ご結婚して、1年目、2年目、3年目、4年目と過ごされてきた夫婦。

結婚5年目は、夫婦が過ごしてきた大事な節目となる結婚記念日です。

そんな結婚5年目の記念日の名前はご存知でしょうか?

また、それにふさわしい記念石もあり、パワーストーンになります。

プレゼントに適した記念石の人気アイテムの「ベスト3」とは?

 

スポンサーリンク
 

結婚5年目の結婚記念日の意味とは

結婚記念日で5年目の記念日の名前

結婚して初々しい夫婦関係も5年が経つと、結婚生活も落ち着き安定してきます。

結婚記念日をお祝いする、結婚5年目の節目となる記念日の名前は「木婚式」・(きこんしき)・(もっこんしき)と読みます。

意味は、「一組の夫婦がやっと1本の木のように一体になる」とか、「夫婦の年月が5年目の樹木の節目になる」とも言います。

また、二人の関係がまるで一本の大木のように、風雪にも負けない程の逞しく育ち、夫婦らしくなる事から、木に例えて「木婚式」とも呼ばれています。

木を表す記念日の名前から、結婚5周年にには木にまつわるプレゼントが良いとされています。

しかし、私は「木」は虫などの外敵から喰われる事もあり、身(夫婦の関係)を守れない事からプレゼントされるのであれば「記念石」をおススメしています。

木は腐食しますが、宝石は取り扱い方を間違えなければ、そのままの姿が永久に輝いています。

 

結婚記念日5年目の節目の記念石とは

結婚5年目の記念石の名前とは

結婚5年目を迎えた結婚記念日の木婚式では、式をお祝いする記念石「シトリン」です。

シトリンは、宝石としては11月の誕生石としても人気があり、また色の具合からも「金運」・「財運」に良いとされています。

また、シトリンは商売繁盛と豊かな富をもたらす「幸運の石」と言いますから、夫婦でこれからの人生を共に築いていくパワーストーンにもなります。

結婚記念日のギフトジュエリーには、下記のお店は良質のジュエリーがお手頃で豊富にあります。

宝石のプロの私が見てもデザインも素敵で、プレゼントを考えている人は一度サイトをご覧になって参考になさって下さい。

「ありがとう」の気持ちを込めて「JewelryROLA」

 

結婚5年目の結婚記念石は「シトリン」ですが、意味とは

宝石シトリンの意味と特徴

シトリンの和名は「黄水晶(きすいしょう)」と言い、名前から水晶の黄色の色を指しています。

しかし、シトリンの黄色は多彩で、濃淡に加えてオレンジがかったゴールデン・イエロー(黄金色)に輝くものなどがあります。

そこから太陽を象徴し、太陽の恵みを含んだ宝石として、トパーズと共に11月の誕生石に選ばれたと言います。

宝石としての「シトリン」は、この石の色が柑橘類の一種の「シトエン」・(クエン樹)の果実に似ていることから語源となっています。

中世ヨーロッパではシトリンをフォールスネームで「トパーズ」と呼ばれ、上流階級の貴婦人に非常に愛好された宝石と伝えられています。

「シトリン・トパーズ」と呼ばれるのは、その名残ですが、シトリンとトパーズは実際に違う宝石です(共に11月誕生石)

シトリンは11月誕生石で人気の宝石ですが、古くから「商売の繁盛」する「幸運の石」として、古くから商人に愛された「金運の石」です。

商売運や財運をアップさせる宝石ですから、これから新しく事業を始める人や、自営業者、会社経営者の人が商売の拡大にパワーストーン効果があります。

結婚5年目の夫婦には、これからの人生の途中で困難の壁などが生じても、それを克服する勇気や知恵を与えてくれるでしょう。

シトリンにはヒーリング効果を高める力が優れていますから、夫婦間での蓄積したストレスを和らげて心身のバランスを安定させるので、いつまでも良い夫婦関係を保つことが出来ます。

仕事や育児、勉強、夫婦の会話などでイライラしたり、プレッシャーに押しつぶされそうな時にはシトリンは最適なパワーストーンです。

机やお部屋の片隅に飾ったり、ジュエリーとして身に着けるとマイナスエナルギーから防御されます。

シトリンの宝石言葉:「希望」・「潔白」・「友愛」

■ 関連記事

【宝石種類】宝石 シトリンの意味と医師もすすめるパワー効果とは

スポンサーリンク
 

シトリンのパワーストーン効果

では、シトリンにはどのようなパワーストーン効果があるのでしょうか?

シトリンには豊かさを引き寄せるパワーストーンとして有名で、仕事の成功や金運の上昇にとても効果があります。

結婚5年目の夫婦には、部屋の片隅など「気」の貯まる場所にシトリンを置いておきますと、今後の家全体の財運が発展します。

シトリンには、快活なプラスエネルギーを持ち備えていますので、好奇心を高めてくれますから夫婦生活で会話が楽しくなるでしょう。

子供のお守りとしてもおススメのパワーストーンです。

■ 関連記事

宝石 シトリンの意味や金運によいパワーストーン効果とは

【金運】パワーストーン シトリンは収入アップしたい時のお守り石

断捨離した時、黄色い宝石はシトリン、それとも、トパーズなの?

 

結婚記念日5年目の記念石のプレゼント「人気ベスト3」

記念石のプレゼント「人気ベスト1」

結婚5年目は、結婚5周年をお祝いする節目の結婚記念日の年です。

節目の年という事で、「セカンドマリッジリング」と呼ばれている2つ目の結婚指輪を贈る年とも言われています。

記念石のプレゼント「人気ベスト2」

シトリンのペンダントネックレスが人気があります。

結婚記念日は毎年重ねていくものですから、ご負担のない金額で毎年持続する事が重要な事だと思います。

アイテムを選ぶときには相手の好むデザインをしっかりと把握して置くことが重要で、押しつけがましくならない事です。

自信が無い時は、デート感覚で一緒に出掛けて選ぶのも楽しいと思います。

記念石のプレゼント「人気ベスト3」

記念石のシトリンのプレゼントの人気ベスト3は、女性では「ピアス」でした。

男性には、さりげなく使用できる「ブレスレット」が人気です。

 

結婚5年目の結婚記念日のご予算相場

結婚5年目のプレゼントの予算相場とは

ネットで、結婚記念日プレゼントを贈ったことがある男女200人の結婚記念日の予算のアンケート調査の記事がありました。

2019年11月の調査では、木婚式に贈る結婚記念日の全体的な相場は、「5,000円~30,000円」の金額が集計結果です。

個人的な都合もありますが、夫婦間のプレゼントの場合では、10,000円程度と言う意見が最も多くて、全体の53%を占めていたそうですね。

夫婦で、木婚式の名前に相応しい「木」に関するプレゼントであれば予算も組みやすいです。

しかし、記念石の指輪などのしっかりとしたジュエリーを贈る夫婦もいるために、金額にもバラツキが感じられます。

相手に贈る気持ちが大事な事で、夫婦間では結婚記念日の年数を重ねるに連れてプレゼントする予算が高くなるのが一般的な傾向みたいです。

また、結婚記念日にプレゼントと同時に、思い出に食事や旅行などする夫婦もいますので、その場合には予算が大幅にアップします。

参考ですが、別の調査結果では、結婚5周年の木婚式の記念に「木の指輪のケース」が1位でした!

スポンサーリンク