最近の話題と言えば、新型コロナウイルスではないでしょうか。

あちらこちらで影響が出て、東京ガールズコレクションや相撲も無観客です。

就職説明会の中止や、各地のイベントも中止でとんでもない事態ですね。

では、このようなウイルスに対抗できる免疫力アップに効果のある食べ物を知る事も大切です。

また、ウイルスや細菌に免疫力アップに効果のあるパワーストーンとは。

 

スポンサーリンク
 

免疫力アップの意味やパワーストーン

免疫力とは何?

免疫力アップする、つまり、高めると一体自分の身体ではどのような変化を感じる事が出来るのでしょうか。

良く、免疫力アップすれば、病気にならない、風邪を引きにくくなる、健康になるなどと言いますが「免疫力」とは何?

頭で理解しているつもりですが、言葉で表現するとなると言えないのが本音です。

免疫とは、自分の体内で発生したガン細胞や外部からの侵入した病気の元となる細菌やウイルスなどを寄せ付けない監視する役目になります。

身体は常に外部からの危険な細菌やウイルスに見舞われていて、今流行のコロナウイルスなどもそうです。

このような外的要因を常に監視して撃退する自己防衛システムの事を「免疫」と呼びます。

私たちの身体の免疫の仕組みは実に、細菌やウイルスから守るために精巧に出来ていて、いくつもの免疫細胞が強調し合ってまじめに働いています。

信じがたい事実ですが、私やあなたの体内では毎日、ガン細胞などの異物(身体に害をもたらす細胞など)が出来ていて、ガンになるリスクを抱えています。

では多くの人は毎日このような状況にさらされながら、なぜ発病しないのでしょうか?

それは私たちの体内の免疫細胞が連動して、ガン細胞を死滅させるために働き、私たちを守ってくれているからです。

もし、このように免疫という体内システムが無くなってしまうと、あなたも私もすぐに何らかの病気になる可能性が高くなってしまいます。

今、あなたはお幾つでしょうか?

医学的には「免疫システムは15歳までに出来上がる」とも言い、20歳を超えますと、悲しいですが免疫力は年々落ちていきます。

パワーストーンで健康に良い効果のブレスレットはどのような宝石なの?

免疫力が低下するとどうなるの?

ガン、ウイルス、感染症などに対しての抵抗力が低下して、かかりやすくなる

女性の大敵でもある、肌荒れを起こします

アレルギー症状(花粉症・アトピー・鼻炎など)が生じやすくなります

体調不良や、下痢をしやすくなる

疲れが取れにくくなり、元気がなくなる

と言う事で、免疫力を高める事は、外からの細菌やウイルスなどから身体を守ってくれる大事な役割をしてくれています。

一般的に免疫力アップには、「腸内環境を整える」・「体温を上げること」・「生活習慣の見直し」が良いとされているようです。

体温を上げる事は免疫力アップに良いと昔から言いますが、免疫力を正常に保たれる体温は「36.5℃」程度と言われています。

免疫細胞は血液中にいますから、体温が低下して血行が悪くなると、体内に細菌やウイルスなどの異物を発見しても素早く攻撃できません。

免疫力は、体温が1℃下がると30%低下して、逆に1℃上がると一時的に最大5~6倍高まるとも言います。

体温を上げる事の大事な意味はこれでご理解できたと思います。

そこで、免疫力アップするのに良い、「身体を温める食べ物」、反対に免疫力を下げて「身体を冷やす」食べ物を下記に簡単に紹介します。

身体を温めて免疫力を高める食べ物の一例

■ 野菜類:ショウガ・唐辛子・ニンニク・ニラ・大根・長ネギ・ゴボウ・タマネギなど

■ 果物:ナッツ類・松の実・桃・栗・柘榴(ざくろ)など

■ 魚介類:イワシ・アジ・鯖・エビ・カツオなど

■ 肉類:羊肉・鶏肉・鹿肉など

■ その他:卵・味噌・ごま油・みりんなど

■ 飲み物:日本酒・梅茶・ココア・紅茶など

身体を冷やし免疫力を低下させる食べ物の一例

■ 穀類:そば・小麦など

■ 果物:バナナ・マンゴー・パイナップル・ライチ・梨・柿など

■ 魚介類:カニ・シジミ・牡蠣(かき)など

■ 肉類:馬肉

■ その他:こんにゃく・バター・豆腐など

■ 飲み物:牛乳・豆乳・紅茶・緑茶・コーヒーなど

身体を冷やす食材を摂る場合には、調理方法を工夫して加熱調理したり、とにかく身体を温める事が大事です。

体温を高める食材を同時に摂ったり、香辛料や香味野菜を添えるなどして、バランスを上手くすれば免疫力アップになります。

スポンサーリンク
 

免疫力を高めるパワーストーンとは

免疫力アップに効果のよいパワーストーン

身体の免疫力アップすると言われるパワーストーンは、「アンバー(琥珀)」「ガーネット」の組み合わせです。

単体のアンバーと、ガーネットのブレスレットを2本重ね着けしても良いですし、アンバーとガーネットを組み合わせたブレスレットもおススメになります。

アンバー(琥珀)は、マイナスエネルギーを排除して免疫力アップに効果を助ける力があります。

一方、1月誕生石で人気のあるガーネットは、肉体に力を与えるパワーストーン効果があります。

これらの二つのパワーストーンが、お互いのパワーを発揮する相乗効果で、免疫力アップに役立つと知られています。

化学的な根拠はありませんが、パワーストーンとはそういうもので、身に着けると自然に良い方向へと向かうと言うものです。

ウイルスに対抗できるように、免疫力アップに効果のある食べ物などと一緒に、パワーストーンと同時が効果がアップしていきます。

新型コロナウイルス・インフルエンザ・花粉症など流行が懸念される時には、アンバーとガーネットは重要な組み合わせではないでしょうか。

アンバー(琥珀)の意味とは?

アンバーのパワーストーン効果は、明るさと落ち着きを感じさせてくれる「有機質宝石」です。

心身のプラスエネルギーを上手く流せるようにようにサポートして、体内の活性化に役立ちます。

アンバーの効果は、永続的な富と安全や、出産や受験のお守りとしてもパワーストーン効果を発揮します。

大きな特徴は、持ち主を「危険から守る」と言う効果であり、外部からのウイルスや細菌を防御する力を期待できます。

アンバーに関する情報は下記からご覧いただけます。

■ 関連記事

【宝石種類】宝石 琥珀(こはく)は、医師もすすめるパワー効果

お金が欲しい・貧乏は嫌な時のパワストーンはアンバー(琥珀)の効果

天然石 琥珀の意味や神秘的な魅力やアンバーの種類とは

天然石 こはく・琥珀・アンバーの意味や金運のパワーストーン効果

ガーネットの意味

1月誕生石で知られるガーネットは、肉体と精神の両面のエネルギーを活性化させるパワーストーン効果があります。

ガーネットは生命力を高め免疫力アップに効果もあり、愛と情熱の宝石として有名です。

ウイルスに感染して憂鬱な気分なども一掃させて、活き活きと元気な感情が蘇ってくるでしょう。

健康面では、心臓や血液を活性化する石とされていますので、免疫力アップや低血圧などにも効果があるとされています。

ガーネットに関する記事は下記にもありますので、参考になさって下さい。

■ 関連記事

【宝石種類】宝石 ガーネットの意味や医師もすすめるパワー効果

宝石 1月誕生石のグリーンガーネットの意味やパワー効果とは

【恋愛 願い事】ガーネットは恋愛で、マンネリ解消のパワーストーン

デマントイドガーネットを断捨離しますが意味や買取は可能なの

スポンサーリンク