あなたは不要になった宝石・貴金属・時計はどうしていますか?

多くの方は、断捨離のついでに買取店で換金処分されます。

しかし、宝石・貴金属・時計を買取に出すときは少しでも高く買い取って欲しいです。

そこで高価買取してもらうためのポイントを考えて見ました。

 

スポンサーリンク
 

宝石や時計を買取に出すにはどのような買取店が良い?

高価買取は専門店の方が有利!

商品知識が希薄で「なんでも買取屋」ではなく、宝石の知識や鑑定経験が豊富な専門店が有利です。

まず、宝石を1円でも高く買取に出し換金処分する場合には「取り扱い品目」を絞っている店に相談するのが高価買取になります。

よくチラシ広告や、道路沿いに「なんでも買取します!」の看板の買取店を見かけます。

一見すると便利な気持ちになりますが、本当に宝石を高く買い取ってくれるのでしょうか?

答えは「NO!」です。

長年宝石店勤務や、買取の経験実績が豊富な経営者やスタッフがいる買取店でない限りは、取り扱い品目を絞った専門店に評価してもらいましょう。

理由ですが、なんでも買い取るお店では、スタッフは広く浅くしか学んでいないことが多く、宝石の商品知識や鑑定経験が少ない事も考えられます。

宝石の見極めはとても高度な知識や、真贋を見極める目や、多くの宝石を見ての評価能力、仕入れ経験(原価を知るため)がないと、1~2年ぐらいでは知識が豊富になり得ません。

その点、宝石の買取専門店はいつも宝石のみを取り扱いしているので、見る目が確かですから知識や経験が豊富で「買取金額」が高くなります。

簡単な宝石買取店のスタッフの熟練度を見るには、宝石を鑑別する時に「ルーペ」で見るときは両目を開いているかどうかです。

宝石業界の熟練者は、余程の事がない限りは両目を開き、片目で宝石を見ますが経験の浅い人は片目はつぶります。

 

宝石の買取

宝石の買取では、自分との相性も大事です!

宝石買取の専門店でも、自分と「相性の良いスタッフ」を基準に店選びをすると有利です。

宅配買取は別として、買取専門店の中でも宝石の知識が豊富にあるのですがお客様と対話と接客が苦手なスタッフがいます。

あまりしゃべりすぎるのも困りますが、不愛想ですと買取してもらう時に暗いイメージとなります。

宝石を換金処分するのは不用品ですからするのですが、どうせなら楽しく相性の良いスタッフにしてもらいたくないですか。

まずは、宝石を買取に出す前に電話相談して、買取相談の回答に即答できるスタッフを選びましょう。

鑑定経験や宝石買取の知識が不足していますと、こちらからの質問に対しての対応が不慣れとなります。

■ 宝石買取の関連情報

断捨離した宝石や色石が高く買取になる色石の判断基準とは

宝石や貴金属の地域 NO.1は本当に高価買取してくれるの?

断捨離した宝石や色石が高く買取になる色石の判断基準とは

■ 宝石の買取実績のある買取店

【金・プラチナ・宝石・ダイヤモンド・ブランドジュエリーの専門買取】

ジュエリー

スポンサーリンク
 

貴金属の買取

貴金属の買取は、デザインより品位と重さ

貴金属のネックレス、ブレスレットなどの地金製品を買取に出すときは宝石や時計と違いシンプルです。

インゴット、金貨、金杯、銀杯などでは、使用している貴金属の品位(純度)が分かれば、当日の買取価格に重さを掛ければ出ます。

ここで注意しなければならないことは、1円でも高く買取してもらうには、買取店が1グラム幾らで買取しているのかという事です。

買取グラム単価が高いとそれだけでも「高価買取」となり、貴金属の換金処分には有利ですが、買取価格が高くても手数料として多く取る店もあります。

買取に出す前に、1グラムの買取価格は手数料も含めた価格か確認をしてみましょう。

■ 貴金属買取の関連情報

貴金属の意味や1円でも高く買取してお金に変える方法とは

宝石や貴金属買取で換金価値や買取相場の高いネックレスとは

金やプラチナの高価な買取にはデザインよりも重さが大切です!

断捨離した貴金属のプラチナやホワイトゴールドや銀の違いとは

■ 貴金属のの買取実績のある買取店

金やプラチナの買取なら東京の【リファウンデーション】

金地金の節税対策【リファウンデーション】

ジュエリー

 

時計の買取

時計の買取店で高価買取は個人店が有利!

宝石・貴金属や時計の買取店では、大勢のスタッフがいる店舗では人件費が多くかかります。

当然ですが、利益を出すためにその分お客様から安く買いたたくことで補う傾向の買取店も中にはあります。

目利きがあり、商品知識が豊富な個人商店などの少数精鋭で買取店を営んでいる店は、人件費がかからないため買取には有利です。

経費が少ない分、査定額をその分に上乗せした額で買取出来ます。

また地元密着の買取店ですと。多少思い切った買取価格で評判を良くすれば、紹介やリピートも増えるので後から有利になります。

全国ネットの買取店が評価が低いという訳ではなく、有名人を使うとそれだけCMに対する経費も莫大にかかります。

商売ですから、それだけ経費を出すための回収が必要となり、個人店よりもかなりの買取金額が必要となります。

後、時計の買取では動いているものが有利で、型式が分かるモノ、付属品やギャランティカードなどがあれば高価買取も可能です。

■ 時計買取の関連情報

買取業者が教えたブランド時計を高く売れる3つのポイントとは

時計の買取では製品にするかスクラップにするかで買取価格が違います!

ジュエリーや輸入時計やバックや着物の生前整理と断捨離方法とは

■ 時計の買取実績のある買取店

ブランド品、時計買取専門店【ザ・ゴールド】

時計

スポンサーリンク