結婚記念日12年目の名前は、あなたは何かご存知でしょうか。

また、12年目の結婚記念日の宝石は何か、気になりませんか?

結婚記念日は毎年訪れてきますが、ご夫婦の結婚記念日はご存知でしょうか?

年に1度の結婚記念日を夫婦でお祝いするのも「絆」をさらに深める演出だと思います。

そこで今回は、結婚記念日12年目の宝石の話題をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク
 

結婚記念日12年目を祝う記念日の名前とは?

結婚記念日で12年目の記念日の名前

日本でも25周年の「銀婚式」や、50周年目の「金婚式」などの節目をお祝いするのは大事な事です。

このような節目の記念日は重視される傾向がありますが、実は節目の年の他にも、意外にたくさんの「結婚記念日」があります。

毎年訪れる結婚記念日ですから記念日の名前を一つ一つ覚えるのは大変ですが、二人の結婚記念日だけは忘れないのが夫婦円満の秘訣です。

結婚記念日12年目をお祝いする記念日の名前は、「絹婚式」(きぬこんしき)と、「瑪瑙婚式」(めのうこんしき)と呼ばれています。

一部では、「麻婚式」(あさこんしき)も結婚12年目の記念日としている場合もあります。

10年以上の歳月を共に過ごした夫婦の関係や絆がより深まった頃に迎える記念日で、絹や麻の丈夫さや美しさに例えられた記念日です。

「瑪瑙婚式」の意味は、瑪瑙にはいくつかの種類がありますが、縞模様のあるものを「瑪瑙(めのう)」つまり、アゲートと呼んでいます。

夫婦の関係が「瑪瑙の縞模様のように美しく、幸せの年月の模様を築いていく」と言う願いも込められています。

結婚記念日12年目の記念石の宝石の意味とは?

結婚記念日12年目の記念石の宝石の名前とは

結婚12年目をお祝いする記念石の宝石の名前は、「アゲート(瑪瑙:めのう)」になります。

結婚する時に頂いた婚約指輪、結婚指輪と並ぶ大事な記念日を祝うのが、夫婦のメモリアルジュエリーの「結婚記念石」です。

結婚記念日は毎年訪れますが、結婚記念日にふさわしいジュエリーを感謝の気持ちを込めて夫が妻に贈る習慣は、18世紀頃西洋が起源とされています。

そんな、結婚記念日12年目を迎えられる夫婦の記念石の「アゲート」に付いてお話しさせていただきます。

 

結婚記念日12年目の結婚記念石の意味とは

宝石のアゲートの意味と特徴

アゲートは、古くから身を守るパワーストーンとして、装飾品の「勾玉(まがたま)」として利用されてきました。

日本では「瑪瑙(めのう)」と呼ばれていて、微細な石英(水晶:quartz)の結晶が集まってできた石で、岩の空洞や割れ目に入り込んだ地下水から形成された自然界の不思議です。

カルセドニーと基本的に同じ鉱物ですが、色が全般に一様なものを「カルセドニー:玉髄(ぎょくずい)」と言います。

縞模様のある石を「アゲート:瑪瑙(めのう)」と呼んで区別しています。

アゲート(瑪瑙)に関して少し説明しますと、瑪瑙は縞(しま)模様を持つ「Ageate:アゲート(縞瑪瑙=サードオニキス)」があります。

また、苔瑪瑙の「モスアゲート」も瑪瑙になります。

日本では縞模様のない「玉髄(ぎょくずい)」を、一般的にカルセドニーと呼んで、紅色は「カーネリアン」と言います。

そして、緑色は「クリソプレーズ」になりますが、これらを含めて瑪瑙と呼んでいますから、区別したいものです。

■ 関連記事

天然石 アゲートの意味やパワーストーン効果とカメオの関係とは

 

アゲートのパワーストーン効果

アゲートは、人との関係や夫婦の絆を強め、つながりを深く感じることの出来るパワーストーンです。

結婚記念日12年目をお祝いするには相応しい宝石で、ご家庭に一つは置いておきたい縁起物の石かもしれません。

アゲートは、「富」・「長寿」・「夫婦の和合」・「健康」のシンボルのパワーストーン効果もあります。

日本では、古くからよく知られている宝石で、お守りや魔除けの護符として利用されてきました。

結婚記念日12年目を迎えられた夫婦が、これからの家内安全を願い、あなたのご家庭にも一つは置いておきたい縁起物の石と言えます。

■ 関連記事

メノウで赤メノウや青メノウやグリーンメノウのパワーストーン効果

【宝石種類】サードオニキス 意味と医師もすすめるパワー効果とは

天然石 サードオニキスの意味や 夫婦和合のパワーストーン効果とは

スポンサーリンク
 

結婚記念日12年目の記念石のプレゼント「人気ベスト3」

結婚記念日12年目の「絹婚式」には、絹婚式をお祝いする記念日の名前にちなんだ絹素材のものをプレゼントすると喜ばれます。

一方で、瑪瑙婚式を表すアゲートのジュエリーも大変喜ばれるプレゼントに挙げられています。

アゲートの中でも、8月誕生石としても知られています「サードオニキス<https://wp.me/papWt0-1ri>」は特に人気が高く、理由は宝石の言葉にあるみたいです。

サードオニキスの石言葉は、「夫婦の幸福」・「勝利」を意味していて、身に着けると「勝利と幸福を招く」が人気の秘密ではないでしょうか。

「人気ベスト1」

人気のベスト1は、「カメオブローチ」です。

アゲートは、縞模様が特徴ですから、色の断層を生かしたジュエリーがカメオです。

結婚記念日12年目をお祝いする記念として、一生の記念日の思い出になるのではないでしょうか。

「人気ベスト2」

人気のベスト2は、「リング」です。

指に着けると、華やいで見えるから不思議で、結婚記念日を二人で祝うペアで着けるのをおススメします。

高級宝石にはない、普段使いの中にも女性としての繊細な表現や、自己主張ができるジュエリーです。

また、着けているだけでもパワーストーン効果が現れるなんて嬉しい限りではないでしょうか。

「人気ベスト3」

何と言っても、3位はさりげなく夫婦の幸福を呼び込むと言う「ブレスレット」です。

組紐で編んだ、オレンジと白色の縞模様が美しいのが魅力的です。

スポンサーリンク