結婚記念日の30年目は夫婦で過ごしてきた思いを振り返る意義ある記念日です。

結婚50年目の「金婚式」や25年目の「銀婚式」をお祝いする夫婦は増えています。

結婚30年目の「真珠婚式」も節目に当たる大事な記念日になりますからお祝いしましょう。

そこで、真珠婚式の意味やお祝いする結婚記念石の宝石の種類を書いてみます。

 

スポンサーリンク
 

結婚記念日はどのようにして、あなたは決めましたか?

夫婦をお祝いする結婚記念日の正式な決め方とは

あなたは、結婚記念日はどのようにして決めましたか?

毎年訪れる、夫婦に結婚した時の新鮮な気持ちを思い出させるお祝いの儀式が「結婚記念日」になります。

結婚記念日は、多くの人は「結婚した日」を記念日としていますが、中には「婚姻届けを提出した日」に決めている人もいます。

なので、婚姻届けを提出した日とする考えや、結婚式(結婚披露宴)を取り行った挙行日とする考えの二通りがあります。

どちらかは夫婦になったお二人で決めれば良い事で、特にどちらでなければならないと言う決まりもありません。

結婚記念日のお祝いでは、夫婦であるご当人の二人でお祝いしたり、年月と共に子供が親に対してお祝をする場合もあります。

また、途中の結婚記念日を省略して、金婚式(結婚50年目)や銀婚式(結婚25年目)などの節目の年に盛大にお祝いする場合もあります。

最近では、結婚に関する価値観がそれぞれ多様化していて、夫婦別姓や法律上の婚姻の届け出をしない結婚や、出来ちゃった結婚などです。

出来ちゃった結婚は、いまさら説明する事でもないですが、恋人同士が子供の妊娠が確認された後に結婚する事です。

このように、結婚のスタイルが多様化する社会が浸透するにつれて、男女が結婚の意思を表明して、それに合意した日を結婚記念日とする場合も増えているそうです。

宝石や天然石で夫婦を祝福する記念日の名前と結婚記念石とは

 

結婚記念日30年目の記念日の真珠婚式の意味とは?

結婚30年目の結婚記念日の名前は「真珠婚式」

結婚記念日30年目をお祝いする記念日の名前は、「真珠婚式」で、読み方は「しんじゅこんしき」と言います。

真珠婚式は、お二人が結婚された1年日の結婚記念日の「紙婚式」から始まって結婚30周年目をお祝いするとても意義のある節目の記念日です。

真珠婚式は結婚30年目の結婚記念日の事で、夫婦で過ごした貴重な時間の経過を大自然の中で時間をかけて育つ美しい真珠に由来しています。

真珠婚式の名前の真珠は6月誕生石としても人気の宝石で、宝石言葉には「健康」・「富」・「純真」・「長寿」の意味があります。

そのため、真珠婚式は長年連れ添った夫婦が結婚当初の初心に戻り、健康で円満に暮らしていけるように気持ちを新たにする節目をお祝いする記念日になります。

毎年訪れる結婚記念日は、夫婦が苦楽を共にしてきた日々を振り返り、これからの未来に向けての意気込みや、これまで過ごした日々をお互いに感謝し合う大切な日です。

日頃の結婚記念日をお祝いしなくても、結婚記念日の金婚式や銀婚式に加えて結婚30年目の真珠婚式をお祝いする夫婦が増えています。

お二人の記念日に贈りたいメモリアルジュエリーの選び方とは

 

結婚記念日30年目の真珠婚式の記念石の名前とは?

結婚記念日30年目をお祝いする記念石の宝石の名前とは

結婚記念日30年目をお祝いする記念日は「真珠婚式」ですが、記念石の宝石の名前は、「真珠・パール」になります。

通常、宝石と言えば鉱物ですが、日本人になじみ深い「真珠」は鉱物ではなく、正式には「有機質宝石」と言います。

真珠は海の神様からの貴重な贈り物で、月の光に似た優しく、温かみのある輝きの中にも気品と強さを感じさせる、そんな魅力に包まれた宝石です。

ダイアモンドが「宝石の王様」ですが、真珠は「宝石の女王」と呼ばれる世界五大宝石の一つに含まれています。

真珠は6月誕生石として、また冠婚葬祭の出需品としても日本人にはとても馴染みの深く、愛らしい丸い形といい、穏やかで優しい光沢といい、女性らしさを象徴する宝石です。

■ 関連記事

宝石 パールの意味や医師もすすめるパワーストーン効果とは

6月誕生石 パールの意味や結婚記念日は結婚何年目の記念石なの?

6月誕生石 パール(真珠)の意味や気になる情報

 

結婚記念日30年目の真珠婚式の記念石の宝石の意味と特徴とは

結婚記念日30年目を記念する宝石の意味と特徴

結婚記念日30年目の節目をお祝いする記念石は、真珠婚式の名前に相応しい「真珠・パール」です。

6月誕生石の真珠にはとても種類も多く、海水で養殖される代表的な本真珠と呼ばれる「アコヤ真珠」、そして大粒が特徴の「白蝶真珠」・「黒蝶真珠」があります。

また、マベ貝から採れる、半球「ドーム型」の「マベ真珠」もとても気品があると人気があります。

川や湖水などの淡水の中で育った、池蝶貝から採れる「淡水真珠」も価格がお手頃なのでこちらもとてもアクセサリーなどとして人気が高いです。

■ 真珠の関連記事

淡水真珠の知るだけでも鼻高になるバロックネックレスの魅力とは

6月誕生石 マベパール(マベ真珠)の特徴や意味や価値とは

マベパール(マベ真珠)で愛のハートの形が出来る不思議とは

黒蝶真珠ネックレスの色の種類やタヒチ黒真珠と呼ばれる理由とは

■ 真珠の冠婚葬祭の関連記事

冠婚葬祭用の真珠ネックレスでオシャレに見える大きさの選び方?

黒蝶真珠の冠婚葬祭でネックレスやリングの選び方や使い方とは

黒真珠のネックレスはお葬式でお祝い事の着用はダメなの?

黒真珠とジェットのどちらが突然の弔事に正式なのでしょうか?

真珠のネックレスを葬儀や法事の弔事でする意味や理由とは?

■ 真珠の断捨離や買取の関連記事

宝石の真珠の意味や断捨離して売る時の買取の評価はどうなの?

断捨離したけど真珠は買取してもらえないと思っていませんか?

断捨離した6月誕生石 パール・真珠の買取や換金処分の裏技とは?

スポンサーリンク


結婚記念日30年目のプレゼント「人気ベスト3」

結婚記念日の30年目をお祝いする「真珠婚式」のプレゼントには、やはり「真珠・パール」にちなんだものがおススメです。

真珠製品にはアクセサリーや、ジュエリーなどのバリエーションが豊富にあります。

結婚30年目の真珠婚式を迎えた妻や夫、そして両親へ、素敵なプレゼントを贈ってお祝いしましょう。

奥様にはジュエリーがとても喜ばれますが、ご主人様には「名入れのワイン」はとても好評で、飲んだ後は記念品として思い出になります。

下記にバナーを貼っておきますから、興味があればご覧ください。

名入れワイン 気持ちが伝わる名前入りのお酒【ネームインポエム】

 

結婚記念石「人気ベスト1」

結婚30年目の思い出になる結婚記念日の記念石のベスト1は、何と言っても「リング」ではないでしょうか。

真珠のリングは、指に着けるととてもオシャレですからデザインは長く使えるオシャレなものが人気です。

結婚記念石「人気ベスト2」

結婚記念日30年目の人気ベスト2は、「ペンダントネックレス」です。

真珠ネックレスは、貰って嬉しい人気のあるプレゼントで、胸元が輝いてとても素敵で気品が漂います。

冠婚葬祭用とは別なデザインのもので、気軽に楽しめる大人可愛いアイテムが人気です。

結婚記念石「人気ベスト3」

結婚記念日30年目の記念石のベスト3は、「ブレスレット」です。

夫婦が「健康」と「長寿」をお願いしながら、次の結婚記念日を迎えるのも意義のあるプレゼントだと思います。

スポンサーリンク