10月誕生花の花言葉や、花の種類はごぞんじでしょうか?

10月誕生石では青色のサファイアがとても有名ですが、実は他にも宝石種類があるんです。

また、10月誕生花には「花言葉」や意味があり、性格の特徴があります。

そして、10月誕生石にも「宝石言葉」と意味があります。

 

スポンサーリンク
 

10月誕生花の花言葉

10月誕生花の花言葉

10月誕生花は「ヘリオトロープ」、英名「Common heliotrope」で、「ムラサキ科」に分類されます。

ヘリオトロープには別名もあり、「きだちるりそう」とも呼び、366日の誕生花では「6月25日」の花になります。

花言葉は、「献身」・「誠実」の意味を持ち合わせています。

10月誕生花の意味

10月誕生花のヘリオトロープは低木の一種で、3~5ミリの小さな紫色や白色の花を枝にいっぱい咲き誇ります。

ヘリオトロープの最大の花の特徴は、むせかえるような甘い香りが漂います。

私も最初に匂いを嗅いだときは少しくらくらとしましたが、日本人の人はちょっと圧倒されるかも知れません。

しかし、日本人とは対照的に欧米人はこの花の香りが大好きだと言います。

フランスではヘリオトロープの事を「恋の木」、ドイツでは「神の薬草」などと国民から親しまれて愛されている花です。

夏目漱石の代表的な書籍の「三四郎」の中で、主人公の三四郎と恋人の別れる場面では、ヘリオトロープの香水が印象的に描かれています。

誕生花占い

10月誕生花で、6月25日に生まれた人の誕生花は「ヘリオトロープ」ですが、実は気になる花の意味もあります。

「この日に生まれたあなたと、ヘリオトロープの関係とは?」

この日に生まれた人は、平凡な生活よりも刺激的で、冒険心が旺盛な性格です。

人よりもクオリティーの高い生活がしたいと絶えず思い、夢を追いかけたり願望がとても強いタイプではないでしょうか。

じっとしている事が嫌いなタイプで、大胆な行動派で冒険心が人一倍旺盛です。

世界中を飛び回ったり、海外旅行も大好きで、中には外国に移住する人もいるかも知れませんね。

誕生花を贈る時のポイント

花の付いた枝を短く切って、コサージュにしてプレゼントはいかがでしょうか。

小粒なパールビーズをあしらったもので演出して、英字の書いたものやアンティーク調のレースを周囲に飾ると素敵になります。

ギフトボックスに詰めて、メッセージカードを添えて贈り、気持ちを伝えると感動してもらえます。

スポンサーリンク
 

 

10月誕生石の宝石種類と意味

オパール

10月誕生石の「オパール」は、虹のように美しい輝きを放つのが魅力ですが、日本語名は「蛋白石(たんぱくせき)」になります。

オパールの特徴は、色が遊び戯れているような内部から虹を思わせる輝きが美しい宝石です。

これは、虹のような輝き「プレイ・オブ・カラー(遊色効果)」と言われ、あらゆる宝石の中でも独特な美しさがあります。

オパールと言うと一般的には、ホワイトオパールを指しますが、実は10月誕生石のオパールには色々な種類があるんです。

高級宝石として人気の「ブラックオパール」「ピンクオパール」、メキシコ産の「メキシコオパール」なども人気があります。

メキシコオパールには、赤色に美しく輝く「ファイアーオパール」や、無色の「ウオーターオパール」などもあります。

宝石 オパールの意味や幸運を呼び込むパワーストーン効果とは

10月誕生石 ブラックオパールの意味や良い石の見分け方とは

宝石 メキシコオパールの意味や特徴と気になる手入れ方法とは

宝石 ピンクオパールの意味やブレスレットのパワーストーン効果
 
宝石言葉は、「希望」・「安楽」・「忍耐」・「招幸」

 

トルマリン

10月誕生石の「トルマリン」はとてもカラーバリエーションが豊富な宝石で、日本語名は「電気石」です。

電気石と言われる理由は、加熱したり摩擦すると石の結晶の両端に「+」と「-」の電気を帯びることから付いています。

トルマリンにはカラーバリエーション(色の種類)が豊富で、代表的な色は、赤、緑、青などです。

その他の色では、無色から黒までほとんどの色が存在していて、中には一つの石で二色、三色の色も存在します。

このように色分けされたパーティーカラーには、結晶の中心が赤で外周部分が緑色の「ウオーターメロン」

また、猫目の効果が現れる「トルマリン・キャッツアイ」、色変わりする変色効果のあるトルマリンもあります。

トルマリンの中でも赤とピンクでルビーに似た「ルベライト」「パライバトルマリン」は、高級宝石の種類になります。

【宝石種類】宝石 トルマリンは医師もすすめるパワーストーン

宝石 パライバトルマリンの意味や人気の秘密や購入ポイントとは

天然石 グリーントルマリンの意味と石言葉や愛のパワーストーン効果

 
宝石言葉は、「希望」・「歓喜」・「安楽」・「克服」
 
■ 結婚記念日と結婚記念石

トルマリンは夫婦を祝福する「結婚記念石」では「11年目の結婚記念石」になります。

結婚記念日11年目の名前や記念石のパワーストーンの意味とは

 

ローズクォーツ

愛の宝石の代表と言われるローズクォーツですが、優しさと共感力を育み、愛の波動を広げる宝石です。

ローズクォーツが10月誕生石だと知らない人も多く、知る人は「愛を呼び寄せたい時」のパワーストーン効果があると人気があります。

ローズクォーツの日本語名は「紅水晶(べにすいしょう)」と言い、名前から予測できるように水晶(石英)の仲間になります。

石英の仲間で、透明度が高くなるほど石英から水晶に近づいていくから不思議です。

恋愛の願い事でローズクォーツは愛を呼び寄せたい時のパワーストーン

宝石種類でローズクオーツの意味や医師も驚いたパワーストーン効果

 
宝石言葉は、「恋の予感」・「愛情」・「女性性」・「思いやり」・「心を開く」・「共感」

スポンサーリンク