結婚記念日で、6年目を迎える記念日の名前は何でしょう。

結婚6年目になりますと、夫婦の絆も強くなり、生活も落ち着いた時期になります。

そんな、結婚記念日の6年目の記念石はご存知でしょうか?

結婚記念日6年目をお祝いする、記念石のパワーストーンとしての効果も書いてみます。

 

スポンサーリンク
 

結婚6年目の結婚記念日のお祝いとは?

結婚記念日で6年目のお祝いする記念日の名前

あなたは、ご結婚された日の結婚記念日を正確にご存知でしょうか?

結婚6年目であれば、お祝いする記念日の名前は、「鉄婚式」(てつこんしき)や、「菓子婚式」(かしこんしき)と言います。

結婚記念日は毎年訪れますが、大事なお二人の記念日をマンネリ化しないためにも新鮮な演出も大事です。

感謝の気持ちを言葉で伝えるのも素敵ですが、記念日にメッセージカードと共にプレゼントは、真心を伝える最高のお祝いする方法です。

 

結婚記念日6年目をお祝いする記念石

結婚6年目の記念石の名前とは

結婚6年目をお祝いする記念石は、6月誕生石の「淡水パール」になります。

6月誕生石と言えば、パール(真珠)ですが、パールの結婚記念日「結婚30年目」「真珠婚式」が別にあります。

「淡水パール」と言えば、その名前の通りですが湖や川などの淡水で育つ貝から生まれる真珠の事です。

あなたがご存知の一般的なパール(真珠)の場合は、南洋真珠(白蝶貝)や、黒蝶真珠は、海水で育ちます。

ですから海水パールとも言えますが、淡水パールも海水パールも人工真珠ではないと言う意味では「本真珠」とも言われます。

現在市場に流通している淡水パールは、殆どが養殖によって生産されています。

淡水パールは、アコヤ真珠などと真珠を生産する養殖方法が異なり、球状の核を挿入しません。

ですから、球状のものよりはライス型やバロック型などの形状が多く産出されて市場に流通しています。

淡水パールが市場に出回った時には、安価で粗悪なイメージが強かったのですが、現在は養殖技術が向上して、大粒の美しい淡水パールが生産されています。

カラーのバリエーションや、異なる形状が個性的なので、宝石業界ではアクセサリーの素材として多く取り扱いされて人気があります。

スポンサーリンク
 

結婚6年目の結婚記念石は「淡水パール」ですが、意味とは

淡水パールの意味や特徴

淡水パールは、川や湖水の中で育った「池蝶貝」から採れ、真円ではなく米粒状(ライス型)やスティック状などの様々な形が採れます。

また、色のバリエーションがとても豊富で、ホワイトをはじめ、オレンジ、パープル、ピンク色が魅力的です。

これらの色は天然の色もありますが、染料などで美しく染色されているものも含まれます。

主な生産地は、日本や中国などで養殖された真珠です。

真珠そのものは、モールス硬度が3.5度と他の石に比べて傷つきやすいので、宝石箱の中では他の硬い宝石と別々にしないとキズが付きます。

バックやケースにしまう際にも取り扱いが必要で、汗や酸にも弱いのでネックレスを着けたままで、香水などを振りかけない注意も大事な事です。

特に夏場などで汗をかきやすい時期でのパールの着用した後には、柔らかい布や真珠用のクロスなどで優しく拭き取ってあげるようにしてくださいね。

断捨離した宝石の保管と手入れを間違えると高価買取はできません!

■ 関連記事

淡水真珠の知るだけでも鼻高になるバロックネックレスの魅力とは

6月誕生石 パールの意味や結婚記念日は結婚何年目の記念石なの?

淡水パールの意味とパワーストーン効果

結婚6年目をお祝いする記念石の淡水パールには、どのようなパワーストーン効果があるのでしょうか?

「6月誕生石」なので、6月生まれの人にも誕生日プレゼントにピッタリですが、記念日と重なる人は喜びも倍ですね。

淡水パールの良いところは普段使いにさりげなく使用できるアクセサリーとしておススメ出来ます。

着けていて、それがパワーストーンとして効果があると嬉しいです。

真珠は古来から女性の装飾品として愛され親しまれた宝石で、「美」「女性のお守り」などのパワーストーン効果が伝えられています。

宝石言葉は、「健康」・「純真」・「長寿」で、結婚6年目の結婚記念日を迎えられた夫婦がこれからの人生の次の節目へと向かう門出を祝う宝石です。

さらには、淡水パールは「身に着ける人を内面から輝かせる」・「心身の癒し」・「悪い縁を避けて、魔除けのお守り」のパワーストーン効果があります。

■ 関連記事

宝石 パールの意味や医師もすすめるパワーストーン効果とは

 

結婚記念日6年目の記念石のプレゼント「人気ベスト3」

結婚記念日の贈り物は、みんなが毎年感謝の気持ちでプレゼントしているのでしょうか?

パートナーからお互いに贈り合うプレゼントは、夫婦の絆を深めてくれる大切なきっかけになると思われます。

節目(1年目・5年目・10年目・15年目・20年目・25年目など)の記念日のプレゼントは恒例化しています。

しかし、特別な節目ではない6年目だからこそ、さりげないプレゼントは相手に感謝の気持ちが伝わるのではないでしょうか。

大事な節目となる年でなくても、結婚記念日を毎年お祝いしてプレゼントを贈るという、そんな積み重ねが夫婦の絆を深めていくのかもしれません。

そこで、結婚6年目の記念石の「淡水パール」の人気のベスト3をご紹介いたします。

「人気ベスト1」

人気ベスト1は、淡水パールネックレスです。

さりげないオシャレの演出に最適で、気取り家のないセンスを見る人に好印象を与えます。

「人気ベスト2」

結婚記念日のお祝いとして、淡水パールのブレスレットが人気のアイテムです。

「人気ベスト3」

人気ベスト1の淡水パールネックレスと、淡水パールのピアスと着けると洗礼された大人の魅力が出ると人気です。

ペアで揃えてもお手頃な価格ですから、セットでお持ちになると使うシーンが増えて楽しいです。

■ 関連情報

お二人の記念日に贈りたいメモリアルジュエリーの選び方とは

宝石や天然石で夫婦を祝福する記念日の名前と結婚記念石とは

スポンサーリンク