キャッツアイは、猫の目のような一条の線が魅力的な宝石種類です。

よく、タイガーアイ(トラ目石)と勘違いされますが、全く別の宝石です。

キャッツアイは、猫目石といいますから、同じネコ科ですから混同も仕方ない?

そんな、キャッツアイには、免疫力を高めると、医師もすすめるパワーストーンの効果があります。

 

スポンサーリンク
 

宝石 キャッツアイの意味とパワーストーンの効果

病気を治し魂を癒す「宝石 キャッツアイ」の意味

宝石としてのキャッツアイ(Cat’seye)の特級品といわれるものは、全体の1億分の1の位の産出です。

キャッツアイは高級宝石の仲間でもあり、和名は「猫目石(ねこめいし)」といい、こちらの方が親しまれています。

キャッツアイは宝石の名前ではなくて、猫の目のような一条の光の帯が現れる効果の事をいいます。

このようなキャッツアイの効果の現れる現象のことを「シャトヤンシー効果」と呼ばれています。

このキャッツアイの効果の代表的な鉱物がクリソベリル(金緑石:きんりょくせき)です、

シャトヤンシー効果が現れる宝石種類には、トルマリン、水晶、エメラルドなど約50種類ほどあります。

しかし、単に「キャッツアイ」と呼ばれる場合には、クリソベリルキャッツアイのことを指しています。

暗闇でも目が見える猫の目のように、物事を見通す力を与えるパワーストーンの効果があるといわれてきました。

そのことから、キャッツアイは「第三の目」ともいわれ、正確な判断力を支えます

宝石光線療法(ほうせきこうせんりょうほう)では、目に見えない赤外線を補う石として使われています。

惑星宝石学では、ケートゥ(インド神話や天文学が扱うナヴァ・グラハ(9つの天体)の一つ)の力を代表する宝石です。

惑星宝石学には、日本惑星宝石学会が有名です⇒ 詳しい情報はこちらから
 

宝石 キャッツアイの医師もすすめる体への作用と効果

キャッツアイは、エネルギーの産生を促す効果

宝石のキャッツアイは、細胞内でのエネルギーの産生を高め、免疫にかかわるリンパ球にかかわるリンパ球の働きを良くします。

免疫力を高める効果があるので、体内に潜むウイルスや細菌、寄生虫の増殖を抑制します。

また、水銀などの重金属や化学物質の毒性を和らげたりする働きを良くするパワーストーンの効果があります。
 

宝石 キャッツアイの関連情報

宝石 キャッツアイの意味やパワーストーンの関連情報

宝石 キャッツアイの意味や購入する時のポイントとは

宝石 キャッツアイの断捨離・生前整理・買取の関連情報

断捨離した宝石 キャッツアイの上手な買取の仕方や見分け方!

スポンサーリンク
 

 

宝石 キャッツアイの医師もすすめる気持ちや意識への作用と効果

創造力や空想力を発揮するパワーストーンの効果

自分の考えに固執(こしつ)しないで、相手の立場や考え方を考慮し、尊重するように導いてくれます。

自分の持っている個性や感性を大切にしながら他者と強調し、良い関係性を築き上げることが出来ます。

創造力や空想力を発揮して進歩していきたい人を、宝石のキャッツアイは応援してくれるでしょう。

 

宝石 キャッツアイの精神症状とパワーストーンの効果

宝石 キャッツアイには、特に下記のような「精神症状」に対して改善のパワーストーンの効果があります。

医師もすすめる、特に役立つと思われる「精神症状」とは

下記のような症状がある場合には、宝石のキャッツアイを保つことにより悩みの解消に役立つ効果があります。

自分の価値観を相手に押し付けてしまう。

独占力が強く、相手との協調性に欠ける。

相手の立場や考え方を無視してしまう。

自己中心で、その場の空気を読めない。

 

宇宙から宝石 キャッツアイのパワーストーンの効果を応援するメッセージ

あなたへのメッセージ:自分の考え方に固執したり執着しない

宝石言葉と意味:邪気を払う・豊かさ・幸運・富・集中力を高める

 

スポンサーリンク