最近、天珠が人気があります。

天珠は、本当に種類が多くてびっくりしますが、一つ一つ役割があります。

今回は、一眼天珠から、二十一眼天珠までの意味と効果をご紹介しています。

パワーストーンと組み合わせることで、効果がアップすると聞くと嬉しくなります。

そんな天珠の意味とは?

 

スポンサーリンク
 

天珠とは?

天珠の意味とは

天珠(てんじゅ)とは、数千年前の古代から聖なるお守りとしてチベットに伝わる神聖な石です。

チベットではジーと呼ばれていて、護符などとして瑪瑙(めのう)に特殊な加工を施したビーズで個性的な形をしています。

天珠の事をチベットでは、この世の石ではなく、天から降ってきた生命のある霊虫だという伝説もあります。

霊力を持っていて災難や厄(わざわい)を逃れ、富や財運、幸運を招く力があると信じられ、代々その家の家宝として受け継がれています。

このように大切にされてきた天珠は、紋様が持つ不思議な力と磁場で、邪悪を断ち切り、罪障や厄難を除き、招福、財運を呼び寄せるとの言い伝えがあります。

チベット西蔵から、中国、台湾や日本に伝わり、日本では「チベット天珠」、または「西蔵天珠」と呼ばれています。

瑪瑙(めのう)・玉髄(ぎょくずい)・カーネリアンなどの天然石を円筒形に加工して、表面に吉祥模様(きっしょうもよう)を焼き付けて、紐を通して身に着けます。

ただ、効果があるという事で偽物も多く「アクリル素材」や「ガラス製」もありますから購入時には注意が必要です。

 

天珠の種類

天珠にもパワーストーンの効果と同じように、それぞれの役割があります。

天珠の種類はとても多く、下記に簡単な説明を致します。

一眼天珠から二十一眼天珠の意味や効果

■ 一眼天珠(いちがんてんじゅ)

如来の大光明が太陽のごとく照り輝く姿を象徴していて、お願い事の全てが「円満成就」すると言います。

■ 二眼天珠(にがんてんじゅ)

天地を見渡す神秘の眼を持つパワーがあると言われ、陰と陽を現わしています。

「夫婦の和睦」・「恋人との素敵な出会い」・「家庭円満」・「仕事運のアップ」に良い効果があると言い、ビジネスでは商談成立の効果あり。

■ 三眼天珠(さんがんてんじゅ)

三眼天珠は、仏の第三の目を象徴しています。

幸福や財力の力が兼ね備えていると言われ、財運アップの効果がとても強い天珠です。

三眼とは、人の目では見えない第三の目で「縁」を見つけ出し、「天の時」・「地の利」・「人の和」を得る力があります。

■ 四眼天珠(よんがんてんじゅ)

四つの方位や、まとまりや安定を表し、前と後ろ側を同時に見る不可知の眼力を意味しています。

四眼天珠には、観音、地蔵、文殊、普賢の四菩薩の福徳や威徳が石に込められている権威のある天珠です。

「結婚」・「就職」・「商談の成功」・「競技での勝利」などに効果があると言います。

■ 五眼天珠(ごがんてんじゅ)

東・西・南・北・中央の五方位から「財運アップ」や「金運アップ」の運気が運び込まれて順調になると言われています。

■ 六眼天珠(ろくがんてんじゅ)

「安全運転」や「航海」、「旅行中の安全」などの交通安全や、事故や災難を防いで精神力や判断力を持たせてくれると言います。

パイロットや航海士、ドライバーや長距離運転手に人気の天珠です。

■ 七眼天珠(なながんてんじゅ)

天体(太陽、月、水星、火星、土星、金星、木星)をはじめ、地球上の人生の完成や安全を表しています。

「運勢の向上」・「事業の成功」・「名声を得る」・「恋人との出会い」・「良縁に恵まれる」などに効果があります。

薬師如来を表している七眼は、「健康維持」や「健康運」を司るとも言われている有難い天珠です。

■ 八眼天珠(はちがんてんじゅ)

八大菩薩、八大明王、八大龍王を象徴して八方位の神仏の加護を受け、身に着けたり持つことで幸運を呼ぶと言います。

幸先の良い事が知らずに起きたり、欲求する事がことごとく手に入ったり、「お金」や「財宝」が蔵に満ち溢れると言われる天珠です。

■ 九眼天珠(きゅうがんてんじゅ)

密教には手に印を結びながら願望を「臨・兵・闘・者・皆・陣・裂・在・前」と呪文を唱える九字の呪法があります。

九眼天珠を持つという事は、九字の呪法を行ったのと同じ効力や効果があり、その力を得られます。

宿願願望を妨げる魔の力や邪悪な力を切り払う力があり、天珠の中でも最高のパワーを持つと言われています。

天珠の力は、「今の地位を倍増させる」そんな力を持ち備えている天珠です。

■ 十眼天珠(じゅうがんてんじゅ)

この天珠はリーダーシップに力を発揮させ、まとまりのつかないものをひとまとめにまとめる効力が強く作用します。

「障害の除去」・「チームの結束」・「結婚への決意」・「縁結び」などのお願い事を叶える力がある天珠です。

■ 十一眼天珠(じゅういちがんてんじゅ)

十一面観音菩薩の慈悲を表す「慈愛」の宝珠です。

「福徳」・「福運」・「幸運の集積」などの効果に優れている天珠で、あらたな門出や、事業の開始を祝う吉祥な天珠です。

■ 十二眼天珠(じゅうにがんてんじゅ)

八方位に天地・日月を加えた天の十二守護神、薬師如来の十二神将の加護を表しています。

「豊作」・「事業の成功」・「名誉」・「名声」・「金銭の獲得:・「健康運」・「財運」などで大満足を得られる天珠です。

■ 十三眼天珠(じゅうさんがんてんじゅ)

天体のサークルは十二であり、十三は神の領域とされています。

九眼に劣らない強いパワーがあり、「太利」・「大吉」を呼び込み、神秘的な体験を目指す人々を援助すると言われる天珠です。

■ 十五眼天珠(じゅうごがんてんじゅ)

あらゆるものを一つにまとめてしまう力があり、七宝八珍の応援を受け、願望がことごとく叶い、難題を難なく解決と言われます。

あらゆる対立などは解消され、身に着けたり持つだけで良い効果が現れるという宝珠です。

■ 十八眼天珠(じゅうはちがんてんじゅ)

「仕事の獲得」・「恋愛成就」・「厄払い」・「災いの除去」・「守護」・「学業成就」などに良いと言われています。

仏の加護や知恵を十八眼天珠には宿すと言われ、「苦難を乗り越える力」と「幸福な人生を得るための力」を養う天珠です。

■ 二十一眼天珠(にじゅういちがんてんじゅ)

二十一眼天珠の効果は、強力な成功に導く力がある天珠で、揺らぐことのない完成を象徴しています。

この上のない事業の成功をもたらし、「事業運アップ」・「蓄財運アップ」・「名声と信頼」・「幸せな結婚」など。

これらの願望やお願いがすべて叶うと言われている宝珠です。

スポンサーリンク
 

天珠とパワーストーンとの組み合わせ

上記でご紹介した「天珠」と、それぞれのパワーストーンの効果のある石に入れると効果が増すと言われます。

パワーストーンの効果には、「恋愛」・「仕事」・「勉強」・「才能」・「金運」・「人間関係」・「癒し」

それから、「健康」・「保護」・「全体運」それぞれの効果のある、パワーストーンがあります。

このサイト内でも、それぞれの役割に適したパワーストーンをご紹介しています。

それらのパワーストーンのブレスレットと、天珠を加えることで運気がアップするのですから嬉しい限りです。

■ 関連記事

パワーストーンで邪気払いに効果のある宝石で最強なのはコレ!

パワーストーンで運気アップしたり金運アップしたり宝くじに当選したい?

縁切りや別れたい時にパワーストーンの効果がある宝石とは?

恋愛のパワーストーンで最強なのはこの4種類の宝石なんです!

パワーストーンで一番人気のある石は何でしょうか?

パワーストーンで健康に良い効果のブレスレットはどのような宝石なの?

モテ度がアップする恋愛で出会いが増えるパワーストーンとは

運命を変えるパワーストーンの組み合わせと相性とは?

スポンサーリンク