ローズクォーツは、何月の誕生石かご存知でしょうか?

「愛を呼び寄せたい」と願う人には、最適で最強のパワーストーンです。

愛の宝石の代表格でもあり、優しさや共感力を育んで、愛の波動を広げます。

今、恋愛している人も、これから始めたい人も最強の「恋愛が叶う」パワーストーン効果があります。

また、さらにローズクォーツと組み合わせる事で効果が高まる相性の良い宝石の種類とは?

 

スポンサーリンク
 

ローズクォーツの誕生石の意味と特徴

ローズクォーツの誕生石の意味や特徴とは

ローズクォーツ(Rose quartz)は、恋愛などの「」に関する「愛の石」の代表格ではないでしょうか。

では、ローズクォーツの誕生石は何月なのでしょうか?

 

誕生石は何月なの?
ローズクォーツは、10月の誕生石です!!

 
私が宝石商としてやり始めた頃は、ローズクォーツは誕生石の種類にはありませんでした。

通常ですと一般的に知られている10月誕生石は「オパール(蛋白石:たんぱくせき)」と、「トルマリン(電気石)」ではないでしょうか?

ところが、最近になり「誕生石:Wikipedia」には、10月誕生石として掲載されています。

宝石の色合いからも和名は「紅水晶(べにすいしょう)」ですが、他には「薔薇石英(ばらせきえい)」とも呼ばれています。

ローズクォーツの美しくて優美なピンクは、微細なチタンイオン、アルミニュウムイオン、燐(りん)イオン、デュモルチェライトなどの含有物による発色です。

中には、繊維状のルチルを内包して美しいスター現象が現れる大変珍しい「スターローズクォーツ」もあります。

名前の通り水晶の仲間で「塊状(かいじょう)」に成長しますが、産地による色による発色の状態も大きく差があり、これには鉱物学的には様々な説も存在しています。

無償の愛」や「平和」を象徴する10月誕生石ですが、古代ローマ時代から愛用され続けた宝石です。

さまざまな彫刻や印象、宝石、装飾品、ジュエリー、置物などに用いられ、淡いピンクの色が可愛いと「愛と美しさの石」や、誕生石としても女性にとても人気があります。

 
【取り扱いの注意】:長時間の直射日光は避ける

 

■ 関連記事

天然石 ローズクォーツの意味やパワーストーン効果を上げる相性石とは

星座で天秤座の守護石 ローズクォーツの意味やパワーストーン効果とは

 

ローズクォーツの誕生石の「名前の由来」や「物語」と「宝石言葉」

名前の由来は、ギリシャ神話の愛と美の女神「アフロディーテ」に捧げられた薔薇(ばら)に由来しているそうです。

その捧げられた薔薇に因んで、「ローズクォーツ」と名付けられたと言われています。

 

宝石言葉:「慈愛」・「愛情」・「女性の美しさ」・「思いやり」

 

ローズクォーツの気になるパワーストーンの効果

ローズクォーツの誕生石のパワーストーン効果とは?

」や「恋愛」、「夫婦愛」の代表格とも言われるのが10月誕生石のローズクォーツです。

優しい波動を持つパワーストーンで、女性らしさや慈愛の心を育み、誰にでも心を開いて共感できるように促します。

また、最強の恋愛パワーストーン効果で、「愛を呼び寄せたい!」・「恋人が欲しい!」・「憧れの相手を引き寄せる!」などが叶うと言われています。

老若男女問わずに、燃えるような恋をしたい時や、愛情が湧く相手が自然に寄ってくるように引き寄せる効果がある魅力的な宝石です。

また、過去の失恋などのトラウマや、人間関係から生じた心や感情の痛みを癒す作用もあり、新しい愛に向き合えるようになるでしょう。

 

 

【効果的な使い方】:ブレスレット・ペンダント・リング・丸玉

 

スポンサーリンク



 

ローズクォーツの「ココが凄い!」パワーストーンの効果

愛する歓喜を見出すことを感じる

愛を呼び寄せたい

心を開き、愛を引き寄せる

恋人がほしい時

憧れの人と両想いになりたい時のお守り

愛を叶える

嫉妬などの感情を消して愛を育む

相手に対する慈悲の気持ちが高まる

永続的な愛が叶う

女性性を高める

 

■ 関連記事

恋愛の願い事でローズクォーツは愛を呼び寄せたい時のパワーストーン

宝石種類でローズクオーツの意味や医師も驚いたパワーストーン効果

宝石種類でローズクォーツの意味や恋愛のパワーストーンの効果

 

スポンサーリンク



 

ローズクォーツと相性の良いパワーストーンの効果を高める宝石

アクアマリン+ローズクォーツ

3月の誕生石として人気のアクアマリンは、不安を解消して、本来、脳内に潜む才能を発揮させるパワーストーンです。

勇気と冷静さをもたらす宝石で、不安を解消し、混乱を鎮めるパワーストーン効果が高いので、「試験に合格したい!」人にオススメします。

試験会場などや面接などでは、緊張を緩和して、冷静に挑むことが出来るようにサポートする効果が強くなります。

ローズクォーツとの相性では、愛する人がいる場合には、幸せな結婚へとトントン拍子に運ばれる運気が高まるでしょう。

 

■ 関連記事

宝石 アクアマリンの意味と姉妹石の関係や何月の誕生石なの?

宝石種類でアクアマリンは医師も驚いたパワーストーン効果とは

宝石 3月誕生石 アクアマリンの意味と断捨離や買取の試算方法

 

モルガナイト+ローズクォーツ

宝石のモルガナイトは、実はアクアマリンと同じ3月の誕生石になります。

実は、5月の誕生石の「エメラルド」と同じ鉱物の「ベリル」の中で、ピンク色がモルガナイトになります。

それぞれの石には特徴が違いますが、モルガナイト・アクアマリン・エメラルドは、姉妹石になります。

モルガナイトは、優しさや思いやり、無償の愛を育てるパワーストーンで、高次の愛を芽生えさせて、誰に対しても慈愛の心を育みます。

ローズクォーツとの相性では、愛の存在に速やかに気づくことが出来、相手に対して思いやりや恋愛感情がさらに強まるでしょう。

 

■ 関連記事

宝石 モルガナイトの意味や姉妹石の宝石種類と誕生石とは

【宝石種類】モルガナイトの医師もすすめるパワーストーン効果とは

宝石 モルガナイトの意味や和名とパワーストーン効果とは

 

トルマリン+ローズクォーツ

トルマリンは10月の誕生石としても人気が高いですが、とてもカラーバリエーションが豊富な宝石です。

色の種類では、黒、緑、ピンク、黄、青などがあり、それぞれ強力なパワーで持ち主を精神を強力に保護します。

中でも、ブラックトルマリンは、邪念、サイキックアタック、電磁波の防止などの、目には見えない有害なエネルギーを除去する効果があります。

ローズクォーツとの相性では、恋愛に対する気遣いや、精神的な疲れやストレスを癒すパワーストーン効果が強まるでしょう。

 

■ 関連記事

トルマリンは色の種類で宝石の名前とパワーストーン効果も違うの?

宝石 トルマリンの意味や「電磁波防止」のパワーストーン効果

断捨離した宝石 パライバトルマリンの意味や上手な買取の活用法

 

スポンサーリンク