ワーベライトは、横文字で書くと何となくカッコイイ天然石の感じです。

これが日本語の不思議なところで、シルバースターストーンと訳せます。

そんな、ワーベライトの意味や和名は何と言うのか気になりませんか?

パワーストーンの効果や、和名を「シルバースターストーン」という意味が理解できます。

 

スポンサーリンク
 

ワーべライトの意味やパワーストーン効果

新月の時に最大のパワーを発揮する天然石です!

ワーベライトは、新月の時に最もお願い事を叶えるためのパワーストーン効果を発揮するとされています。

部屋に置いたり、身に着けることにより、深い瞑想体験が得られると言われているパワーストーンです。

物事の全体像を広い視野で眺める事を可能にして、体内の気の流れなどを良くする効果のある天然石です。

「直観力」「洞察力」を高める効果や作用があるので、ヒーリングなどでも多く活用されていて、欲望に流されず、冷静な判断能力が増します。

事業を起こす時や将来設計するする時に、前向きに目標に向かいやり遂げていく与えるパワーストーン効果があります。

石の特性

■ 問題の根本を見つけだして、本来の持ち合わせている本質を呼び覚まします

■ 直観力や洞察力を高めます

■ 問題の解決を分かりやすくサポート

■ 事態の解決に最善を尽くせるように導いてくれます

 

ワーべライトの特徴

ワーベライトの和名は「銀星石」と言います!

ワーベライトの特徴は、含水リン酸アルミニウム鉱物の一つです。

アルミニウムに富む堆積岩(たいせきがん)、火成岩とか、またはそれらの変質、変成産物中に細い鉱脈や団塊をなして産出されます。

また、浅熱水性鉱脈の脈石鉱物として石英と共存している天然石で、ワーベライト自体は柱状で放射状集合をなしていて、また被膜として産出します。

日本の産出地は、北海道鴻之舞鉱山(こうのまいこうざん)でしたが現在は閉山していて、他には高知県高知市や岐阜県大垣市で採れていました。

アメリカ合衆国のアーカーンソー州で産出されるワーベライトは、淡い黄緑色をしています。

ワーベライトは1805年にイギリス南西部のデヴォンで発見され、岩のような質に花火やクラスターの形をしたものなどの様々な形態がある二次鉱物です。

名前の由来では、英名はイギリスの物理学者のウェイベル(William Wavell)に因んでいると言われています。

宝石言葉:「直観力」・「洞察力」・「意志力」・「前向き」

ワーべライトの鉱物学DATA

■ 和名:銀星石(ぎんせいせき)

■ 英名:Wavellite

■ 色:グリーン

■ 産地:イギリス、アメリカ合衆国、チェコ、ボリビアなど

■ 結晶系:斜方晶系

■ 成分:AL3(PO4)2(OH,F)3・5H2O

■ 硬度:3.5~4.0

■ 比重:2.30~2.40

■ 浄化法:クラスター、日光、音

■ 効果的な使用方法:ピアス、ブレスレット

スポンサーリンク
 

ワーべライトを、こんな場面で使うと効果的

■【人間関係】直観力や洞察力が増すので、相手を良く観察できる

■【健康】深い瞑想体験を得て、リラックスになれる

■【恋愛】恋愛が成功すための問題の根本を見つけ出し、良い関係が築けます

■【人生】欲望に流されないで、堅実で冷静な判断で、前向きな人生を歩みます

■【全体運】堅実で、失敗のない人生設計に導く

■ 関連記事

パワーストーンでストレスを癒す最強の組合わせの相性石とは

世界三大ヒーリングストーンの意味や効果の本当の真実とは?

パワーストーンで癒しのブレスレットは右手左手どちらが良いの?

 

パワストーン効果を高める組み合わせ

モルダバイト

モルダバイトとの組み合わせでは、ヒーリングのパワーストーン効果が強化されます。

ヨーロッパではモルダバイトを恋人や婚約者に贈る習慣があり、夫婦円満のパワーストーンと言われています。

宝石言葉:「宇宙」・「夫婦円満」・「瞑想」・「自由」

■ 関連記事

天然石 モルダバイトの意味や愛の証と夫婦円満のパワー効果とは

セラフィナイト

セラフィナイトとワーベライトの組み合わせでは、リラックス効果を高めてストレス解消に役立ちます。

大きな特徴では、持つ人に安心感を与え、周囲とのギスギスした関係などの調和をもたらすパワーストーン効果があります。

宝石言葉:「魂の癒し」・「協調性」・「高次元の波動」・「コミュニケーション力」

■ 関連記事

天然石 セラフィナイトの意味や相性のよいパワーストーンとは

スポンサーリンク