ラブラドライトをご存知でしょうか?

石の内部から煌く独特な輝きは、見る人の心を虜にしてしまう天然石です。

ラブラドライトの名前はどのようにして付いたのでしょうか。

また、頭の良い人懐っこいラブラドールレトリーバーの関係も気になります。

ラブラドライトの名前の由来やラブラドールレトリーバーとの関係とは

 

スポンサーリンク
 

ラブラドライトの名前の由来とは

「イリデッセンス」効果とは

ラブラドライトは、とても不思議な色合いの出るパワーストーンです。

ラブラドル長石「ラブラドルちょうせき、Labradorite(ラウラドライト)」は、和名では「曹灰長石(そうかいちょうせき)」と呼ばれています。

宝石ではなく、準貴石やパワーストーンとしてラブラドライトと言う名前で販売されています。

光を当てると虹色の幻想的な輝きを示す石の特徴があり、これは「イリデッセンス」という現象です。

イリデッセンス(iridescence)とは、光の干渉によって、鉱物が虹色に輝く光学現象の事で、「アワビの貝殻内面」の遊色効果(イリデッセンス)もそうです。

また、10月誕生石として人気の「ブラックオパール」の色の変化(遊色効果)は、宝石などが示す光学効果の一種で、表面に近い結晶の層状構造により、干渉光が反射して美しく見えます。

ラブラドル長石のものは特に「ラブラドル効果」や「ラブラドレッセンス」と呼ばれて珍重されています。

本業が宝石業のため石の説明が長くなりましたが、ラブラドライトの名前の由来は、カナダのラブラドル半島で産出するので付いたそうです。

詳しくは、カナダ・ラブラドル海岸のセントポール島で発見されました。

ラブラドライトのパワーストーン効果として購入時の注意

少し難しいですが、斑れい岩や玄武岩などの塩基性火成岩に含まれる斜長石の多くは、ラブラドル長石です。

ストーンショップなどで「ホワイトラブラドライト」は、間違って「ブルームーンストーン」や「ロイヤルブルームーンストーン」として売られる場合もあります。

別に、パワーストーンとして意識しないで購入する場合には問題がありませんが、パワーストーン効果や誕生石として購入する時は注意が要ります。

ラブラドライトと、6月誕生石のムーンストーンでは、パワーストーン効果は全く違ってきます。

ラブラドライトの魅力や特徴

ラブラドライトの魅力

ラブラドライトの魅力は何と言っても、石の内部から青く神秘的に輝く遊色効果(ゆうしょくこうか・ラブラドレッセンス)が魅了的な天然石です。

半透明でグレー系の石から光輝く青い光がとても幻想的で、シックで大人の色合いがファッション性も高いと人気が急上昇しています。

カナダのラブラドル沿岸で発見された天然石ですが、今ではマダカスカル産のものが多く市場に出ています。

犬のラブラドールレトリーバーもカナダ原産なので、同じ地方でなので名前も何故か似ていませんか?

私は、ラブラドールレトリーバーの女の子を愛して可愛がっていましたが、13年と12か月の思い出で14歳の誕生日前に亡くなりました。

ラブラドライトも見ていると、愛犬でしたラブラドールレトリーバーと同じで心が和みます。

ラブラドライトの特徴

ラブラドライトの特徴と魅力は、遊色効果(ラブラドレッセンス)で、黄色、緑色、青色、橙色、赤色、紫色など多色にわたります。

その中でも、フィンランド産はとても輝きが美しく魅了される石で「スペクトロライト(光分石)」と名前が付いています。

また通常は、ラブラドライトの色合いは黒色からグレー系が多いのですが、白色や透明なものはまた一味違った魅力があるんです。

レインボームーンストーン」や「ブルームーンストーン」と呼ばれています。

オレゴン州で産出される美しい橙色のものは「オレゴンサンストーン」とも呼ばれ流通しています。

これらは正確には、ラブラドライトのグループ石となるそうです。

パワーストーンとして、「ゴールデンラブラドライト」や「イエローラブラドライト」などの名前で流通しているものがあります。

見た目や石質的には「ラブラドライト」に近いですが、「バイタウナイト(和名:亜灰長石)」と呼ばれる天然石になります。

パワーストーンとしての効果では、肺や、呼吸器系の働きを活性化や活発化し血液と神経系統に活力を与えると言われています。

■ 関連記事

ラブラドライトの効果はパワーストーンで再会の意味は本当なの?

天然石 ラブラドライトの意味やラブラドールレトリーバーとの関係とは

ラブラドライトは効果が凄いと医師もすすめるパワーストーン

スポンサーリンク
 

ラブラドールレトリーバーの意味

ラブラドールレトリーバーの犬種とは

ラブラドールレトリーバー(英語:Labrador Retriver)は、ラブラドール・リトリーバーとも言います。

犬種では大型犬に属していて、レトリバー(獲物を回収する、Retrieveする犬)と呼ばれる狩猟犬の一種です。

現在では多くは家庭犬として、または盲導犬や警察犬、介助犬としても活躍するとても賢い温厚な性格の犬です。

ラブラドールレトリーバーの特徴として、本来の役割は網にかかった魚の回収に適した、水かきの付いた足が挙げられます。

登録頭数第一位がカナダ、イギリスで、アメリカでも1991年以来登録頭数が第1位の人気の犬種です。

また、洞察力、作業能力に大変優れていて、オーストラリア、カナダ、イギリス、アメリカなどでも多くのラブラドールレトリーバーが活躍中です。

主に、身体障害者補助犬、警察犬、麻薬検査犬などのさまざまな用途に最適な犬種としても働いています。

ラブラドールレトリーバーは活発で泳ぐことを好み、幼児から高齢者まで誰からも好かれる遊び相手にもなり、保護者の役割も果たす優しい犬です。

スポンサーリンク