世界三大ヒーリングストーンをご存知でしょうか?

「チャロアイト」・「スギライト」・「ラリマー」が代表的な宝石です。

しかし、これらの宝石種類は本当に世界で認識されているのか気になりました。

これらのヒーリングストーンには本当に世界に通用しているのでしょうか?

そこには意外な真実が見えてきました。

 

スポンサーリンク
 

世界三大ヒーリングストーンの意味や効果

世界三大ヒーリングストーンと聞くと、もの凄くヒーリング、日本語では「癒し」のパワーストーン効果がある気持ちがします。

世界三大ヒーリングストーンといえば、「チャロアイト」・「スギライト」・「ラリマー」です。

しかも「世界三大」が付いていますと、何か凄い宝石の感じがします。

その名前の通り、数あるパワーストーンの中でも、特に癒しに効果の高い宝石がこれらの3種類です。

これら3つのパワーストーンをご紹介します。

チャロアイト(charoite)

チャロアイトは、紫色のマーブル模様が魅力的な宝石で、和名は「チャロ石」と言います。

綺麗なパープルカラーのマーブル模様が特徴で、見ているだけでも癒されるような気持ちになります。

宝石言葉は、克服・前進・チャレンジ・感情の開放・浄化。

チャロアイトは、ロシアのサハ共和国のムルン山や近郊でしか産出されないとても貴重な宝石です。

とても強い癒し効果があり、体内の病んだ気持ちをクリーンにする浄化作用も非常に強いパワーストーン効果があります。

チャロアイトのパワストーン効果を信じる人には、体内に溜まった毒素を排出してくれ健康になるように導いてくれるパワーストーンです。

また、過去のトラウマや恐怖や不安感、ストレスなどの精神的なマイナスエナルギーを排除したり消すとも言われます。

不安や恐怖などの感情を上手くコントロールすることで、危機管理能力もアップして「危機回避」のお守りに最適です。

■ 関連情報

パワーストーンのチャロアイトの意味やヒーリング効果とは

天然石 チャロアイトの意味やヒーリングのパワーストーン効果とは

天然石 チャロアイトの意味やブレスレットのパワストーン効果

 

スギライト(sugilite)

一見、12月誕生石のラピスラズリと間違えるような色合いもあり、見るからに癒される落ちついた色合いです。

和名は、「杉石」と言い、チャロアイトとよく色合いが似ているパワーストーンで、日本で発見され日本人の名前が付いた宝石です。

宝石言葉は、保護・癒し・充電・ショックやトラウマの解除。

パワーストーンの効果では、色が濃いほど良いとされ、マイナスエナルギーから守ってくれるパワーがとても強い効果があります。

スギライトは、人間関係で嫉妬や怒り、自身の不安や恐怖などのマイナスな感情を遮断すると言われています。

この事から、病んだ心をクリアにしてくれて高いリラックス効果や癒しを与えてくれるでしょう。

スギライト自体が浄化作用が強いので、パワーストーンの効果が薄れた時にする浄化の必要性がないとも言われています。

ただ、持ち主を選ぶ傾向のあるパワーストーンの為、相性が合うまできついと感じる人も中にはいます。

石と「馬が合う」「合わない」の違いですが、真心を持ち信じて付き合う内に馴染んできてパワーストーンの効果もやがて現れてきます。

パワーストーンの効果が強く当たると思う人は、スギライトの色の濃いものではなく、ライト系を選ぶと良いかもしれません。

■ 関連情報

【宝石種類】スギライト 効果は、医師もすすめるパワーストーン

パワーストーンのスギライトの効果は、いじめを避けたい人に最適!

天然石 スギライトの世界三大ヒーリングストーンの効果や意味

スポンサーリンク
 

ラリマー(larimar)

ラリマーの正式な鉱物名は「ブルーペクトライト」といい、和名では「ソーダー珪灰石」と言います。

宝石言葉は、平和・安心・自由・解放。

美しくて綺麗な青色に海のような模様が特徴で、このような魅力的な石が天然で生まれるなんて自然界の不思議です。

原石でもとても美しいですが、ジュエリーでは丸く加工されブレスレットが人気アイテムです。

ラリマーは、カリブ海に浮かぶ小さな島のドミニカ共和国のみで産出されるとても希少なパワーストーンなんです。

魅力的で青い海のような模様から「カリブ海の宝石」と呼ばれています。

ラリマーは、「愛と平和」を象徴して、持つ人に優しくすべてを包み込む心の平穏をもたらすパワーがあります。

気持ちをリラックスさせて安らぎを与えてくれて、相手と優しい気持ちで接することが出来てあなたの人気度がアップします。

不思議と人を寄せ付けやすい雰囲気に導いてくれるので、人間関係を豊かにしてくれるパワーストーン効果があります。

■ 関連情報

天然石 ラリマーの意味とヒーリングストーンで世界三大の効果とは

宝石 ラリマーの効果は医師もすすめるパワーストーンの意味とは

 

まとめ

世界三大ヒーリングストーンの真実

世界三大ヒーリングストーンの「チャロアイト」・「スギライト」・「ラリマー」の意味や効果の説明をしました。

ただ、世界三大ヒーリングストーンは「本当に世界で認識されているのか?」この事です。

宝石やパワーストーンに興味のある方はすでに検索して調べていると思います。

結論から言いますと「世界三大ヒーリングストーン」は、日本の宝石販売会社や、パワーストーン販売店が独自の概念で作った話です。

実際には外国ではそのような世界三大ヒーリングストーンの概念はなく、認知されていないのが本当の話です。

その証拠に「charoite sugilite larimar(Google翻訳:チャロアイト、スギライト、ラリマー)」を検索しても日本のサイトしかヒットしません。

「charoite sugilite」は比較的に似通った感じなので、外国のサイトでも紹介されていますが、「larimar」を加えると不思議と日本語のみとなります。

ですから、愛や真心を贈る2月のバレンタインデーのチョコ的な日本限定の企業戦略的な匂いもします。

とは言え、チャロアイト・スギライト・ラリマーにパワーストーン効果がないという訳ではありません。

パワーストーン全般に言える事ですが、人の意見より「自分がこれらを着けてどうしたい!」または、「効果を信じるかどうか?」だと思います。

私はパワーストーン効果を信じている一人で、ブレスレットを着けている事で色々な経験や体験があります。

これらのパワーストーンを知らなかった人や、知っていたけど持っていない人は、「世界三大ヒーリングストーン」の癒し効果を体感して下さい。

癒し効果だけではなく、チャロアイト・スギライト・ラリマーはどれも美しく魅了されるとても希少な宝石です。

パワーストーンを信じない人の世間の風評被害を跳ね飛ばして、これら「世界三大ヒーリングストーン」のパワストーン効果をご自分で体験してください。

パワーストーンは本当にパワーや効果があるのですか気になる!

天然石のパワーストーン効果はお願い事を叶える強い一念が大事です

天然石のパワーストーン効果は本物なのと素朴な疑問や答えとは

スポンサーリンク