結婚記念日14年目をお祝いしている夫婦はどれ位いるのでしょうか?

結婚1年目は勿論ですが、5年目や10年目の節目にするお祝いする夫婦はいるようです。

しかし、結婚記念日14年目になるとスルーみたいですね。

結婚記念日は毎年訪れてくる「夫婦の絆」を確認する大事な日なんです。

今回、結婚記念日14年目の名前や記念石の宝石をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク
 

結婚記念日14年目の意味とは?

結婚記念日14年目の記念日の名前と意味

結婚記念日14年目の記念日の名前や意味は、「苔瑪瑙婚式」(こけめのうこんしき)・「象牙婚式」(ぞうげこんしき)と呼んでいます。

夫婦で、結婚14周年を迎えてお祝いする記念式は「苔瑪瑙婚式」「象牙婚式」と呼ばれるお祝いをします。

14と言う数字はきりのいい数字でないために、15年目にすればいいや!と、ついついお祝いをするのを忘れがちです。

また、結婚して14年目にもなるとご主人や奥さんは仕事や子育てに忙しい事も多く、夫婦の会話も少なくなり、自分たちのお祝いも後回しになっているのではないでしょうか。

毎年やって来る結婚記念日を一度でも止めると、しまいにはやらないのが通例になり、しなくてもいいや、と惰性に流されてしまいます。

そんな慌ただしい時期こそ、年に一度しか訪れない結婚記念日は大切にしたいものです。

今回、結婚記念日14年目をお迎えされた夫婦に「苔瑪瑙婚式」や「象牙婚式」の意味をご紹介したいと思います。

 

結婚記念日14年目の記念石の宝石とは?

結婚14年目の記念石の宝石の名前とは

結婚14年目の結婚記念日では、「象牙婚式」が一般的にご紹介されていて、「苔瑪瑙婚式」は知らない人も多いです。

記念石の宝石の名前で、「象牙婚式」は、「象牙(ぞうげ)」ですが、現在ではアクセサリーとしても殆ど見かけなくなりました。

また、「苔瑪瑙婚式」「苔瑪瑙」は、「モスアゲート」と呼ぶ、瑪瑙(めのう)の仲間の宝石種類です。

下記にて、それぞれの結婚記念石のご説明を致します。

 

結婚14年目の結婚記念石の意味とは

「苔瑪瑙婚式」の意味と特徴

「苔瑪瑙婚式」の結婚記念石は、「苔瑪瑙(こけめのう)」で、これは「モスアゲート」の和名になります。

モスアゲートは、アゲート(瑪瑙)や、カルセドニーに鉱物が混ざり合って、まるで苔のような独特の模様に見えます。

古来よりモスアゲートは、「豊穣(ほうじょう)」をもたらしてくれる宝石として大切にされてきました。

特に農耕民族の日本人の間では、自然の恵み(豊作)をもたらす宝石としてとても大切にされてきたようです。

一族の繁栄を守護してくれる守り石と信じられ、それが結婚記念日14年目の夫婦に相応しいと考えられて、結婚記念日の名前や記念石に由来しています。

現代でもガーディニングや農作物を扱う人にとっては、パワーストーン効果があると人気が高く、愛好者も多いです。

モスアゲートの宝石言葉は、「癒し」・「リラックス」・「地に足が着く」・「体調を整える」です。

■ 関連記事

天然石 モスアゲートと相性の良いパワーストーン効果と意味

パワーストーンでモスアゲートの効果は心身を癒したい時に最適!
 

「象牙婚式」の意味と特徴

象牙婚式の結婚記念石は「象牙」です。

象牙は「牙」という文字から理解されるように、角のように見えますが実は象の頭部から前に突き出したものは、実は長く伸びた前歯です。

ですから、牙と書いてありますが「歯」になる訳で、象はこの前歯を使って地面を掘り起こしたり、敵を威嚇して身を守ります。

象牙は、象の成長とともに少しずつ大きく成長して、木が年月と共に年輪ができるように、牙は表面に少しずつカルシュウムが蓄積するので大きくなります。

結婚記念日14年目が象牙婚式と言われるのは、象牙が少しずつ大きくなり成長するように、夫婦も歳月を重ねて絆が強くなることから由来しています。

■ 関連記事

断捨離して見つけた 象牙のアクセサリー の価値や買取に出すには?

スポンサーリンク
 

結婚記念日14年目の記念石のプレゼント「人気ベスト3」

結婚記念日は毎年、夫婦に訪れて来る大事な日です。

結婚記念日をお祝いする「記念日の名前」と「記念石」の宝石は毎年違い、それぞれ意味があります。

結婚してから最初の内は、結婚記念日の名前は1年目は「紙婚式」から始まり年月と共に柔らかいものから金属や宝石に変化します。

これは夫婦が年月と共に絆を強めていくことを表しています。

結婚記念日14年目の記念石の宝石は、「象牙」「苔瑪瑙=モスアゲート」です。

最近では、動物保護の観点などから象牙のアクセサリーは取り扱いされていませんので、モスアゲートの人気をご案内します。

結婚記念石「人気ベスト1」

記念石の人気ベスト1は、「リング」です。

モスアゲートの苔が入っているような模様は独特で、同じ石は二つとしてありません。

結婚記念日14年目を迎える夫婦は、世界で同じ夫婦が二組といないのと同じではないでしょうか。

結婚記念石「人気ベスト2」

夫婦の絆として強まるパワーストーン効果があると、人気があるのが「ペンダント」になります。

結婚記念石「人気ベスト3」

人気の結婚記念石は、「ブレスレット」です。

結婚記念日14年目の記念のお祝いで、夫婦でペアのブレスレットなどは、とてもオシャレだと思います。

スポンサーリンク