3月誕生石でよく知られているのは、珊瑚やアクアマリンです。

最近、密かな人気のある3月誕生石は、ピンク色が美しい「モルガナイト」になります。

その他、ブラッドストーンも健康に良いパワーストーン効果があると人気があります。

今回、モルガナイト・珊瑚・アクアマリンの「恋愛」のパワーストーン効果をお知らせいたします。

スポンサーリンク
 

3月誕生石の宝石種類とは

3月誕生石の意味と種類とは

3月誕生石には色々な宝石があります。

5月誕生石のエメラルドと姉妹石で、優しさや思いやりの心を育むと言う「モルガナイト(Morganite)」。

日本人には古くから馴染み深い和名で「珊瑚(さんご)」と言う、子宝運のお守りに最適な宝石で、鉱物名の「コーラル(Coral)」。

不安を解消して、才能を発揮させて、試験に合格のお守り効果がある「アクアマリン」。

そして、古くから血にまつわる宝石として、血の巡りを促進して体力を強化して健康になれると言う「ブラッドストーン」。

これら「モルガナイト」・「珊瑚」・「アクアマリン」・「ブラッドストーン」の意味に付いてご紹介いたします。

 

モルガナイト

3月誕生石 モルガナイトの意味

5月誕生石のエメラルドと姉妹石になり、「ベリル(関連記事)」の中でピンク色のベリルをモルガナイトと呼ばれています。

1911年にマダカスカルで、J・P・モルガン氏により発見された比較的に新しい宝石です。

モルガナイトの宝石の名前の由来は発見者から付いていて、和名も「モルガン石」と言い、淡い薄ピンク色が美しい、癒しの石になります。

 

■ 関連記事

ベリルという宝石の意味やエメラルド以外の種類には何があるの?

宝石 モルガナイトの意味や姉妹石の宝石種類と誕生石とは

 

モルガナイトのパワーストーン効果

モルガナイトは無償の愛を育てるパワーストーン効果があり、高次の愛を芽生えさせて、心優しい慈愛の心を育むと言います。

ギスギスした関係をすぐに作るトラブルメーカーな人がいますが、心がすさんでいますので「優しくなりたい」人にオススメです。

モルガナイトの「恋愛面」では、無条件の愛や癒しを与えますから、愛情を引き寄せて、現実的な恋愛関係を維持させてくれるパワーストーンと言われています。

 

■ 関連記事

【宝石種類】モルガナイトの医師もすすめるパワーストーン効果とは

宝石 モルガナイトの意味や和名とパワーストーン効果とは

 

珊瑚(さんご)

3月誕生石 珊瑚の意味

3月誕生石として、日本人に古くから愛されている宝石は「珊瑚(さんご)」です。

珊瑚と言うと南海の温かい海に生息するサンゴ礁(石サンゴ)を思い浮かべますが、宝石用の珊瑚とは違います。

宝石として使用される珊瑚の種類は、水深100メートルから千メートルの海底で採取される「貴重さんご」になります。

かっては地中海や高知沖でもよく採取されていましたが、最近は乱獲の影響であまり採れなく、サンゴ虫が作る「有機宝石」です。

 

■ 関連記事

葬儀用に黒サンゴのネックレスはパールの代用品になるの?

コーラルのパワーストーンでピアスの効果は子宝のお守りに最適?

宝石 3月誕生石の さんご・珊瑚の意味や気になる情報とは

 

■ 買取や断捨離の情報

3月誕生石 さんご(珊瑚)の意味や「生前整理」の利口な仕方とは

宝石 珊瑚(さんご)の意味や買取業者に高価買取のワンポイント

珊瑚のパワーストーン効果

珊瑚は結婚35周年をお祝いする記念日の宝石で「珊瑚婚式」と呼んでいます。

古くから「子宝運」を授けるお守りとして大切にされていて、女性の幸せを願うパワーストーン効果があると信じられています。

特に、「結婚」・「出産」・「家庭の繁栄」などをサポートすると言い、「出産運」を高めるには「血赤サンゴ」が良いとされます。

珊瑚の「恋愛運」では、古くから幸福を授けるとも言われ、特に女性が身に着けると幸福をもたらすとされています。

珊瑚はコーラルとも言いますが、この指輪を付ける事で恋人を授かったり、結婚までにスムーズに進んだと言う話も多く聞かれます。

 

■ 関連記事

珊瑚の宝石としての価値やサンゴのパワーストーン効果とは

【宝石種類】赤サンゴの医師がすすめるパワーストーンの効果とは

宝石 珊瑚(さんご)の意味や女性のお守りパワーストーン効果

 

スポンサーリンク

 

アクアマリン

3月誕生石 アクアマリンの意味

3月誕生石の宝石として圧倒的に女性に人気のあるのがアクアマリンですが、まるで南海の海のような透明から半透明な水色が特徴です。

英語名では、アクアは水、マリーンは海を意味する、英語名で「Aquamarine」と、海に因んだ名前が付いています。

名前の通り、水や海とつながりの深い宝石で、古くから航海や豊漁など、海のお守りとして優れたエネルギーを発揮しています。

 

■ 関連記事

3月誕生石のアクアマリンはエメラルドと同じベリルの仲間の宝石なの?

宝石 アクアマリンの意味と姉妹石の関係や何月の誕生石なの?

 

■ 断捨離や買取の関連情報

宝石 3月誕生石 アクアマリンの意味と断捨離や買取の試算方法

 

アクアマリンのパワーストーン効果

アクアマリンは、名前の通り「海の精が宿る石」との言い伝えがあり、海上航海の無事を祈る船乗りたちのお守りにされてきました。

人生においては、人生の船出や航海を守るパワーストーンとして、また神経を癒して、身体をリラックスさせる「幸福な石」とされます。

アクアマリンの「恋愛運」では、うぬぼれる事がないので、愛されている実感が分かりにくいですが、上部のだけではなく愛が深く浸透しています。

愛する人が見つかると、二人で人生の困難を乗り越える強いパワーストーン効果が、二人を愛のエネルギーで味方してくれます。

 

■ 関連記事

宝石 アクアマリンの意味や3月誕生石のパワーストーン効果とは

宝石種類でアクアマリンは医師も驚いたパワーストーン効果とは

宝石 アクアマリンのパワーストーン効果は試験の合格祈願に最適!

 

スポンサーリンク

 

ブラッドストーン

3月誕生石 ブラッドストーンの意味

3月誕生石としては馴染みが薄いブラッドストーンですが、古くから血液にまつわる宝石とされてきました。

体内の血液を浄化して、心臓を強化すると言われていて、また、古代戦士は戦争で血を流すことがないように兵士がお守りとして身に着けていました。

和名は「血石(けっせき)」と言い、濃い緑色の「ジャスパー」の地の中に血赤色の小斑点があるのが特徴です。

緑色の中に赤い斑点がある事から、ブラッド(血)・ストーン(石)と呼びます。

 

■ 関連記事

誕生石 ブラッドストーンの意味やパワーストーン効果と相性石とは

子宝に恵まれるパワーストーンはブラッドストーンですが効果は?

 

ブラッドストーンのパワーストーン効果

ブラッドストーンには、献身的な勇気で争いごとを鎮めるパワーストーン効果が強く、和名は「血石(けっせき)」と言います。

心身の疲れやマイナスエネルギーの除去に優れたパワーストーンで、石の名前の通り、血液に深く関わりがあります。

血行を良くして、低血圧や貧血を緩和するとされていて、古代より出血や腫れ物などにも効果があると信じられて使用されていました。

現在、健康に自信がない人が見に着ける事で、徐々に「健康運」がアップしますので、元気になりたい人に特にオススメします。

 

■ 関連記事

宝石種類でブラッドストーンは医師もすすめるパワーストーン

買取に便利な3月誕生石のブラッドストーンの意味や生前整理とは

 

スポンサーリンク