天然石のレピドクロサイトインクォーツの名前や意味は聞いたことがあるでしょうか?

この石を知っている人はとても少なく、これを検索する人はとてもパワーストーンの上級者になります。

実は、密かな人気石で、パワーストーン効果が強いと評判で、希少性が高いので偽物も多く出回っているのも事実です。

また、レピドクロサイトインクォーツと組み合わせるとパワーストーン効果がアップする天然石があります。

今回、相性の良い石や、パワーストーン効果が高まる相性の良い天然石をご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

レピドクロサイトインクォーツの天然石の意味や特徴

レピドクロサイトインクォーツの天然石の意味や特徴とは

レピドクロサイトインクォーツは、鉄を主成分とする「レピドクロサイト(鱗鉄鋼:りんてっこう)」とすごく関連性がある天然石です。

このレピドクロサイトが、天然石の「水晶」の内部に鱗状や、または針状にインクルージョン(内包物)したもので、真紅や赤褐色が代表的な色が特徴です。

透明な水晶の中に赤色の破片がキラキラと美しく輝き、この様子から「レッドエレスチャルクォーツ」や「ハーレクインクォーツ」とも呼ばれています。

レピドクロサイトインクォーツは、同質異像の鉱物の種類「ゲーサイト(針鉄鋼:しんてっこう)」などと共存する場合も多くあります。

色の種類は、ピンク色から赤褐色、銀色、黒色に輝くものがあります。

近年では、天然石やパワーストーンとして人気が高騰していて、しかも希少価値の高さから模造ガラスの偽物が多く出回っているので注意が必要です。

天然石のレピドクロサイトインクォーツの名前の由来とは

レピドクロサイトインクォーツの名前の由来となる語源は、ギリシャ語からきています。

ギリシャ語で「鱗(うろこ)」を意味する「Iepidos」と、「繊稚(せんい)」」を意味する「kroke」に由来しています。

余談ですが、「繊維」と「線稚」ですが、どちらも「せんい」ですが、「稚」は「チ」としか読まないので、「センイ」は「繊維」が正解です。

 

【取り扱いの注意】:特になし

 

■ 関連情報

クリスタルとクォーツの違いですがどちらが本物の水晶の呼び名なの?

 

レピドクロサイトインクォーツの鉱物学データーと宝石言葉は?

英名:Lepidocrocite in Quartz

和名:鱗鉄鋼入り水晶(りんてっこういりすいしょう)

主な産地:ブラジル・マダカスカル・スペイン・ナミビアなど

結晶系:六方晶系(三方晶系)

硬度:7.0

比重:ー

成分:SiO2+(内包物は Feo(OH))

色 :ピンク色・赤褐色・銀色・黒色など

処理:特になし

 

宝石言葉:「自信」・「信念」・「変容」・「強い思い」・「変革」

 

スポンサーリンク

 

レピドクロサイトインクォーツの気になるパワーストーン効果

レピドクロサイトインクォーツの天然石のパワーストーン効果とは?

古くからレピドクロサイトインクォーツは、「霊力を高める石」として崇められて、祈祷や占いの儀式に用いられていました。

ストロベリークォーツ(関連記事)」と姉妹のような天然石ですが、こちらの方がパワーストーン効果では強く「自分」の信念を貫く意志を持ち合わせています。

直観力、洞察力、決断力を高め、持ち主には自己の本質を見極めさせて、信念を貫き通して固めるように促します。

なかなか変革できない固定概念や周囲の噂や雑念などに動揺する事もなく、目標達成に突き進んで行けるように応援してくれるパワーストーン効果が強力に作用します。

また、過去の辛い出来事やネガティブなものを跳ねのけるタフな精神力を培うことが出来るようになるでしょう。

知らない内に人々を惹きつけるリーダーシップのオーラも身にまといますから、「我が道を行く」とした堂々とした風格は周囲からも注目されます。

レピドクロサイトインクォーツは、消極的で他人や自分に自信を持てない人にオススメしたいパワーストーンです。

恋愛面にも効果が期待できるので、「愛の告白」には勇気を持って相手に「愛している!」と、伝える事ができます。

 


 

【効果的な使い方】:ブレスレット・ペンダント・ポイント

 

レピドクロサイトインクォーツの「ココが凄い!」パワーストーン効果

直観力・洞察力・決断力を高める

冷静な判断力が出来るように優しく導く

目標に前進する勇気を与える

自己改革するように変化をもたらす

未知の分野への可能性を広げる

ポジティブな気分になれる

前に進む勇気を与える

信念を固める

進むべき為に、周囲の雑念や固定概念を無くす

愛を告白する勇気を与える

 

■ 関連記事

恋愛成功や恋を呼び込む天然石 ストロベリークオーツの意味や効果

 

スポンサーリンク

 

レピドクロサイトインクォーツと相性の良いパワーストーンの種類

クンツァイト + レピドクロサイトインクォーツ

クンツァイトは、繊細な美しさを持つ「愛の石」と呼ばれますが、一方で「慈愛」と「許しの石」とも呼ばれています。

例えば、恋人や夫婦間で喧嘩をしても感情のしこりを解決させて、相手を心から許せる寛容な気持ちや、嫌な感情のわだかまりを溶かすパワーストーンです。

クンツァイトとの相性では、周りの環境から知識を得る感性や洞察力が高まり、本来あなたが持っている霊性を目覚めさせます。

 

■ 関連記事

パワーストーンでクンツァイトの効果は慈愛と許しの天然石

宝石 クンツァイトの意味やライラックとの関係やパワー効果とは

宝石のクンツァイトは人間関係の悩み改善のパワーストーン効果

 

ベリル + レピドクロサイトインクォーツ

宝石のベリルは、ペリリュウムを含む鉱物のグループ名の総称で、主に無色から淡い青色の鉱物ですが、含有物の成分で宝石の種類が誕生します。

3月誕生石の「アクアマリン」や「モルガナイト」、5月誕生石の「エメラルド」は、代表的なベリルの宝石種類で姉妹石になります。

ベリルとの相性では、自分本来の精神の強さが増して、相手にはっきりと自分の意見を明確に伝える勇気が増します。

 

■ 関連記事

ベリルですが宝石の種類や意味と相性の良い石とのパワーストーン効果とは

ベリルという宝石の意味やエメラルド以外の種類には何があるの?

 

ルチルクォーツ + レピドクロサイトインクォーツ

ルチルクォーツは、水晶の中に針のような金色、もしくは銀色の鉱物が含まれる美しくてきらびかな宝石です。

また、「金運」や「財運」を運んでくると、世界中で高い人気を誇るパワーストーンです。

主に、金運アップが強いパワーストーン効果がありますが、金運以外にも「幸運を引き寄せる!」や「」のサポート石として人気があります。

ルチルクォーツとの相性では、霊性や魂のエネルギーの浄化と成長を組み合わせる事でさらに高く促します。

 

■ 関連記事

パワーストーンのルチルクォーツは金運や幸運を引き寄せる効果

宝石種類でルチルクォーツは幸運や金運や財運のパワーストーン

天然石 シルバールチルクォーツの意味や金運や財運の凄い効果

 


天然石・パワーストーンランキング

 

スポンサーリンク