ジェイドとは、宝石の種類で、5月誕生石の「翡翠(ひすい)」の事です。

ジェイド(翡翠)には、「ジェダイト」と「ネフライト」の2種類があり、それぞれ違う意味があります。

翡翠には、ジェダイトとネフライトがありますが、意味や違いはご存知でしょうか?

これらの宝石には、人生をも左右するパワーストーンの効果と意味があります。

また、ジェイドとパワーストーンの効果が高まる、相性の良い宝石とは何でしょう。

 

スポンサーリンク
 

ジェダイトとネフライトの意味と特徴

ジェダイトとネフライトの宝石の意味や特徴とは?

中国では古来より高貴で貴重な宝石として、4月誕生石の「ダイヤモンド」よりも珍重されたと言います。

5月誕生石のジェイドは、漢字で書くと「翡翠(ひすい)」となり、中国では「玉(ぎょく)」と呼び、代々の家宝とされていました。

ジェイドには、ジェダイトの「硬玉(こうだま)」と、ネフライトと呼ぶ「軟玉(なんだま)」があり、硬玉を「本翡翠(ほんひすい)」と呼ぶ、高価な宝石になります。

一方の軟玉は、産出量も多くて宝石としては価値も低く、高級宝石の分類では厳しく区別します。

輝石を主成分とする「硬玉」には、緑色、紅色、青色、白色、薄紫などの多彩な種類の色の宝石が存在しています。

このような多彩な発色するジェイドは、水鳥の「カワセミ」の鮮やかな羽に例えて「ジェダイト(和名:翡翠輝石:ひすいきせき)」と呼んでいます。

 

■ クイズ

水鳥の「カワセミ」を漢字に変換すると、出てくる漢字は?

答え:「KAWASEMI」とキーを打ち込むと、「カワセミ=翡翠」になります!

 

昔は翡翠は、ジェダイトもネフライトも混合されていましたが、現在は「ネフライト(軟玉)」と区別して分類されています。

ジェイドの本当の産地と、大きな勘違いや宝石の種類とは?

ジェイド(翡翠)の産地は宝石の好きな多くの人は「中国」だと思っています。

しかし、中国でジェダイト(硬玉)が産出されたと言う記録はなく、良質の翡翠の産地はミャンマーになります。

香港などの観光地で多く見られる「ヒスイ製」と書かれた仏像や彫刻品、ジュエリーなどは、本ヒスイではありません。

これらのほとんどは、軟玉(ネフライト)か、類似石で加工されたもので、本来のジェイド(翡翠)とは違いますから購入時には注意しましょう。

宝石としても、白色から無色透明で純粋なものは「アイスジェダイト」、チタンによる上品な紫色は「ラベンダー」と言います。

また、クロムと鉄でエメラルドグリーンに発色している宝石は「インペリアル(琅玕:ろうかん)」と称されている希少石で、価値も高く評価されています。

 

【取り扱いの注意】:特になし

 

■ 関連記事

宝石 翡翠・ひすいは、空飛ぶ宝石と呼ばれる意味や理由とは

宝石 5月誕生石 ヒスイ(翡翠)の意味や購入時の良い石の見分け方とは

断捨離した宝石は、ひすい・翡翠と思うけど買取してもらえるの?

 

ジェダイトの意味や「物語」と「宝石言葉」

宝石とされる硬玉(ジェイド)が採掘されるのはミャンマーで、市場に出回る宝石のほとんどはミャンマー産です。

産地が限定されているため希少価値も高いですが、最高の翡翠と言われる高級宝石は「琅玕(ろうかん)」と言います。

透明感があり、テリも良く、鮮やかな深いグリーンが魅力的ですが、めったにありませんから、欲しい場合には信頼できるお店のプロにお願いしましょう。

日本では縄文時代の遺跡からも多くの「勾玉(まがたま)」が出土しています。

ジェダイトはアジア方面では「不老不死」や「富貴」・「健康」・「長寿」を象徴するパワーストーンの効果を信じる貴重な宝石です。

アステカ文明では病気やケガの治療、呪術に使われるなど、古代から世界各地で聖なるパワーストーンとして崇められて来ました。

宝石言葉:「長寿」・「健康」・「平穏」・「慈悲」・「権威」

 

ジェダイトの意味やパワーストーンの効果

ジェダイトの宝石としてのパワーストーン効果とは?

パワーストーンとしての「ジェイド」には、落ち着いた緑色の「硬玉:ジェダイト」と、白色に近い色の「軟玉:ネフライト」のものがあります。

東洋や西洋を問わずに世界中の人達をパワーストーンとして守護してきたのがジェダイトになります。

魂や細胞を再生や復活させる石」としての霊力だけではなく、認識力や直観力も高めるので、事故や災難を未然に防ぐパワーストーンの効果が優れています。

中国では、「五徳」と言う「」・「」・「」・「」・「」を高める宝の玉として時の権力者から多大な支持を得ている宝石がジェダイトになります。

知恵を授け、人徳や魂、品格を非常に高めて、金品への執着心も消し去り、潜在能力を引き出すパワーストーンの効果があります。

また、翡翠を身に着ける人は、高潔なお願い事にも石が応じるとも言い、何かお願い事を叶えたい人に特におススメします。

宝石のジェダイトには、白色、黒色、紫色、緑色などの色には関係なく、潜在意識の中にある夢や願望を叶えるために、幸運を引き寄せるパワーを持っています。

夢や願望を現実化にするには、明確な強い理想像を持つ人ほど、サポートするパワーストーンの効果が高まるでしょう。

 
【効果的な使い方】:ネックレス・ブレスレット・リング・ペンダント・彫刻品・丸玉

 

スポンサーリンク
 

 

ジェダイトの「ココが凄い!」パワーストーン効果

高尚な夢を叶える

再生や復活の象徴

健康と長寿のお守り

人徳を高めたい

尊重と平和の心をもたらす

魂や細胞の再生と復活

五徳を高める

知恵を授かる

金品への執着心を消し去る

夢や願望の達成

 

■ 関連記事

宝石の翡翠とジェイドの意味やパワーストーンの効果とは?

宝石 ジェイド・翡翠の意味や5月誕生石のパワーストーン効果とは

【宝石種類】ジェイド 宝石の意味と医師もすすめるパワー効果

 

スポンサーリンク
 

 

ジェダイトのパワーストーン効果をさらに高める相性の良い宝石

アンバー(琥珀:こはく)+ジェダイト

アンバーと呼ぶよりは、和名の「琥珀(こはく)」の方が古くから認識度の高いパワーストーンです。

古くから、「お金を貯めたい!」とか、「永続的な富と家内安全」に最高のパワーストーンの効果があります。

アンバーは鉱物ではありませんが、6月誕生石の「パール(真珠)」や、3月誕生石の「コーラル(珊瑚)」と同じ「有機質宝石」の仲間になります。

ジェダイトとの相性では、不老長寿、福徳円満をもたらす効果や、子孫繁栄にもパワーストーンの効果が高まります。

 

■ 関連記事

天然石 こはく・琥珀・アンバーの意味や金運のパワーストーン効果

【宝石種類】宝石 琥珀(こはく)は、医師もすすめるパワー効果

天然石 琥珀の意味や神秘的な魅力やアンバーの種類とは

 

ロードナイト+ジェダイト

宝石のロードナイトは、「恋愛にまつわるネガティブな感情を解消したい時」に最適なパワーストーンの効果があります。

身に着ける事で、感情の起伏を落ち着かせて、不安な気持ちや恐怖心を消し去り、嫉妬などのマイナス感情を吸収してくれるパワーストーンです。

ジェダイトとの相性では、恋愛に関するコンプレックスを解消して、あらゆる愛を受け入れる包容力が高まるでしょう。

 

■ 関連記事

恋愛の願い事でロードナイトは恋愛でストレス解消のパワーストーン

宝石のロードナイトの意味と恋愛のパワーストーンの効果

 

アズライト+ジェダイト

宝石のアズライトの名前は、青空を意味する「アズール(azure)」に由来して、神秘的なダークブルーが美しく印象的です。

瞑想に最適なパワーストーンで、霊的な能力が高まり、霊的なエネルギーを活性化して、テレパシーの能力などが開花します。

ジェダイトとの相性では、起業や転職を考える時に、最適な結果に結びつくようにひらめき、成功するように行動力を与えます。

 

■ 関連記事

天然石 アズライトの意味や疲労回復のパワーストーン効果とは

宝石種類でアズライト意味や医師も驚くパワーストーン効果とは

パワーストーンのアズライトの効果は記憶力をアップしたい時のお守り

 

スポンサーリンク