宝石ルビーとサファイアは姉妹石と言われています。

7月誕生石のルビーと、9月誕生石のサファイアとは色が違うのに姉妹石?

また、5月誕生石の宝石エメラルドと、3月誕生石のアクアマリンも姉妹石になります。

実は宝石種類の中で、シトリンや水晶、アメシストも姉妹石なんです。

 

スポンサーリンク
 

宝石ルビーとサファイアは姉妹石なのはご存知ですか?

宝石ルビーとサファイアの関係

7月誕生石の宝石ルビーと、9月誕生石の宝石サファイア「姉妹石」なんです。

宝石は、一部の宝石種類を除いては、同じ原石でも宝石としての色が違えば呼び名も変わります。

多くの宝石種類がある中でも、その代表的なのが「ルビー」と「サファイア」ではないでしょうか。

実は、人間に例えるなら母親になる原石が「コランダム(鋼玉石)」で、酸化アルミニウムが結晶したものです。

したがって主成分や性質は共に同じなんですが、原石の中のケイ酸や酸化クロムの含有量のわずかな違いで色が変わります。

コランダムで「赤色」をルビーと呼び、その他の色(青・ピンク・白・オレンジ・黄色など)はすべてサファイアと分類しています。

ちなみに、ルビーが赤く染まる科学的理由は、コランダムの中に1.89%の酸化クロムが入り込んだためです。

宝石 ルビーとサファイアは姉妹石なのに「赤色」と「青色」の理由とは

ルビーとサファイアの違いやコランダムとの気になる関係とは

スポンサーリンク
 

 

宝石エメラルドとアクアマリンも姉妹石

宝石エメラルドとアクアマリンの関係

5月誕生石で高貴なグリーンの「エメラルド」と、澄んだブルーが特徴な3月誕生石の「アクアマリン」も姉妹石なんです。

実は、エメラルドとアクアマリンの他にも、淡いピンク色の「モルガナイト」や、黄味を帯びたグリーンの「ヘリオドール」も姉妹石です。

このように「エメラルド」・「アクアマリン」・「モルガナイト」・「ヘリオドール」これらはすべて姉妹石になります。

これらの色とりどりの宝石種類は、すべて「ベリル(緑柱石)」という鉱物の仲間になります。

エメラルドを好む女性はとても多く、古来、色目や美しいものはダイアモンドよりも高く評価される宝石です。

古代エジプト女王のクレオパトラが、エメラルド好きな事は有名な話として残り、自分の鉱山を持っていました。

 

ベリルという宝石の意味やエメラルド以外の種類には何があるの?

宝石 エメラルドとアクアマリンの意味や姉妹石の理由とは

宝石のエメラルドとアクアマリンやルビーとサファイアは姉妹石です!

 

宝石シトリンも水晶もアメシストも姉妹石

宝石シトリンも水晶もアメシストの関係

宝石やパワーストーンなどは色も多彩で特徴がありますが、同じグループ石でも呼び名もいろいろと違います。

また、同じ石でもお店により独自のオリジナル名を付けている場合があります。

例えば、11月誕生石の「シトリン」4月誕生石の「水晶」2月誕生石の「アメシスト」は全く違う宝石と思っていませんか?

実はこれらの宝石種類は、すべて「クォーツ(石英)」の仲間で「姉妹石」なんです。

シトリンは、別名「黄水晶」と呼ばれる黄色や金色を感じる色が付いた水晶で、アメシストが黄色く繁殖した石です。

水晶は、クォーツの中でも特に無色透明な石を指しています。

また、アメシストは、別名「紫水晶」と呼ばれる紫色の水晶で、長い年月の途中で紫に変色したものです。

このように色が異なる事で、見た目が全く違う宝石に見えますが、どれも一酸化ケイ素が主成分の鉱物なんです。

宝石の水晶もアメシストもシトリンも実はすべて同じ仲間なんです!

スポンサーリンク