3月誕生花の花の名前、花言葉の意味はごぞんじでしょうか?

宝石の3月誕生石はアクアマリン・コーラル・ブラッドストーンなどがあります。

それぞれの宝石種類の日本語名(和名)は何かご存知でしょうか。

3月誕生花にはその花に由来する「花言葉」や、誕生花の占いの意味があります。

また、3月誕生石のアクアマリン・コーラル・ブラッドストーンにも「宝石言葉」や意味があります。

 

スポンサーリンク
 

3月誕生花の花言葉や意味

3月誕生花の花言葉や意味とは

3月誕生花は「菫(すみれ)」になり、英名では「Violet」、「スミレ科」に分類されます。

すみれの別名は「すもいとりぐさ」と呼び、366日の誕生花では「2月27日」に生まれた人の花になります。

花言葉は、「物思い」・「思索」・「謙虚」・「誠実」などの意味を持ち合わせています。
 

3月誕生花に関する意味や由来

3月誕生花のすみれの意味や由来

すみれの花は、華やかなパンジーやビオラなどと違い、山野に咲くすみれはどこか控えめにも見えます。

最近では園芸品種改良された花も増えて、私の時代では、すみれは「三色すみれ」の名前で親しんでいました。

モンゴメリが書いた本「アンの青春」の中で、すみれを見た少女がこのように言いました。

「もしキスが目に見えるなら、すみれの花のようなものかしら」と、花の可憐さからそう言ったとか。

すみれ独特なロマンチックな花に相応しい、乙女の素直な気持ちが伝わるような花です。

3月誕生花すみれの花占い

すみれの花で、2月27日に生まれた人の誕生花には気になる花占いの意味があります。

「この日に生まれたあなたと、すみれの赤い花との関係は?」

この日に生まれた人は、明るく天真爛漫(てんしんらんまん)な性格で会話も楽しく、人を疑う事がありません。

本人の性格が良いので、そのような性格の良い人が周りに集まってきます。

でもね、そんな性格の良い事を利用して悪さをする人も中にもいますから、人を信じるのもほどほどが良いかもしれません。

裏切られたり悪意に会うと落ち込みやすい性格なので、悪いのは相手で自分ではないと気にしないで前向きに進みましょう。

3月誕生花のすみれを贈る時のポイント

鉢植えのまま贈るのも良いですが、出来ればミニブーケの方が喜んでもらえます。

すみれの花を多めに束ねて、ピンクのサテンリボンで花束を結ぶとオシャレな感じに演出できます。

ラッピングするペーパーが無いほうがすっつきりして、すみれの花の良さが出て雰囲気が良くなるでしょう。

スポンサーリンク
 

3月誕生石の宝石種類や日本語名と意味

アクアマリン


3月誕生石で美しいブルーが特徴の宝石は「アクアマリン」で、日本語名は「藍玉(あいだま)」と言います。

アクアマリンの語源は、ラテン語の「アクア=水」・「マリン=海」からきています。

このようにアクアは水、マリーンは海を意味するように、南国の透明な澄んだ海の色を思わせる淡青色の宝石です。

実は、宝石の分類では「ベリル(緑柱石)」に属していて、5月誕生石のエメラルドとは「姉妹石」になります。

ベリルの中で緑色がエメラルドで、赤色が「モルガナイト」、黄色が「ヘリオドール」です。

アクアマリンは、ベリルの鉱石の中で淡青色から青色までを指して言います。

ベリルという宝石の意味やエメラルド以外の種類には何があるの?

■ 関連情報

宝石 アクアマリンの意味や3月誕生石のパワーストーン効果とは

宝石種類でアクアマリンは医師も驚いたパワーストーン効果とは

宝石言葉は、「沈着」・「聡明」・「勇敢」

■ 結婚記念日と結婚記念石

3月誕生石のアクアマリンは夫婦を祝福する「結婚記念石」では、「4年目の結婚記念石」になります。

結婚記念日で4年目の記念石のパワーストーンや記念日の名前とは

コーラル・珊瑚(さんご)


3月誕生石で「コーラル」は古くから日本人に親しまれている宝石で、日本語名は「珊瑚(さんご)」です。

コーラルと言うよりは、珊瑚の方が馴染みがふかいかもしれません。

3月誕生石の珊瑚は、宝石と言いますが実は鉱物ではなく、6月誕生石のパール(真珠)と同じ「有機質宝石」<https://wp.me/papWt0-ni>に属しています。

珊瑚といいますと、南海のサンゴ礁を思い浮かべますが、サンゴ礁の珊瑚の種類は「石サンゴ」で、黒色が特徴の「黒サンゴ」も仲間です。

宝石用に使う珊瑚の種類は、水深100メートルから千メートルの海底で産出される「貴重サンゴ」の事を指します。

■ 関連情報

コーラルのパワーストーンでピアスの効果は子宝のお守りに最適?

【宝石種類】赤サンゴの医師がすすめるパワーストーンの効果とは

宝石 珊瑚(さんご)の意味や買取業者に高価買取のワンポイント

宝石言葉は、「沈着」・「聡明」・「勇敢」

■ 結婚記念日と結婚記念石

3月誕生石のコーラル・珊瑚(さんご)は夫婦を祝福する「結婚記念石」では、「35年目の結婚記念石」になります。

結婚記念日35年目の珊瑚婚式の意味やお祝いの結婚記念石の宝石とは

ブラッドストーン

3月誕生石で密かな人気の宝石は「ブラッドストーン」で、日本語名は「血石(けっせき)」「血玉髄(けつぎょくずい)」と言います。

濃い緑色の宝石「ジャスパー」の地の中に血赤色の小斑点のある石です。

これを、「ブラッド=血」・「ストーン=石」で、「ブラッドストーン」を指しています。

逸話ですが、緑色の中に赤い血の点々があるのは、「十字架に架けられたイエスキリストの足の血」と表すと言います。

ブラッドストーンは、戦場を切り抜ける勇者の守護石として身に着けていたそうです。

■ 関連情報

子宝に恵まれるパワーストーンはブラッドストーンですが効果は?

宝石種類でブラッドストーンは医師もすすめるパワーストーン

買取に便利な3月誕生石のブラッドストーンの意味や生前整理とは

 

宝石言葉は、「知性」・「勇気」・「献身」

 

スポンサーリンク