宝石は、多くの人から愛されています。

宝石と、他の鉱物とは何が違うのか気になりませんか?

海岸や河原で見かける大部分の石は、なぜ宝石と呼ばれないのでしょうか?

そこで、宝石を断捨離や生前整理する前の意味を考えて見ました。

 

スポンサーリンク
 

 

宝石としての意味や価値と美しさの秘密とは

宝石と呼ばれるのは、鉱物のなかでもわずか「3%の価値」

宝石を断捨離や生前整理をする前に、宝石の意味を考えて見たいと思い、一体何が他の鉱物とは違うのでしょうか?

パール(真珠)や、アンバー(琥珀)珊瑚などの一部の有機物を除いて、宝石の殆どは、無機質な生命のない天然の鉱物です。

天然の鉱物というと広い分野に聞こえますが、分かりやすくいいますと、鉱物とは単なる「石」です。

しかし、そんな天然鉱物ですが宝石と呼ばれるのは全体の「3%」なんです。

地球が誕生して46億年の歳月の中で、何億年もかけて育まれ作り出された自然の鉱物は、4000種類とも、5000種類ともいわれています。

その中で、宝石と呼ばれるのはごくわずかが宝石の本や、パワーストーンとして紹介されています。

さらにジュエリーとして市場に出回り、私たちが目にするのは30~40種類ほどです。

ですから、宝石店などで見かける宝石種類は鉱物全体からみれば、エリートの中でも超エリートとなります。

 

宝石の色:Color

宝石の色味がどれくらい美しいかで価値が決まります!

色石(カラーストーン)は、もともとその石が持っている石本来の色味があります。

宝石としては、その色味がどれくらい美しいかで価値が決まってきます。

勿論、色が美しくてもインクルージョン(内包物)や色むらが大きければ価値が半減してしまいます。

宝石種類では、宝石には最高といわれる色があり、その色からかけ離れるほど評価が低くなります。

ですから、生前整理でご自分のお持ちの宝石がどの程度かを知ることも大事なことです。

一番簡単な確認方法は、宝石店などで同じような大きさの石で価格を見比べてみれば違いがすぐにわかります。

じっくり見ていると必ず店員さんが寄ってきてその石の説明をしてくれますから参考になさると良いかもしれません。

店員さんのマニュアルには、石の種類、色の良し悪し、取り扱い方法、価格等は一応接客会話ですから説明してくれると思います。

 

宝石の透明度:Clarity

宝石の透明度は、透明・半透明・不透明で区分!

宝石の内部を光が通過する度合いに応じて「透明」「半透明」「不透明」となります。

宝石自体がくすみがあったり、インクルージョン(内包物)がありますと光はさえぎられ美しく輝きません。

それは、光の透過が妨げられて、透明度が低くなり宝石としての価値が下がります。

ただ、ひすい(翡翠)などのようにあまり光を通さない半透明なものは、石の表面のツヤや色の美しさが評価が高くなります。

 

宝石の光沢:luster

宝石によっては光沢は大きく違います!

ダイアモンドの目のくらむような光を放つ「金剛光沢(別名ダイアモンド光沢)」。

ルビーや、エメラルドなどの多くのカラーストーンの持つガラスのような「玻璃(はり)光沢」。

真珠や琥珀などの有機系の宝石の場合には真珠の「真珠光沢」や琥珀の「樹脂光沢」の独特な光沢があります。

これらの光沢は宝石の美しさの特徴を決定づけるものです。

スポンサーリンク
 

 

宝石のカット(研磨):Cut

宝石の輝きはカットの技術で大きく違います!

宝石の「カラット(重さ)」「クラリティ(透明度)」「カラー(色)」は自然に生まれつき鉱物に備わっています。

そこに、人間が鉱物に宝石の美しさをさらに引き出すために施すのが「カット(研磨)」です。

宝石が美しく輝くかどうかは、職人による研磨技術の経験と熟練者のカット技術の優劣に大きく影響します。

カットの形状も宝石種類に合わせていろいろとあり、その宝石を美しく輝かせる技術がカットです。

ダイアモンドのカットに関する情報は、「宝石 ダイアモンドが輝かないのはカットが悪いからで、その理由とは」にも記載されています。

また、断捨離や生前整理して不要になった宝石の処分には下記をご参考になさって下さい。

 

宝石・貴金属買取情報

断捨離した宝石を買取店は、本物・偽物を見分ける技術は確かなの?

断捨離したけど「真珠は買取してもらえない!」と思っていませんか?

断捨離した宝石買取をチラシで決めると損?間違いだらけの店選び

宝石は「金」や「プラチナ」の貴金属加工でイメージが変わります!

宝石の宝石鑑定書と宝石鑑別書の意味は同じもの違うものなの?

貴金属の買取で買取業者に安く買いたたかれない方法とは

買取業者が教えたブランド時計を高く売れる3つのポイントとは

貴金属の意味や、1円でも高く買取してお金に変える方法とは

宝石や貴金属買取で換金価値や買取相場の高いネックレスとは

宝石買取で高価買取されるダイアモンド以外の宝石種類とは

金やプラチナの高価な買取にはデザインよりも重さが大切です!

貴金属を買取する前の金の本物と偽物の簡単な見分け方と調べ方

ジュエリーを生前整理で賢く有効利用する「5つ」の選択肢とは

あなたのご家庭に眠っている貴金属買取の安心業者はココです!

本日のK18喜平ネックレス50gの買取価格がすぐに分かる方法

金・GOLDの純度を知らないと換金処分で買取価格で損をします

宝石の買取するお宝はタンスや宝石箱の中に眠っていませんか?

ジュエリーや輸入時計・バック・着物の生前整理と断捨離方法

 

スポンサーリンク