宝石のアレキサンドライトは、「昼」と「夜」の顔を持つ宝石種類です。

このように「色変わりする宝石」としても有名で人気があります。

そんなアレキサンドライトは、どのような体に良い効果があるのでしょうか?

医師も驚いた、アレキサンドライトのパワーストーン効果とは。

 

スポンサーリンク
 

アレキサンドライトの意味と医師も驚いたパワーストーン効果とは

病気を改善し魂を癒す「宝石」のパワーストーン効果

宝石のアレキサンドライト(Alexandrite)は、宝石種類では「高級宝石」になります。

キャッツアイと同じクリソベリル(金緑石(きんりょくせき)」の変種の宝石です。

とても魅力的な宝石で、日光の下では「緑色」、夜のロウソクや電球の明かりの下では「赤色」や「紫色」に変わります。

このように色変わりする宝石の事を「変色効果」や、カラーチェンジジュエリーともいい、とても珍しい石です。

光りはそれぞれ波長の長さが違いますが、石がその波長をを吸収する際の差により色変わりする現象が起きます。

 

宝石のアレキサンドの緑色は「知性」、赤色は「情熱」を表しています。

一つの宝石が二つの色を併せ持ち、しかも昼と夜で異なるという特異性はとても魅了されます。

色変わりする宝石」としても有名で、このことから「すべては変化する」という宇宙の心理を表しているようです。

現状から、脱出したい願望の人には願いが叶うパワーストーンの効果があります。

 

アレキサンドライトの体への作用と効果

脳幹(のうかん)を活性化してインスピレーションが増大する効果

宝石のアレキサンドライトには、脳幹を活性化する作用とパワーストーン効果があります。

脳幹は、呼吸や血液の循環、発汗による体温調整、睡眠と覚醒(かくせい)のリズムなど、生命を司る中枢です。

宝石のアレキサンドが脳幹を活性化することにより、生命力を高める効果が現れます。

そのことで、快適や不快などの情緒面をとても豊かにしてくれます。

宝石 アレキサンドライトの関連情報

宝石 6月誕生石 アレキサンドライトの意味や色変わりの不思議の謎とは

宝石 アレキサンドライトの意味や誕生石の姉妹石とパワー効果

宝石 アレキサンドライトの断捨離・生前整理・買取の関連情報

宝石 アレキサンドライトの買取で換金処分を有利にする裏技とは

スポンサーリンク
 

 

宝石 アレキサンドライトの気持ちや意識への作用と効果

寛容な気持ちで人を受け入れる事ができるパワーストーン効果

宝石のアレキサンドライトを保つことで、寛大な心で人を許し、受け入れる事が出来るようになります。

希望を失わず、強い我慢強い忍耐力で人のために尽くすのが楽しくなります。

アレキサンドライトは、そんな寛容な気持ちの人間になるための後押しをしてくれるかもしれません。

また、アレキサンドライトは、色々な強い恐怖心を克服して、希望を与えてくれる宝石なんです。

 

アレキサンドライトの精神症状改善とパワーストーン効果

宝石 アレキサンドライトは、特に下記のような「精神症状」に対してのパワーストーンの効果があります。

医師も驚く、特に役立つと思われる「精神症状」とは

短気な心。

飽きっぽく思いやりが無くなる。

自分より劣る人への上からの目線。

働けない人を見ると必要以上に苛立(いらだつ)ってしまう。

 

宇宙から宝石 アレキサンドライトの効果を応援するメッセージ

希望を持って変わっていく、人間関係の改善への応援するパワーストーンの効果

宝石の言葉:「高貴」・「情熱」

スポンサーリンク