も多いでしょう。

しかし、ルビーとサファイアが「姉妹石」だと思う人はとても少ないのも事実です。

鉱物学的には、どちらの宝石も「コランダム」で、鉱物の内包物で色が微妙に変化するので不思議ですね。

人間で例えれば、「コランダム」が「母親」になり、そこから誕生したのが姉妹のルビーとサファイアになります。

ルビーとサファイアは同じコランダムから生まれましたから、宝石の硬度「9.0」比重「4.0」と同じですから証明されています。

少し夢が覚めますが、市場に出回っている大半のルビーは、「加熱処理」されて美しく加工されています。

天然無処理で品質の良いものは、有名な宝石店でもめったにお目にかかることが出来ない程とても希少です。
 

宝石 ルビーとサファイアは姉妹石なのに赤色と青色の違いとは

 

スポンサーリンク