天然石のオブシディアンは、光のない状況では、オニキスと間違えるかもしれません。

ところが、明るい光の下では一つ一つが浮かび上がる色の見え方がとても神秘的です。

特に、レインボーオブシディアンは虹色の輝きが神秘的で、パワーストーン効果も強力です。

黒い石の中に見える不思議な美しさと、魅力にきっと心が引き込まれていくと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

天然石 レインボーオブシディアンの意味と特徴

自然界の力が生み出した虹色の輝きが魅力的

天然石のレインボーオブシディアン(Lainbow Obuaidian)は、和名を「黒曜石(こうようせき)」といいます。

火山岩の一種で、またはそれを加工した宝石で、岩石名としては「黒曜岩(こくようがん)」と呼ばれています。

溶岩が急速に冷えた際に形成される天然ガラスのオブシディアン(黒曜石)の内、光が当たるとレインボーカラーが現れる石をそう呼びます。

レインボーの層を活かして、ハート型や蝶などのデザインを浮き出させたタンブル石や、彫刻品などもつくられています。

ちなみに、「タンブル石」のタンブルとは、原石を少しだけ磨いて表面を滑らかにしたもので、同じ原石(パワーストーン)でも色々な形や色をしています。

2月誕生石のアメシスト で例えますと、濃い色の紫をした三角の原石もあれば、薄紫色した丸いものもあります。

これが天然石の特徴でもあり、世界でまったく同じ形のものは存在しないのもとても魅力的です。

天然石 レインボーオブシディアンの特徴

心を安定させる

自他の感情を保護する

ネガティブな感情を浄化

 

レインボーオブシディアンの鉱物学「一口メモ」と豆知識

オブシディアンの意味は、天然ガラスのことです!

天然石のオブシディアンは、火山活動により生成される天然ガラスのことで「グラス・ラバー(Glasslava)」とも呼ばれます。

本来ならば地球の内部でゆっくりと冷えていくところを、火山の噴火により噴出して地表で急速に冷却した天然石です。

天然石 レインボーオブシディアンの鉱物学「一口メモ」

色:黒色

産地:メキシコ、アメリカ合衆国(アリゾナ州)、ブラジルなど

石の硬度:5.0

石の言葉:バランス、相殺、破邪

結晶系:非晶質

成分:SiO2+MgO,Fe3O4

比重:2.33~2.42

効果的な使用方法:ネックレス、ピアス、ブレスレット

天然石 レインボーオブシディアンの豆知識

オブシディアンの英語名は「 Obuaidian」。

エチオピアでオブシウス(Obsius)なる人物がこの石を発見したという、古代ローマの博物学者、プリニウスの「博物誌」の記述によります。

 

天然石 レインボーオブシディアンのパワーストーン効果

心を安定させて感情を冷静にするパワーストーン効果

天然石のレインボーオブシディアンは、心を安定させて感情のぶつけ合いを回避させるパワーストーン効果があります。

持ち主に対して、外部からの刺激や情報に対して反応して揺れ動く感情に働きかけて、不安定な心の状態で決断や行動することが無いように導いてくれます。

他者が放つネガティブな感情のエネルギーから保護するために強いパワーがあります。

レインボーオブシディアンは、相手との間でのネガティブな感情から負の連鎖、感情のぶつけ合いを回避するのに大変役立つ天然石です。

スポンサーリンク
 

■天然石 レインボーオブシディアンを、こんな場面で使うと効果的

ネガティブなエネルギーからの防御する

直感力、洞察力を高める

決断力の後押しパワー

悪い習慣との断絶

良い感情の増大や増幅

潜在的な問題を顕在化させる

悪縁を絶つ

目標にたどり着くスピードを速める

全ての本質や未来を見通すパワー

自他の感情を保護する

過去からの恋愛面でのしがらみを解きほぐす

 

【おススメ】レインボーオブシディアンと効果を高める相性石

天然石 レインボーオブシディアンの効果

天然石のレインボーオブシディアンは、全体的に非常に強く直接的なパワフルなエネルギーを持ち合わせています。

マイナス感情や、衝撃を抑え、精神的成長のサポートをするパワーがあるといわれています。

また、過去からの恋愛面でのしがらみを解きほぐし、心の痛みを少しずつ消し去る効果のある石ともいわれています。

その他、下記の相性の良い天然石と組み合わせることで更なるパワーストーン効果を体感できます。

天然石 オニキスとの相性石

オニキス とは、ネガティブな感情や、マイナスエネルギーから自分を守るパワーストーン効果があります。

宝石 ジェイド・翡翠(ひすい)との相性石

5月誕生石のジェイド・翡翠(ひすい)とは、精神性や、直感力、決断力を高める効果があります。

 

スポンサーリンク