あなたは、宝石のラブラドライトの名前はご存知でしょうか?

ラブラドライトは、盲導犬や警察犬として活躍しているラブラドールレトリバーとも関りもあります。

それは、どちらもカナダが生まれ故郷としての原産地や産出地の名前が付いている事実です。

また、ラブラドライトとパワーストーン効果が強まる相性の良い天然石とは?

スポンサーリンク
 

ラブラドライトと相性の良い宝石でパワーストーン効果を高めるのは

ムーンストーン + ラブラドライト

6月誕生石として女性に人気のあるムーンストーンは、女性特有の不調を和らげたい時に最適なパワーストーン効果があります。

月の満ち欠けのリズムが刻み込まれたパワーストーン効果で、古代から「聖なる石」と言われる宝石です。

女性性と母性に深く関わっているパワーストーンで、月のバイオリズムに同調して、女性の体調を整える作用や効果があります。

ラブラドライトとの相性では、神経系に深く作用して、心身を休息したり、リラクゼーション効果もあり、疲れを感じる時に最高の癒す効果が感じ取れます。

仕事などで多忙な人で、オンとオフが上手く切り替える事が出来ない人にオススメします。

 

■ 関連記事

ムーンストーンの意味と恋愛に強力なパワーストーン効果で相性石とは

6月誕生石 パワーストーンのムーンストーンは医師もすすめる宝石

宝石 ムーンストーンの6月誕生石の意味やパワーストーン効果

 

タンザナイト + ラブラドライト

宝石のタンザナイト12月誕生石で、アメリカの宝石店ティファニーととてもかかわりの深い関係や意味があります。

ティファニーが原産地の名前にちなんで「タンザナイト」と名付けてとされていて、「人生の進むべき道を明確に指す」パワーストーン効果が最高です。

また、とても強い周波数を持つパワーストーンと言い、その美しく鮮やかな青色は精神の安定に働きかけるパワフルな宝石です。

ラブラドライトとの相性では、人生の岐路に立つときに進むべき道や方向性を示してくれます。

周囲との協調性や、柔軟性に富んだタンザナイトは、仕事や人間関係でのトラブルから救出するパワーストーン効果もあります。

 

■ 関連記事

ティファニーと宝石で人気石のタンザナイトとの不思議な関係とは

タンザナイトの意味や12月誕生石になった理由とパワーストーン効果とは

【宝石種類】宝石 タンザナイトは医師もすすめるパワーストーン

 

クリソコラ + ラブラドライト

クリソコラは、自分の「魅力を高めたい時」に、感受性を豊かにして、センスと魅力を高めるパワーストーン効果があります。

石の特徴では、「マラカイト」・「アズライト」・「キュープライト」などと一緒に生成され、一般的に硬度が低く脆いです。

ラブラドライトとの相性では、自分に合う環境を作り出すのがスムーズになり、人と人を結び付ける「愛の守護石」の役割が高まります。

 

■ 関連記事

天然石 クリソコラの意味や「魅力を高めたい」パワーストーン効果

【恋愛 願い事】クリソコラは魅力を高めたい時のパワーストーン

クリソコラの意味とパワーストーンの効果で相性の良い天然石とは

 

スポンサーリンク

 

ラブラドライトの宝石の意味や特徴

ラブラドライトの宝石の意味や特徴と名前の由来とは

宝石のラブラドライト(Labradorite)は、通常は無色から黄色の宝石ですが、1770年にカナダのラブラドール沿岸で美しく輝く石が発見されました。

ラブラドール沿岸で見つかったのは、青灰色に孔雀の羽根に似たように煌めいていて、いくつもの筋が浮かぶ変種でした。

閃光を放つこの変種の方が今までに流通していた宝石よりも美しいと広く流通した長石の一種になります。

この美しいく輝く神秘的な光は「ラブラドレッセンス」と呼ばれ、発光のしくみは石の生成プロセスに起因すると言います。

多くの宝石が誕生する鉱石同様、ラブラドライトも最初は地中の高温下で均質な結晶として生成されるのが特徴です。

しかし、石が徐々に冷却する過程で一部の元素の移動が起こり、長石の中でも組織が異なる長石の層が出来上がり、光の分散が起きます。

そこに「マグネタイト」などの金属を含む鉱物の薄い層が重なり光の不思議な反射が発生します。

このような「分散」と「反射」という複雑な光の干渉効果が発生する事で、「オーロラ」や「蝶の羽」にも似た美しくて不思議な光が放されるんです。

 

宝石のラブラドライトの豆知識

ラブラドライトは鉱物分類上では、6月誕生石として人気の「ムーンストーン」と同じ長石の一種になります。

石の特徴は光の当たり方や角度によっては、ピンク色や青色、黄色などのさまざまな色彩の輝き「ラブラドレッセンス」を放ちます。

その美しい輝きは、とても神秘的な魅力に満ちています。

 

【取り扱いの注意】:一定方向に割れやすい

 

■ 関連情報

ラブラドライトの名前の由来やラブラドールレトリーバーとの関係とは

ラブラドライトはパワーストーン効果が凄いと人気の天然石

 

ラブラドライトの鉱物学データーと、宝石言葉は?

英名:Labradorite

和名:曹灰長石(そうかいちょうせき)

主な産地:カナダ・マダカスカル・フィンランド・ロシアなど

結晶系:三斜晶系

硬度:6.0~6.5

比重:2.6~2.7

成分:(Ca,Na)(SiAl)4O8

色 :シルバーなど

処理:特になし

 

宝石言葉:「直感力」・「創造性」・「洞察力」・「直感力」・「宇宙の叡智」

 

スポンサーリンク

 

ラブラドライトの気になるパワーストーン効果

宝石のラブラドライトのパワーストーン効果とは?

ラブラドライトは、月や太陽を象徴する宝石で、宇宙とつながって、インスピレーションを受け取るパワーストーンです。

ラブラドレッセンス」が感じ取れるラブラドライトには独特な存在感があり、熱狂的なフアンも多くいて、玉虫色の光には遠い宇宙からのメッセージが託されていると言います。

洞察力、インスピレーション、感性を高めるパワーストーン効果を持ち合わせていて、顕在化されていない魂のレベルで天界と交信を求めようとします。

あなたが宝石店やストーンショップでこの宝石を求める時には、スピリチュアルな次元とコンタクトを取りたいと言う願望の現れです。

高次への意識へアクセスする事を助ける効果があるので、内に眠る潜在能力を引き出し、創造力を高めてくれます。

 

【効果的な使い方】:原石・ブレスレット・ペンダント・タンブル

 

タンブルの意味

タンブルとは、小さめに研磨された「クリスタル」や「天然石」の事です。

原石などのパワーストーン効果は、直球型の強烈なエネルギーを感じますが、タンブルやブレスレットのビーズは、穏やかで優しいエネルギーを出します。

また、タンブルはブレスレットの丸くカットされたものとは違ったエネルギー伝達作用があります。

 

ラブラドライトの「ココが凄い!」パワーストーン効果

月と太陽を象徴する

潜在能力を引き出して高める

マイナスエネルギーの解消

宇宙と繋がり、インスピレーションを受け取る

日常に変化をもたらす

洞察力と直感力を高める

ストレスの解消

深い癒しやリラクゼーション効果

信念を貫く

人と人を結び付ける

 

■ 関連記事

天然石 ラブラドライトの意味やラブラドールレトリーバーとの関係とは

ラブラドライトの効果はパワーストーンで再会の意味は本当なの?

 

スポンサーリンク