トルマリンは、カラーバリエーションが豊富な宝石で、色々な色があります。

そんなトルマリンの色の種類や、宝石の意味とパワーストーン効果はご存知ですか?

古くから、強力なパワーで、「感情的なエネルギー」や「電磁波の防止」に役立つパワーストーンです。

また、トルマリンと相性の良い効果を高めるパワーストーンの種類も気になりませんか。

 

スポンサーリンク
 

トルマリンの宝石の意味と特徴

トルマリンの宝石の意味や特徴とは

トルマリン(Tourmaline)は、和名は「電気石(でんきせき)」と言い、石の上部と下部が異極となっているのが特徴です。

電気石と言われる理由は、結晶は両端で形が異なり、複雑な鉱物の組成を持ち、圧力、加熱、摩擦などで静電気を帯びる性質があります。

その事から、「電気石」や「エレクトリックストーン」と呼ばれています。

トルマリンは、とてもカラーバリエーションが豊富な宝石で、色により価値や希少性、パワーストーン効果も違います。

石の特徴として共通点は、10月誕生石としても人気があり、非常にパワフルな宝石でヒーリングや健康促進などの用途にも利用されています。

色の透明度や変化も多彩な宝石で、化学式によれば「ホウ素」を含む5分類13種類からなるケイ酸塩鉱物グループに分類されるのが特徴です。

 

【取り扱いの注意】:衝撃に弱い。

 

トルマリンの色別による種類とパワーストーン効果は?

トルマリンは宝石としての価値もさまざまで、流通の際は色によって名前が付けられています。

宝石としての価値が高い最高級品は、ブラジルで発見されたネオンブルーに美しく輝く「パライバトルマリン」です。

色の種類により、パワーストーン効果も色々と違うのも不思議な宝石ではないでしょうか。

 

イエロー系

イエロー系のトルマリンは、黄金色からグリーンを帯びたものなど、色合いはとても幅が広いです。

美しい色と透明感が魅力的ですが、中でも強く輝くレモンイエローと呼ばれる「イエロー」の石は宝石として高く評価されます。

ただし、褐色の強いトルマリンはオススメしません。

この色のトルマリンを選んだあなたは、おそらく人間関係や人付き合いに悩んでいるのかもしれませんね。

パワーストーン効果として、「社交性」や「外向性」を高める石ですから、きっとあなたを元気づけしてくれると思われます。

身に着ける事で、コミュニケーション能力が高まりサポートしますので、苦手な人と自然に打ち解けるようになるでしょう。

 

ピンク系

ピン系を代表する美し宝石は、ルビーと見間違えるような「ルベライト」ではないでしょうか。

ルベライトは、赤色からピンクが特徴で、その色合いからも「」をサポートするパワーストーン効果があります。

この宝石を選んだあなたは、友達から恋人に変る恋愛の初期段階で、愛されたいと願いながらも、なぜか一歩踏み出せていない状況かもしれません。

愛に対して少し臆病な面があって、気持ちの憔悴感や、打ち明ける勇気などをためらう時には、前に進む勇気を与えてくれます。

このピンク系のルベライトを守護石にする事で、「恋愛成就」も可能になると思います。

 

■ 関連記事

宝石 トルマリンの意味と宝石言葉や種類、そして購入ポイントとは

 

グリーン系

トルマリンで代表的な色はグリーン系ですが、数種類ある中でも、緑色が強いのは「ベルデライト」と言います。

このグリーン系の石を選んだあなたは、大きな変化の訪れを予感していて、充実したエネルギーも感じ取るかも知れません。

強力なパワーで、感情的なエネルギーを跳ね返し、マイナスエナルギーを浄化して、円滑な人間関係をサポートします。

他人からのマイナス思考やネガティブな感情から、身に着ける人を守ってくれるパワーストーン効果が強力です。

 

■ 関連記事

天然石 グリーントルマリンの意味と石言葉や愛のパワーストーン効果

 

ブルー系

ブルー系のトルマリンには、高級宝石と言われるネオンブルーに輝く「パライバ」が代表石ではないでしょうか。

また、ブルーサファイアのように美しい「インディゴライト」も人気がある宝石です。

これらは宝石としても価値が高く、特に「パライバ」は人気の割には産出量も限られていて、年々希少価値が高まっています。

この宝石を選んだあなたは、今の生活や仕事などに満足できていないのではないでしょうか?

きっと背伸びしすぎた高い目標や目的があり、現実とのギャップに悩んでいますが、大丈夫です。

高級宝石ですが、それを選ぶだけの決断力がある訳ですから、かならず高い目標や目的も達成が可能となるパワーストーン効果があります。

 

■ 関連記事

宝石 パライバトルマリンの意味や人気の秘密や購入ポイントとは

断捨離した宝石 パライバトルマリンの意味や 上手な買取の活用法

ふたご座の守護石 ブルートルマリンの意味やパワーストーン効果とは

 

ブラック系

黒色の原因となるトルマリンは、鉄分を多量に含んでいる黒系は「ショール」と呼んでいます。

和名は「鉄電気石(てつでんきせき)」と言い、環境改善にも多く利用されています。

トルマリンの中でも、ブラックトルマリンは、芸能人にも人気が高く、強力なパワーストーン効果があります。

邪念、サイキックアタック、電磁波など、目には見えない有害なエネルギーを遮断する効果が強力です。

他人にネガティブな感情や邪念を持たれた時には、ブラックトルマリンを愛用している持ち主が相手の負のエネルギーに巻き込まれません。

きっちりと守る効果が高いので、お守りとして身に着けたり、人が出入りする事務所の入り口、玄関に置くのもおススメします。

 

■ 関連記事

宝石 トルマリンの意味や「電磁波防止」のパワーストーン効果

断捨離した宝石 トルマリンの買取や換金処分の活用テクニック!

 

ピンク&グリーン系

グリーンのトルマリンの中に、ピンクが混ざり、あたかもスイカのように感じるのが「ウォーターメロン」と呼ばれます。

自分の中にある過去のトラウマの傷を癒すピンクの効果と、グリーンは内外へ発揮するマイナス思考やネガティブな感情を除去する効果があります。

これら、ピンクとグリーンのそれぞれのパワーストーン効果を持ち合わせているトルマリンです。

二色の色彩による効果では、自尊心と自己愛、善と悪、男性と女性などの両極の相反するバランスを調和して、持ち主を保護します。

 

■ 関連記事

【宝石種類】宝石 トルマリンは医師もすすめるパワーストーン

 

無色系

宝石としてのトルマリンは色々なカラーバリエーションが豊富ですが、その中に「無色」のものがあります。

これは、「アクロアイト」と呼ばれるトルマリンの一種になり、とても珍しい宝石です。

 

トルマリンの宝石の「名前の由来」や「物語」と「宝石言葉」

トルマリンの名前の語源は、シンハリ語(一部ではシンハラ語)から付いたと言います。

シンハリ語とは、スリランカで話されている言葉の「ジルコン」と言う意味の「turmali(トルマリ)」に由来しているとも言われています。

トルマリンは英語で「tourmaline」と書きますが、どことなく似ている気がしませんか?

もともとイエロージルコンの呼び名であったものが混同されていたのではないかと言う説もあります。

 

宝石言葉:「吸引力」・「心身の浄化作用」・「電磁波防止」・「成功へと導く」

 

トルマリンの気になるパワーストーンの効果

トルマリンの色の種類による共通のパワーストーン効果とは?

トルマリンの色の違いに関係のない代表的なパワーストーンの特徴は「電磁波の防止」ではないでしょうか。

また、トルマリンは色により作用や効果の違いが出ますが、共通なのは「天からの助けを授ける石」と言えます。

天からの助けとは、「予感」や「直観力」の事を指し、アメリカインディアンたちは、トルマリンを「ひらめきを与える聖なる道具 」として崇めて大事にしました。

天からの啓示をキャッチするひらめきの石なので、現代的には通信機における「ブースター」の役目をしています。

微弱な信号を聞き取りやすくして、変換する機器のように、天界と肉体を繋ぎ合わせて、天からのメッセージを伝わりやすくします。

トルマリンには、「与える」と言うエネルギーがみなぎっているので、何かの役に立ちたいと想う人には最適なお守りになるでしょう。

全体的に共通するパワーストーン効果では、「保護」・「問題解決」・「マイナスエネルギーの解除」・「浄化」・「癒し」に優れた効果があります。

トルマリン画像:

 

【効果的な使い方】:ブレスレット・リング・ペンダント・原石

 

スポンサーリンク

 

トルマリンの「ココが凄い!」パワーストーンの効果

人からの邪念を防御したい

外部から身を守り保護する

感情的なエネルギーの除去

円滑な人間関係

マイナスエネルギーの解除と修復

過去からの引き継ぐトラウマの感情を無くす

浄化作用を高める

癒し効果が高まる

ストレス解消

電磁波から身を守る

 

■ 関連記事

トルマリンのパワーストーン効果はマイナスエネルギーの解除です!

 

スポンサーリンク
 

 

トルマリンと相性の良いパワーストーン効果を高める宝石の種類

ロードクロサイト+トルマリン

宝石のロードクロサイトは、「インカローズ」の方が知れ渡っているかもしれません。

古くはインカ帝国が栄えていた頃に、中南米で産出されてきたので、日本では「インカローズ」の別名で呼ばれていました。

薔薇の石」と呼ばれていて、色合いから「恋愛力を高めて恋愛成就に導く石」と信じられ、意中の人を振り向かせるのに最適なパワーストーン効果があります。

トルマリンとの相性では、恋愛に対する恐れや過去の心の傷を打ち消す作用が高まり、新しい恋愛に踏み出す勇気を与えます。

恋愛に対する気持ちと恋愛成就が可能となりますから、意中の相手はあなたに振り向くようになり、愛が結ばれます。

 

■ 関連記事

天然石 ロードクロサイト(インカローズ)の意味と疲労回復のパワーストーン効果

インカローズとロードクロサイトの意味と関係やパワーストーン効果

宝石種類でロードクロサイトの意味や医師も驚くパワーストーン効果

 

ダイオプサイト+トルマリン

宝石のダイオプサイトは、「理性的な力で悪習慣を断ち切る!」時に最強のパワーストーン効果があります。

大変、理性と知性を活性化させるパワーストーン効果で、ギャンブルやドラック、アルコール、タバコなどに依存する悪習慣を断ち切るようにサポートします。

トルマリンとの相性では、色々な依存症で悩んでいる人は、自分の気持ちを癒して、心も落ち着き、依存症を克服する気持ちが増すでしょう。

 

■ 関連記事

ダイオプサイトの宝石の意味や相性の良い石とパワーストーン効果とは

 

アベンチュリン+トルマリン

宝石のアベンチュリンは、人間関係の願い事に最適なパワーストーンで、「家庭関係を円満にして、幸運と繁栄を呼び込みます」。

インドが原産地で、色も5月誕生石の「翡翠(ひすい)」と似ているので、翡翠の代用品として使用されました。

この事から「インド翡翠」と呼ばれる事もありますが、宝石の翡翠とはまったくの別の種類になります。

トルマリンとの相性では、大地からのエネルギーを吸収しやすくなり、体内にプラスエネルギーを蓄積しますからストレスを緩和するのに役立ちます。

体調不良の時などには、大地から自然界の治癒出来るエネルギーを取り込めるようにサポートしてくれる効果が高まります。

 

■ 関連記事

アベンチュリンの意味や組み合わせの良い宝石とパワーストーン効果とは

パワーストーンのアベンチュリンで組み合わせの相性で良い石とは

天然石 アベンチュリンの意味や幸運や繁栄のパワーストーン効果

 

スポンサーリンク