結婚記念日16年目は、15年目の記念日を終えて次へのスタートの日です。

結婚記念日16年目の記念日の意味はご存知でしょうか?

その記念日にお祝いするに相応しい結婚記念石の宝石があります。

日本国内では、まだまだ浸透していない結婚16年目のお祝いです。

だからこそ、夫婦でこれからの大事な人生を語り合いませんか?

 

スポンサーリンク
 

結婚記念日はどのようにして決まるの?

あなたの結婚記念日は、どのように決めましたか?

毎年、夫婦に結婚した時の新鮮な気持ちを思い出させるお祝いの儀式が「結婚記念日」になります。

結婚記念日は、多くの人は結婚した日を記念日としていますが、中には婚姻届けを提出した日に決めている人もいます。

なので、婚姻届けを提出した日とする考えや、結婚式(結婚披露宴)を取り行った挙行日とする考えの二通りがあります。

どちらかは夫婦になったお二人で決めれば良い事で、特にどちらでなければならないと言う決まりもありません。

結婚記念日のお祝いでは、夫婦である二人でお祝いしたり、年月と共に子供が親に対してお祝いしてくれる場合もあります。

また、金婚式(結婚50年目)や銀婚式(結婚25年目)などの節目の年に盛大にお祝いする場合もあります。

最近では、結婚に関する価値観がそれぞれ多様化していて、夫婦別姓や法律上の婚姻の届け出をしない結婚や、出来ちゃった結婚などです。

出来ちゃった結婚は、いまさら説明する事でもないですが、恋人同士が子供の妊娠が確認された後に結婚する事です。

このように、結婚のスタイルが多様化する社会が浸透するにつれて、男女が結婚の意思を表明して、それに合意した日を結婚記念日とする場合も増えているそうです。

宝石や天然石で夫婦を祝福する記念日の名前と結婚記念石とは
 

結婚記念日16年目の記念日の名前や意味とは?

結婚16年目の結婚記念日の名前と意味とは

結婚記念日16年目の記念日の名前は、「黄玉婚式」(おうぎょくこんしき)と言います。

黄玉(おうぎょく)とは、11月誕生石のトパーズ(Topaz)の和名の事で、激情を鎮め、愛を灯す宝石と言われています。

一般的には「黄玉婚式」ですが、「トパーズ婚式」と呼ぶ場合もあり、金婚式(結婚50年)や銀婚式(結婚25年)と並ぶ結婚記念日です。

結婚記念日はイギリス発祥の文化がアメリカに渡り、その中で結婚16年目に夫婦でお互いに記念品を贈り合う黄玉婚式が生まれました。

このようにしてアメリカの文化が徐々に日本国内にも浸透して、結婚記念日をお祝いする習慣が定着したようです。

ただ、金婚式などのお祝いに比べますと知名度は低いですが、そんな時こそ感謝の気持ちでお祝いをするとサプライズとなります。

黄玉婚式のトパーズの意味は後記でもご紹介しますが、友愛・希望という意味もあり、必要なモノを夫婦に引き寄せる力があるとされています。

夫婦がお互いにこれからの人生の重要性を確かめ合いしたり、新しい魅力に気付いたりする夫婦の絆を高める記念日が「黄玉婚式」の由来です。

お二人の記念日に贈りたいメモリアルジュエリーの選び方とは

 

結婚記念日16年目の記念石の宝石の名前とは?

結婚16年目をお祝いする記念石の宝石の名前とは

結婚16年目をお祝いする記念石の宝石の名前は、「トパーズ」になります。

宝石のトパーズは、11月誕生石としても人気があり、トパーズやトパズと呼ばれていて、和名は「黄玉(おうぎょく)」と言います。

古代から「神の領域と繋がることの出来る宝石」としてとても重宝されてきました。

トパーズと言っても種類が多く、色により名前が多く付いていて、青色の「ブルートパーズ」黄色の「インペリアルトパーズ」が特に有名です。

その他にも「ピンクトパーズ」・「ホワイトトパーズ」・「ブラウントパーズ」などがあります。

トパーズに良く似た宝石で、やはり11月誕生石の「シトリン」がありますが、この二種類は共に別物です。

断捨離した時の黄色い宝石はシトリンそれともトパーズなの?
 

結婚記念日16年目の記念石の宝石の意味と特徴とは

結婚16年目の記念する宝石の意味と特徴

結婚記念日16年目をお祝いする記念石の宝石はトパーズですが、石英(水晶など)より少し硬い珪酸塩(けいさんえん)鉱物です。

トパーズの名前の語源ははっきりしていなくて、ギリシャ語で「探し求める」を意味する「topazos」から付いたと言われています。

また、サンスクリット語で「火」を意味する「topas」からだと言う文献も残っているそうです。

黄色のトパーズは、とても「金運」「財運」を高める効果が良いと人気がありますが、夫婦の和合の石としても人気があります。

トパーズの中でも注目の宝石は、シェリー酒のようなピンクとオレンジ、ゴールデンが微妙に混ざり合った「インペリアルトパーズ」が人気や評価も高いです。

ワインレッドに近い色ほど希少で、美しさも目を奪う程で、トパーズの中でも別格となります。

■ 関連記事

宝石種類でトパーズの意味や医師もすすめるパワーストーン効果とは

宝石のレッドトパーズの意味と価値や評価とトパーズの種類とは

天然石 ピンクトパーズの意味と恋愛や婚活が叶うパワーストーン効果

宝石の意味でブルートパーズの青色は本当の色なのそれとも何?

天然石 インペリアルトパーズの意味と価値やパワーストーン効果

スポンサーリンク
 

結婚記念日16年目のプレゼントの記念石「人気ベスト3」

結婚記念日には、ご主人や奥様、あるいはご両親には、心に残る特別なプレゼントを贈りましょう。

夫婦のこれまでの歳月を祝福する、結婚16年目の結婚記念日のために、素敵なプレゼントを贈ってみませんか。

ご主人様から奥様に16年目の結婚記念日を贈る場合は、やはりもらって嬉しい記念石のジュエリーがおススメします。

その時には、感謝や愛情が伝わる奥様の好きな花束と一緒に贈るなんてとても素敵な事ではないでしょうか。

反対に、奥様からご主人様に贈る黄玉婚式のプレゼントには、トパーズ色した「ウイスキー」や、名前入りのワインなどが喜ばれます。



今回は、黄玉婚式に相応しい人気の記念石でもある宝石のプレゼントをランキングでご紹介しています。

夫婦の思い出となる、結婚16年目の結婚記念日を心からお祝い申し上げます。

結婚記念石「人気ベスト1」

結婚16年目の結婚記念日の記念石のベスト1は、「リング」です。

結婚記念石「人気ベスト2」

結婚記念日16年目の記念石のベスト2は、「ブレスレット」です。

結婚記念石「人気ベスト3」

結婚記念石のベスト3は、「ペンダントネックレス」がとても人気のある喜ばれるプレゼントです。

スポンサーリンク