先日、金価格が1グラム6,500円になりビックリした人も多いのでは?

今は、6,000円前後で推移していますがそれでも高値です。

そこで、金の価格が上がりすぎている今は、買うと今後は損をするの?

また、金投資をしている人は先行きも気になるのではないでしょうか。

本日は、誰でも好きな金・GOLDに関して書いてみました。

 

スポンサーリンク
 

金価格がこれからも上がりすぎるのですか?

金の価格が上がりすぎている今、買うのは損?

宝石・貴金属などの嗜好品が好きな人が多く、私も好きが高じて本業として続けている次第です。

金は、あの独特の古い言葉で言えば「山吹色(やまぶきいろ)」が魅力で、純金のインゴットや記念品に囲まれていると幸せ感がマックスになります。

日本最大級の地金商の田中貴金属工業の過去一か月間の日次金価格の推移を見ると、2月25日には1g「6,484円」まで高騰しています。

田中貴金属工業の過去一か月間の日次金価格の推移

リーマンショック後の2009年12月に最高高値でも「3,435円(税抜き)」ですから、現在の高値は金投資をしている人には最高の相場です。

現在は、世界経済の動向や、新型コロナウイルスの影響もあり多少値下がりしていますが高値で移動中です。

超低金利の今は、お金を増やすのに、FX・株・バイナリーオプション・金・不動産などで投資をしている人も多いです。

その中でも、金の現物は身近に置くことで、精神的にも満たされて余裕な気持ちになれるのではないでしょうか。

では、金の価格は今後はどうなるのでしょうか?

貴金属の買取をしていますと、金の相場が上がると「得」したと言い、値下がりしますと「損」した、待てば良かったとお客様は言ます。

現在、買取に出す金や製品は不要となったもので、しかも購入時の相場は現在よりもかなり低い時だと思います。

金などの貴金属の相場の先行きは正直なところ「だれも予測は付きません」と思います。

なので、金や貴金属を買取に出す時期は、先の金相場を考えずに処分すると決めた時が良い時期となります。

もう少し相場が上がるのではないかと、2月時点6,400円の時に買取しなかった人は、6,000円を割ると先行きが不安になります。

このように、先行きはFXや株投資と同じで、「上がると思えば下がる!」・「下がると思えば上がる!」と自分の気持ちと相場は反対に動くことも多いです。

金が24分率の意味やプラチナや銀が1000分率で表示される理由

なぜ?消費税が上がれば「金価格」も上がる不思議

金・GOLDを投資商品と考えた時に誰しも思う事は、「インカムゲイン(株式や債券などの資産の保有中の収益)」や「手数料が高い」などと思われます。

さらには、金投資は良いけれど売買に「消費税」がかかると言う投資の嫌~な所です。

金を購入する時に消費税を支払い、手放す時には消費税込みの価格を受け取る事になります。

投資目的で金を購入して寝させていた人は、消費税が3%・4%・5%の時に購入していた人は8%や10%になった時点で売却すれば利益が出ています。

海外から不正な方法で金を国内に持ち込む密輸は、日本国内の消費税の10%が魅力で、売買の差額を不労所得にする目的です。

金を投資で考えている人は、下がれば「買い」、上がれば「売り」をいつも念頭に入れながら取引しています。

一般の人は金や貴金属は投資目的ではないので、生前整理・遺産整理・断捨離などで不要になったので換金処分します。

スポンサーリンク
 

金の「長期積み立て」のこれからは有効なの?

最近は少額の数千円からでも金の積み立てが、女性や主婦などに人気があり取引額も大幅に上昇しているようです。

このように、長期で純金積み立てをして行く方法は将来的に資産として有効なのでしょうか。

金の相場が、上がっても下がっても価格の変動を平均化する買い方は、金投資ではとても有効な手段です。

金額が一定な買い方は、金が上がれば少なく、下がれば多く買い付けますから、期間が長期化すれば有効な投資法ですから余裕があれば始めるべきだと思います。

今は消費税が8%から10%に引き上げされたましたから、当分は増税はないと仮定して、この先、10年20年と買い続けて老後の資産にするのも良いかもしてませんね。

ただ、金投資で注意したいのは手数料の高さがあり、金の積み立て投資は取引の回数が多くなれば、「純金積み立て」は手数料を考えなければなりません。

投資は基本的に余裕の資金でするものですが、それでもリスクは付いて回ります。

手数料の負担を軽減する方法としては、金の現物としてのインゴット(延べ棒)・コイン・記念金貨を購入する以外に考える事があります。

それは、金価格の推移とともに連動するETF(上場投資信託)に投資する方法もありますが、金を安産資産と考える前にご自分で調べる必要が大事です。

余裕の老後には金やGOLDを簡単に貯める3つの方法とは?

金が高騰していますが、投資に今、購入しても今後は損しないの?

先程の田中貴金属工業の金の推移を見ても、確実に2009年から少しずつジワジワと金は値を上げてきています。

現在、高値位置の金ですが、世界的な経済の悪化や、財政破綻や恐慌などに備えておきたいと思うのは誰しも余裕のある人は思っています。

しかし、リスクヘッジへの備えとして購入したいと思っても、果たして今買うと高値をそのまま購入すると考えると躊躇する現実があります。

私も貴金属商として金は投資の対象と考えていて、一括で大量を買うのではなく、長期的な展望で積み立て投資しています。

長期的な資産運用で金を投資対象としてお考えでしたら、今、すぐに買い始めても問題がないと個人的には思います。

金相場の状況においては、短期的には上がり下がりしながらも、投資対象としての金は、長期積み立て投資としては効果があるのではないでしょうか。

金を老後のためや資産運用として積み立て投資をする場合に気を付けなければいけない事があります。

それは、自分が購入している時の相場が一時的に下がる局面に合っても、先行き不安になり金投資を止めてしまわない事です。

毎月、純金積み立てのように同じ金額を購入している場合には、価格が下がった場合には「それだけ多く金が買える!」と前向きに考えるとやる気もでます。

銀行の積み立ても同じで、金投資をやり始めたら自分で5年とか10年と期間を決めて、毎月何が何でもコツコツと続けることが大事です。

長期的に金を見ますと、金相場が下がり続けると言うことは過去にはありません。

ジュエリーを買取に出す前に知っておきたい金の純度の違いとは?

 

「円高ドル安」の影響で、金はどう変化する?

金相場は、短気な人はやらないほうが良い?

投資をしている人の性格はどのような人が多いのでしょうか?

「のんびりとした性格の人」・「短気な人」・「すぐくよくよと考え込む人」・「冒険心が強すぎる人」など色々見受けられます。

宝石の購入でも、思い切りよく数百万円のものを買う人もいれば、数万円の宝石を悩んで、悩んで購入する人もいます。

例え1万円でも貴重なお金ですから、自分の立場で考えますと1万円のモノを買う時には考えますから悩む事は当然です。

投資の場合は、モノを購入する場合と違いますから投資の基本的な事を学ぶ必要もあり、少なくても損失する事なく、銀行預金以上の利回りを達成しないと意味がありません。

短気な人は、相場が下がった時に冷静さ失い、感情任せで相場を見失う事がありますからご注意を!

ただ、金投資においては銀行の利回り以上を稼ぐのは比較的に容易で、値上がりした時点で、購入時の相場+手数料+税金以上が出れば利益になります。

金を資産形成の手段として長期的な積み立て投資を考えるならば、手数料を考えると金のETFが有利と思う人が多いのではないでしょうか。

しかし、投資にはリスクもありますから、為替の影響で自分の思惑とは違う方向に進む場合も当然あります。

ドル建てで運用している場合には、金相場が上昇しても、円高ドル安の状況になりますと利益が薄くなりガッカリ致します。

「日本円」も「金」と同じで、国際的な経済状況下では市場のリスクが高まっている時には金価格が上昇する傾向があります。

金投資家は世界中に多くいて、相場を見ているのはあなただけではなく、相場は人が見て動いていると思うべきではないでしょうか。

金やGOLDの純度を知らないと換金処分で買取価格で損をします

天皇陛下ご即位記念10万円金貨の価値や換金処分すると買取価格は?

断捨離したメイプルリーフ金貨を売却するのに高価で買取する店とは

スポンサーリンク