6月誕生石で、人気の宝石のムーンストーンはご存知でしょうか?

ムーンストーンは、「恋愛」や「女性の体調改善」に、強力なパワーストーン効果があります。

古くから女性特有の「感情の起伏を抑えて、不調を改善する石」として人気です。

また、ムーンストーンと、相性の良いパワーストーン効果を高める宝石の種類とは。

 

スポンサーリンク
 

ムーンストーンの天然石の意味

ムーンストーンの意味や天然石の特徴とは

6月誕生石として人気の「ムーンストーン(Moom Stone)」は宝石名で、鉱物学的には「オーソクレース(正長石)」の仲間です。

ムーンストーンには色々な種類がありますが、アルミニュウム、珪素、酸素をベースに含有物で種類が分かれます。

多くは、カリウム、ナトリュウム、カルシュウムなどのさまざまな割合で含まれる事で種類が別れるので不思議ですね。

色の主な種類には、代表的な乳白色を始めとして、グレー、無色、オレンジ、グリーン、イエローなどと幅広く存在しています。

ムーンストーンは古くから「恋愛」のお守りとして、月の光を閉じ込めたような淡い輝きが特徴の宝石です。

実際にムーンストーンは、月との関連性が深い宝石で、月の満ち欠けによって大きさや輝きが変化するとされています。

古代から、「再生」・「豊かさ」・「予知」・「願いを叶える幸運の石」・「恋愛を呼び込む石」として崇められて来ました。

また、ヨーロッパでは暗闇で道に迷った時には闇夜を照らし、進むべき道を迷わないように守る「旅人の石」とされていましたから、旅の安全祈願に持参したと言います。

インドでは、「聖なる石」として聖職者や占い師が身に着けて、農家の人達は豊穣を願って農具に吊り下げてお祈りしたそうです。

ムーンストーンの名前の由来や気になる情報

6月誕生石のムーンストーンの名前の由来は、1600年代に使われ始めて、ギリシャ語の「セレニテス(selenites)」が語源です。

紀元前1世紀頃から恋愛している人に知られていた宝石で、石の表面から青白い光が発せられて、その光が月の満ち欠けで大きさが左右される事から名付けられたと言われています。

また、ムーンストーンは世界各地で「幸運の石」と呼ばれています。

中世のヨーロッパでは、恋愛している恋人への最高の贈り物とされ、恋愛成就と幸せな人生をお二人で歩んで行くとされています。

恋愛では、片思いの異性にムーンストーンを贈ると、恋が芽生えたり、友情が愛情に変ると信じられていました。

また、一時的にしっくりいかなくなったり、別れた恋人同士を再び結びつける「縁結び」のパワーストーン効果が高まります。

 

【取り扱いで注意する事】:特になし

 

ムーンストーンのパワーストーン効果は恋愛に強い!

ムーンストーンの気になる恋愛の強力なパワーストーン効果

ムーンストーンは、古代から「」は女性の象徴とされ、月の女神のパワーが宿っていると信じられてきました。

そして、月の満ち欠けのリズムに同調して、体調を整える月にとても深い関りを持つ、聖なる宝石です。

月の満ち欠けにとても影響を受ける繊細な女性の生理的な体調のリズムを整え、ホルモンのバランスを良好にして、情緒さえも穏やかに支えます。

その結果、女性特有の気分の浮き沈みや不安感、イライラする気分を鎮めてくれるでしょう。

いつも冷静で笑顔が美しくなれるため、魅力的な内面的な美しさが輝いて、年齢よりも若々しく見え、自分らしい内面からの美しさがあふれ出ます。

また、恋愛では愛が成就するように優しく見つめてくれ、そして手助けしてくれるのもムーンストーンの特徴です。

愛する人がいる人も、片思いの人などにも、恋愛を成功させるパワーストーン効果がとても有効なのでおススメします。

今は彼氏や彼女のいない人でも、あなたの中に恋愛に対する感情がある限り、恋に対する気持ちが再燃する可能性があります。

女性として生まれた事で、男性では味わう事のできない喜びや、愛することの豊かさ、優しい母性的な本能、思いやりの意義を気付かせてくれます。

このように女性にとって最高の守護石でもあり、パワーストーン効果を必要な時に出してくれるのが感じ取れるようになるでしょう。

また、「直観力」・「洞察力」・「透視力」を高め、月夜にムーンストーンを口に含んで恋愛の成功のお願いをすると、叶うと言う伝えがあります。
 

 
【効果的な使い方】:ブレスレット・リング・ペンダント・丸玉

 

スポンサーリンク
 

 

ムーンストーンの強力なパワーストーン効果はコレ!

恋愛の成就

愛を伝える石

女性の体調のリズムを整える

イライラを鎮める

過去のトラウマの癒し効果

婦人科系の不調を整える

永遠の愛を誓い合う

内面からの女性性を高める

直観力・洞察力・透視力を高める

月のエネルギーとの協調性

 

宝石言葉:「恋愛の守護石」・「直観力を高める」・「感情を鎮める」

 

■ 関連情報

ムーンストーンのパワーストーンの意味は女性の不調の改善です!

6月誕生石 パワーストーンのムーンストーンは医師もすすめる宝石

断捨離した宝石 ムーンストーンの買取・換金処分でのワンポイント!

 

スポンサーリンク
 

 

ムーンストーンのパワーストーン効果を高める相性の良い宝石

ピンクトパーズ+ムーンストーン

あらゆる愛をもたらして、恋愛では理想の相手を見極める!」と言われる、ピンクトパーズの和名は「黄玉(おうぎょく)」です。

11月誕生石の「トパーズ」の一種で、ロシア皇族も愛した天然のピンク色の宝石になります。

ムーンストーンとの組み合わせでは、内面からの美しさは勿論ですが、肉体面でも女性らしい美しさと魅力を引き出してくれます。

 

■ 関連記事

天然石 ピンクトパーズの意味と恋愛や婚活が叶うパワーストーン効果

 

アマゾナイト+ムーンストーン

電磁波や、自分に向かう有害エネルギーを取り除く石」とも言われるのが、アマゾナイトです。

現代社会で必要品な、携帯電話や電子レンジなどの電化製品から出る電磁波を吸収し、カットして身を守るパワーストーン効果が高まります。

ムーンストーンとの相性では、希望に満ち溢れた創造力が高まり、芸術性の才能が開花されるでしょう。

恋愛では、自分と合わない人との関係を自然に絶つ事や、ストーカーから身を守るパワーストーン効果があります。

 

■ 関連記事

アマゾナイトのパワーストーン効果は電磁波の浄化とイライラ解消

宝石種類でアマゾナイトは医師も驚いたパワーストーン効果とは

 

マラカイト+ムーンストーン

マラカイトのパワーストーン効果は、「物事の核心を見抜く、邪気払いの石!」です。

和名は「孔雀石(くじゃくいし)」と言い、孔雀が羽を広げたような色合いが美しく、魔除けや邪気払いの護符とされました。

また、古代ではエジプト女王のクレオパトラは、恋愛の武器として、マラカイトの粉末にしたものを化粧品として、魅力をアップする道具として愛用していたようです。

6月誕生石として人気のムーンストーンとの組み合わせでは、身体のリズムを整えて邪悪なマイナスエネルギーを払うパワーストーンです。

睡眠不足な人は、身に着けたり傍に置くと安眠を助けて、健康的で心が安らかになる日々へと導いてくれるでしょう。

 

■ 関連記事

【宝石種類】歯周病には、マラカイトは医師もすすめるパワーストーン

天然石 マラカイトの意味や心身の癒しのパワーストーン効果とは

蠍座(さそり座)の守護石 マラカイトの意味やパワーストーン効果

 

スポンサーリンク