ティラノサウルスと言えば、二本足でのっそり、のっそりと動く姿が印象的です。

中でも、映画「ジェラシック・パーク」に登場した、ティランノサウルスは圧巻でした。

世界中で有名な肉食恐竜の代表格ですが、実は空にも肉食恐竜がいました。

古代に生息していましたが、今は化石として復活していますが値段はどうなのでしょうか?

実は、琥珀(アンバー)とともに、現在も化石として生まれ変わっているんです。

スポンサーリンク
 

ご存知? 肉食恐竜 ティラノサウルスの化石の値段と価値

意外と知られていない、ティラノサウルスの化石の値段と価値

ティラノサウルスの化石の値段と価値は、とんでもなく高額でした。

2020年9月17日に、アメリカ合衆国、ニューヨークにあるクリスティーズのギャラリーでティラノサウルスが展示されました。

この展示の恐竜は、全身の骨格がほぼそろった化石で、全身約12メートルの巨大なもので、発見者にちなんで「スタン」と名前が付いています。

今から30年以上前に、アメリカサウスダゴダ州で「スタン・サクリソン」という名前のアマチュア古生物学者が発見しました。

東京の国立科学博物館にあるのは、この肉食恐竜「スタン」のレプリカだそうです。

ティラノサウルスの化石の値段と価値はとんでもないものです。

2020年10月16日、ティラノサウルスの全身化石「スタン」が、オークション会社クリスティーズで競売にかけられたそうです。

落札価格は、なんと、3180万ドル(日本円で約33億円)にもなり、落札額は化石の競売としては最高額だとか。

ただ、当時の落札者が誰なのか明かされていないそうです。

ティラノサウルスの歯や骨の化石の値段はいくら?価値があるの?

ティラノサウルス全身の化石の値段はとんでもなく高額でしたが、では、歯や骨の化石の値段はどれぐらいの価値があるのか気になりました。

実は、案外と身近でも販売していて、「楽天市場」「ティラノサウルス 歯 化石」で検索すると390点ほど見つけました。

楽天市場の「ティラノサウルス 歯 化石の通販」では、人気の商品を価格比較や、ランキング・レビューも口コミが書いてあるので検討できて便利です。

ティラノサウルスの歯や骨の値段は数千円~1万円前後からあり、お手頃価格で購入して自分好みのペンダントなどに加工するとオシャレかもしれません。

「ヤフオク」でもオークションしていますが、落札価格は1000円ぐらいからですが、目利きが必要だと思います。

ティラノサウルスの化石には「レプリカ」も多く出品されていますから、本物を買いたい人は注意が必要です。


 

スポンサーリンク

 

ティラノサウルスとはどんな肉食恐竜なの

肉食恐竜のティラノサウルスとは

だれもが一度は視聴している映画「ジェラシック・パーク」はとても迫力があり、二本足で歩くティラノサウルスは「ark」と呼ばれていました。

非常に人気も高く、日本をはじめ世界中で一番有名な肉食恐竜として知れ渡っていて、ジェラシック・パークなどの恐竜をテーマにした各種の創作作品でも多く紹介されています。

地球上にはこれまで25億頭のティラノサウルスが生息していたという説もあり、孤独なハンターではなく集団で狩りをしていたそうです。

ティラノサウルス(tyrannosaurus)は、約6800万年前の中生代白亜紀末期の北アメリカ大陸に生息していた肉食恐竜と言われています。

大型の獣脚類(じょうきゃくるい)の一種でもあり、名前を「ティランノサウルス」・「チラノサウルス」・「タイラノサウルス」の別名もあるそうです。

最大全長は約13メートル、最大体重は約9トンと、現在までの報告されている中でも史上最大級の体格を誇る種の一つに数えられています。

その生態には未だに未解明な部分や謎も多く、恐竜時代の終わりの象徴として絶滅の代名詞として多く登場しています。

ティラノサウルスや他の肉食恐竜の種類

ティラノサウルスは肉食恐竜ですが、他の恐竜の種類とは

肉食恐竜と呼ばれるものの多くは、二本足で動き回る「獣脚類」が殆どです。

一般的に知られているのは、ティラノサウルス・アロサウルス・タルボサウルスなどが知られています。

実は、肉食恐竜は陸だけではなく、空を飛びながら獲物をハントしていたと考えられるものもいたそうです。

ケツァルコアトルスプテラノドンなどが属しているプテロダクテイルス類などが子供たちに人気です。

 

もっと恐竜の事を知りたい人は、下記の「肉食の恐竜・恐竜図鑑」のサイトが学べるよ♪

肉食の恐竜・恐竜図鑑はこちらから

 

スポンサーリンク

 

肉食恐竜時代の「琥珀・アンバー」の意味やパワーストーン効果

琥珀・アンバーの意味や特徴

肉食恐竜のティラノサウルスが我が物顔で生息していた時代には、多くの樹木が茂っていました。

最初の映画「ジェラシック・パーク」では、琥珀の中に閉じ込められた蚊の血を取り出し、恐竜を再生した物語です。

ティランノサウルスも琥珀も、ともに太古の遺産の化石として現代に蘇っています。

琥珀(こはく)は和名で、宝石名は「アンバー(Amber)」と言い、古代に生息していた歴史のある、樹木の樹液の「化石」です。

本来は琥珀は植物の樹液が固まって化石化したもので、宝石などの鉱物とは違いますが、同種とみなされてきました。

理由は、琥珀は長い年月をかけて形成される事や、地層から発見されることなどから鉱物の一種とみなされる「有機質宝石」になります。

 

一般的に知られている琥珀は美しいあめ色が特徴ですが、実は種類が色々とあるんです。

天然石 琥珀の意味や神秘的な魅力やアンバーの種類とは

琥珀(こはく)・アンバーのパワーストーン効果

琥珀はティランノサウルスなどの肉食恐竜とともに生きて、そして長い年月をかけて凝固された化石です。

古来から永続的な富の象徴とされていて、家内安全のお守りのパワーストーン効果があるとして珍重されてきました。

琥珀には安定した波動があり、財産の正しい使い道や、無理なく貯金ができるように暗示をかける効果があるそうです。

金運アップのお願いをするパワーストーンでもあり、「お金を貯めたい!」そんな願いを叶えるには最高です。

また、金運アップだけではなく、出産や受験のお守りにもよく、持ち主を危険から守るパワーストーン効果があります。

 

「金運アップ」や「お金を貯めたい」人のパワーアップには、下記からご覧くださいね♪

天然石 こはく・琥珀・アンバーの意味や金運のパワーストーン効果
 

恐竜の化石や琥珀も人気がありますが、密かな人気もあるのが「アンモライト」です。

【宝石種類】アンモライトとアンモナイトの違いやパワーストーン効果

 


天然石・パワーストーンランキング

 

スポンサーリンク