宝石種類で、ヘソナイトは一般には馴染みがないかもしれません。

しかし、ヘソナイトは1月誕生石のガーネットのグループの石です。

ガーネットのパワーストーン効果・買取の関連情報も記載しましたのでご覧ください。

また、ヘソナイトには医師もすすめるパワーストーン効果があります。

 

スポンサーリンク
 

宝石 ヘソナイトの意味とパワーストーンの効果

病気を治し魂を癒す「宝石 ヘソナイト」の意味

ヘソナイトは、1月誕生石ガーネットの一種で、褐色で透明なものを指して呼び名が付いています。

その名前は、ギリシャ語で「もっと少ない」を意味する「hesson」に由来しています。

古くから、世界各地のさまざまな民族の間で、貞節や変わらぬ愛を守る石、身を守る石、優れた治癒力を持つ宝石として珍重されてきました。

古代ギリシャやローマでは、宝飾品や装飾品として用いられていたようです。

惑星宝石学では、ラーフ)のエネルギーを放つ石とされ、紫外線領域の光線を放ちます。

ラーフ:北半球に位置する月と太陽の軌道の交わる位置にあるとされる架空の惑星のこと

惑星宝石学には、日本惑星宝石学会が有名です⇒ 詳しい情報はこちらから
 

宝石 ヘソナイトの意味や鉱物特徴

ヘソナイトはガーネットのグループ石

ガーネットは、1月誕生石として多くの人に愛され親しまれている宝石ではないでしょうか。

主な色は赤い宝石として知られていますが、実は単一の鉱物名ではないのです。

鉱物の組成が似通った他の種類の鉱物グループの総称で、発色の原因となる成分や含有量、屈折率などによって分類されます。

それにより、ガーネットグループのそれぞれに石の名称が付けられています。

ガーネットグループの宝石はどれも大変美しく、青色以外のほとんどの色がある多様な宝石種類の天然石です。

色々なガーネットグループ石の中でも、ヘソナイトはグロッシュラーガーネットの一種で、中でもオレンジから赤褐色の石をヘソナイトと呼んでいます。

宝石 ヘソナイトの鉱物特徴

英名:Hessonite

和名:ヘッソン石

主な産地:マダカスカル

成分:Ca3Al2(SiO4)3

結晶系:等軸晶系

硬度:6.5~7.5

比重:3.6

色:褐色・帯褐色黄色・赤橙色

 

宝石 ヘソナイトの医師もすすめる体への作用と効果

神経細胞の働きを活性化するパワーストーン効果

ヘソナイトは、脳の神経細胞の情報伝達機能や、側頭葉にある味覚にかかわる細胞の働きを活発にします。

そのため、物忘れや味覚障害に関わるパワーストーン効果があり、それらの改善に役立ちます。

また、骨と靱帯の結合を強化して、背骨の変形やひじの痛み、腱鞘炎にも有効な体への作用や効果があります。

 

宝石 ヘソナイトの関連情報(ガーネット)

宝石 ガーネットの意味やパワーストーンの関連情報

【宝石種類】宝石 ガーネットの意味や医師もすすめるパワー効果

宝石 ガーネットの意味やマンネリ解消のパワストーン効果とは

宝石 ガーネットは1月誕生石ですが、宝石言葉や意味とは

宝石 1月誕生石のグリーンガーネットの意味やパワー効果とは

宝石 ガーネットの断捨離・生前整理・買取の関連情報

宝石1月誕生石のガーネットの種類と見分け方や「生前整理」の仕方とは

断捨離する前の宝石 ガーネットの意味や買取・換金処分の方法とは

スポンサーリンク
 

 

宝石 ヘソナイトの医師もすすめる気持ちや意識への作用と効果

精神的な柔軟性を持つパワーストーン効果

ヘソナイトの気持ちや意識にへの作用では、不意の出来事においても、簡単に妥協しないで冷静に対処できる効果があります。

不意の出来事を乗り越えていく精神的な柔軟性と粘り強さを養う作用もヘソナイトにはあります。

そして、どんなことも許して受け入れることの出来る、温かくて寛容な心を育んでくれると思います。

 

宝石 ヘソナイトの精神症状とパワーストーンの効果

宝石 ヘソナイトには、特に下記のような「精神症状」に対して改善のパワーストーン効果があります。

医師もすすめる、特に役立つと思われる「精神症状」とは

下記のような症状がある場合には、宝石 ヘソナイトを保つことにより悩みの解消に役立つ効果があります。

周りの人が自分に従わないのが不満に感じてしまう

気分に落ち着きがなく変動しやすい

何事においても自分の人生を悲観している

将来に自信が持てない

 

宇宙から ヘソナイトのパワーストーン効果を応援するメッセージ

あなたへのメッセージ: どんなことでも許し受け入れるパワーストーン効果

宝石言葉と意味: 友愛・忠実・貞操・真実・寛大・包容力

 

スポンサーリンク