天然石のカーネリアンは、ナポレオンも愛し信じていました。

カーネリアンは、古くから世界中の人々から愛され、使用されています。

古代エジプトでは「幸運を呼ぶ石」として身に着けられていたという逸話も残っています。

また、「実行力」や「積極性」のパワーストーン効果が強いと人気もあります。

就職や試験で自分の能力を発揮したい方や「恋愛のお守り」には特におススメの天然石です。

 

スポンサーリンク
 

 

天然石のカーネリアン意味と特性とは

天然石ながら求めやすい強力なパワーストーン効果

カーネリアン(carnelian)は、カルセドニー(玉髄)の中でも情熱的なオレンジレッドのものを「カーネリアン」と呼んでいます。

和名は、「玉髄(ぎょくずい)」といい、安価で誰でも入手しやすいですが、しかしながら石のパワーストーン効果は強力なものを宿しています。

お守りとしても頼りがいのある天然石として、古来から宗教者や権力者をはじめ多くの人に好まれてきました。

カーネリアンの石名の由来は、ラテン語のカル二ス(carnis:肉の意味)からつけられたという説が有力です。

天然石 カーネリアンの特性

実行力や積極性を与える

官能的な魅力を引き出す

エネルギー不足を補う

目的の達成や成功に導く

 

天然石 カーネリアンの一口メモと豆知識

ナポレオンや歴代皇帝も愛した勇気の天然石

カーネリアンは世界中のさまざまな地域で装飾品や印鑑として用いられて愛用されてきました。

中でも、ナポレオンがカーネリアンの八角形の印章を常に携帯していた話は有名です。

また、イスラム教のマホメットが身に着けていたことから「魔力石」や「悟りの石」とも呼ばれることもあるそうです。

天然石 カーネリアンの一口メモ

色:赤色、褐色、オレンジ色など

産地:インド、ブラジル、ウルグアイ、アメリカ合衆国など

石の硬度:7.0

石のことば:生命力、獲得、本能、勇気、行動力

結晶系:六方晶系(潜晶系)

成分:SiO2+FeO

比重:2.57~2.64

効果的な使用方法:リング、ピアス、ネックレス

天然石 カーネリアンの豆知識

カーネリアン使用の歴史は古く、エジプト文明やメソポタミア文明などの遺跡からも装飾品などの出土品が見つかっています。

フランス皇帝ナポレオンも、カーネリアンの八角形の印章を生涯大事に愛用していました。

カーネリアンの関連情報

【宝石種類】宝石 カーネリアンの意味と医師もすすめるパワー効果

 

天然石 カーネリアンのパワーストーン効果とは

目標に向かう「実行力」「積極性」のパワーストーン効果

天然石のパワーストーン効果で幅広い得意分野を持つカーネリアンですが、キーポイントの特性は「実行力」と「積極性」「勇気」「バイタリティー」です。

何をするにも、これらの性質が今必要だと感じた時には、カーネリアンのアクセサリーを身に着けることをおススメします。

目標に向かって突き進んで行く「勇気」や「行動力」を与えてくれるパワーストーン効果があるので、これから新しいことを始める人などには大変おススメの天然石です。

また、恋愛面であなたが身に着けた場合には、官能的な魅力を引き出し情熱的な「恋愛」をサポートしてくれます。

天然石 カーネリアンを、こんな特に使うと効果的

情熱的な恋愛を求めている

人生のすべてに対して積極的になりたい時

「実行力」や「積極性」

生命力の活性化

魔除けのお守り

仕事運の強化

集中力や決断力を高めたい

恋愛成功

モチベーションや好奇心の向上

自分の持つ潜在能力を高める

スポンサーリンク
 

 

【おススメ】カーネリアンと効果を高める相性の良い石

天然石 カーネリアン

天然石のカーネリアンは、古くから護符として大切にされ、戦士が戦場へおもむく際には「勇気と勝利」のお守りとして身に着けていました。

このように、戦う勇気の「実行力」と、勝利への「行動力」の力があると信じられていました。

さらに、下記との宝石や天然石との組み合わせでパワーストーン効果が増大します。

宝石 ラピスラズリとの相性石

ラピスラズリとの相性では、あなたの「一歩前進」する勇気を与えるパワーストーン効果があります。

宝石 ジェイドとの相性石

ジェイドは翡翠のことです。

ジェイドとの組み合わせでは、魔除けのお守りに強いパワーストーン効果を発揮します。

宝石 ルビーとの相性石

ルビーと、カーネリアンの相性は、生命力やプラスエネルギーをアップします。

天然石 タイガーアイとの相性石

タイガーアイとは、ここ一番な時の決断力を高めるサポートに最適です。

 

スポンサーリンク