天然石のチューライトは、子供が欲しい時のお守りです。

不妊、出産の悩みの解消に良いパワーストーン効果があると人気があります。

また、12月誕生石の「タンザナイト」とも不思議な関係もありました。

 

スポンサーリンク
 

 

天然石 チューライトの意味と特性

チューライトは、ノルウエーで発見された天然石

天然石のチューライト(Thulite)は、1820年にノルウエーで発見され、和名は「桃簾石(とうれんせき)」といいます。

その名前は、謎の島とされていた「チューレ」に因んでいるようで、チューレは現在のノルウエーともいわれています。

天然石のゾイサイト(灰簾石)の仲間で、マンガンを含みピンク色から赤色に発色したものを指しています。

日本では、新潟県「糸魚川」で採掘される桃簾石もあり、淡いピンク色が非常に愛らしくて、まるでマカロンみたいに可愛い天然石です。

白い部分は、翡翠輝石で地元では「紅翡翠(べにひすい)」とも呼ばれていますが、鉱物学的には「翡翠(ひすい)」とは異なります。

糸魚川産は、あくまでも国産の「糸魚川産チューライト」になります。

天然石 チューライトの特性

人生の転機をサポートする縁起の良い石

コミニケーション力のアップ

女性の生理的な悩みの解決やサポート

天然石 チューライトの豆知識

天然石のチューライトは、産地によって違いがあり、石の特徴は基本的に女性性を象徴する天然石のひとつです。

特に、桜ライトとも呼ばれる特定の日本産の石は、大和なでしこ的ともいえるエネルギーを持つという人もいる程、人気があります。

 

天然石 チューライトの鉱物学と「一口メモ」

天然石 ゾイサイトグループの仲間

チューライトは、タンザナイト等も含まれるゾイサイトグループのバリエーションのひとつの鉱物です。

その中でもピンク色から赤色をしているものをチューライトと呼んでいます。

グループ石では、緑色をしているものは「アニョライト」、青色をしているものは12月誕生石の「タンザナイト」と分類されています。

その赤色の発色原因は、鉱物内に含まれる鉄とマンガンが大きく起因しています。

天然石 チューライトの鉱物学「一口メモ」

色:ピンク色、マゼンダカラーなど

産地:ノルウエー、オーストラリア、ブラジルなど

石の硬度:6.0~6.5

石の言葉:健全、再生、転機、女性性

結晶系:斜方晶系

成分:Ca2Al3(SiO4)3(OH)

比重:3.15~3.38

効果的な使用方法 : リング、ネックレス、ピアス、ブレスレット

 

天然石 チューライトのパワーストーン効果

人生の転機に自信と勇気を与えるパワーストーン効果

チューライトは、再生と癒しを象徴する天然石で、心身共に健全な状態にするパワーを持ち備えています。

あなたが新しい人生を歩むための自信と勇気を与えてくれるでしょう。

人生の転機に悩み、良い判断や決断力に苦しんでいる人には心強い味方となり後押ししてくれると思います。

また、女性性を象徴する天然石ですから、子供が欲しい時の、不妊・出産・母子の関係などに悩みを持っている人をサポートしてくれるでしょう。
 

スポンサーリンク
 

 

天然石 チューライトをこのような時に使うと効果的

子供が欲しい

女性性を高めたい

自他の愛

人生に美しい色を添える

コミュニケーション能力を高める

慈悲の気持ち

知性や意識を高めたい時

母子の関係に良い効果

精神面をクリアにする

安らぎが欲しい時

再生や癒しを象徴

新しい人生を歩むサポート

 

【おススメ】チューライトと効果を高める相性の良い石

天然石 チューライト

チューライトは、自他の愛、慈悲の心を深め、コミュニケーションの能力を高めます。

母子の関係等にも良いパワーがあるとされ、知性や意識を高め、精神面をクリアに保つ助けにもなるパワーストーン効果もあります。

さらに、下記の相性の良い石と組み合わせますとパワーストーン効果が増加します。

天然石 ムーンストーンとの相性石

チューライトとの相性の良い、ムーンストーンは6月の誕生石で、「恋愛のお守り」としても大変人気があります。

女性性を高めて、魅力的な女性にスキルアップします。

天然石ルチルクオーツとの相性石

ルチルクオーツとは、「金運」や「金運アップ」に効果が強いパワストーンで、幸運を呼び込む天然石です。

なので、生命力のアップや、子供が欲しい時の「不妊効果」があるといわれます。

 

 

スポンサーリンク