この天然石の特徴は、今いるステージからさらなる成長するために自己変革を応援します。

プラチナクォーツは、とても奇跡的な条件から生まれた、珍しくて希少な鉱物です。

進学や転職の際にはお守りとして身に着ける事で、お願いが叶うパワーストーン効果もあります。

また、プラチナクォーツとパワーストーン効果が強まる相性の良い天然石や宝石の種類とは?

スポンサーリンク
 

プラチナクォーツのパワーストーンの意味や特徴とは

プラチナクォーツのパワーストーンの意味や効果と特徴とは?

プラチナクォーツは自己変革をサポートして、人生の進むべき方向を見出す羅針盤の役目になるパワーストーン効果がとても強い天然石です。

厳しい環境下の元で変化を遂げてきたプラチナクォーツは、自己成長の象徴で、過去の自分を改善して成長させる力が宿ると言います。

これまでの自分の生き方に疑問や行き詰まりを感じている場合には、なぜか自然とこの石に目を惹きつかれるかもしれません。

単純に今までの自分からワンランクアップするのではなく、大きく変貌しながら自分自身をワンランク高めて押し上げるパワーを持っています。

また、冒険する事が嫌いで変化を怖れる臆病な気持ちを払い除けて、欠点さえも克服して変化を受け入れる心の強さを養ってくれるでしょう。

何かをする時に引っ込み思案な人や、進学や転職の際にはお守りとして身に着ける事で、心強い味方になるパワーストーン効果が発揮されます。

石の特徴では、高次なレベルでのインスピレーション能力をもたらして、ここ一番の人生での重要ポイントで、最善の判断能力を授けて、人生の羅針盤の役割をします。
 

 

【効果的な使い方】:原石・ブレスレット・ペンダント

 

■ 関連記事

クリスタルとクォーツの違いですがどちらが本物の水晶の呼び名なの?

 

プラチナクォーツの「ココが凄い!」パワーストーン効果

仕事運のアップ

目的達成の道を開く

内面からの魅力や潜在能力を引き出す

変化と成長を促す

自己改革の能力向上

勇気が強まる

人生の重要な場面での決断力が高まる

さらなる成長のために自己変革を促す力が高まる

環境の変化に対する対応能力

進路の羅針盤となり道を間違えない

 

■ 関連記事

天然石 フェナカイトとロシアの関係やパワーストーン効果の体験

 

スポンサーリンク

 

プラチナクォーツと相性の良いパワーストーン効果を高める天然石の種類

ルチルクォーツ + プラチナクォーツ

ルチルクォーツは、水晶の中に針のような金色の鉱物が内包している美しくてきらびやかな宝石です。

この美しい金色の針は、「金運を運ぶ」として人気があり、「エンジェルヘア」や「ヴィーナスヘア」と呼ばれています。

金運アップ」や「仕事運のアップ」などにパワーストーン効果があり、現実的にいい結果に結びつける効能を感じる人が多いです。

ルチルクォーツとプラチナクォーツとの相性では、精神的や物質的に豊かさの道を示して、目的達成や成功へ導きます。

 

■ 関連記事

パワーストーンのルチルクォーツは金運や幸運を引き寄せる効果

天然石 ルチルクォーツの意味や金運や財運や仕事運のパワー効果

宝石種類でルチルクォーツは幸運や金運や財運のパワーストーン

 

セラフィナイト + フェナカイト

天然石のセラフィナイトは「天使の石」と呼ばれて、優しさや癒し、保護をもたらすパワーストーン効果があります。

過去のトラウマの解消や自己中心的な執着の解放を助け、身に着ける人に愛のエネルギーとコミュニケーション能力を高めるようにサポートします。

セラフィナイトとプラチナクォーツとの相性では、エネルギーのフィールドを広げて、心身と魂を休息させ高い感受性を与えます。

 

■ 関連記事

セラフィナイトの宝石の意味や相性の良い石とパワーストーン効果とは

天然石 セラフィナイトの意味や相性のよいパワーストーンとは

 

ファントムクォーツ + プラチナクォーツ

ファントムクォーツは、水晶の内側から先端に向けて山の層がいくつも見る事が出来る結晶の事です。

これは、水晶が成長していく過程の中で、一時的に成長を止めて、また成長を始めた痕跡になりますが、水晶の中の内包物で色が変わります。

仕事、恋愛、人間関係などで発生する色々な問題を乗り越えるパワーストーン効果が強く、前進する原動力を与えてくれます。

ファントムクォーツとプラチナクォーツとの相性では、人生で最も大事で不可欠な時間を授けて、次の高次のステージへと成長を促します。

 

■ 関連記事

パワーストーンの意味でファントムクォーツの効果や相性の良い天然石とは

天然石 ファントムクォーツの効果は金運や困難を乗り越えるパワーストーン
 

スポンサーリンク

 

天然石のプラチナクォーツの意味や特徴

プラチナクォーツの天然石の意味や特徴と名前の由来とは

プラチナクォーツ(Platinum quartz)は、貴金属のプラチナのような金属光沢を持つ「ブルッカイト(板チタン石)」を内包した水晶の事です。

水晶に入り込んだチタンが地熱の低い環境下でブルッカイトになり、その後の地熱の上昇に伴いブルッカイトを基盤とした針状のルチルへと変化します。

このように非常に珍しい成長過程をめぐる鉱物で、ブルッカイトからルチルが結晶する様子を見ることが出来る貴重な鉱物の種類になります。

また、プラチナクォーツは世界中でも極めて産出量も少ないために「奇跡の鉱物」と呼ばれているそうです。

繊細で美しいプラチナの火花が散るようなルチルは圧巻で、その中でも彩りが変化する「キャッツアイ効果」を持つものの存在感は格別になります。

天然石のシルバールチルと混同されやすいのですが、結晶過程における地殻変動の激しさからも、二つの石にはエネルギー面で大きな違いがあるのも特徴です。

 

■ 関連記事

天然石 シルバールチルクォーツの意味や金運や財運の凄い効果
 

天然石のプラチナクォーツの豆知識

天然石のプラチナクォーツは「奇跡の鉱物」と呼ばれている、とても希少な鉱物になります。

特殊な鉱物の成長過程をめぐる天然石で、水晶に取り込まれたチタンが地熱の低い時に「ブルッカイト(板チタン石)」になります。

その後に地熱の上昇などで、ブルッカイトを基礎としてルチルに成長するのが特徴で、二段階の成長過程をめぐり誕生します。

 

【取り扱いの注意】:特になし

 

■ 鼻高々になれる「ワンポイント情報」

宝石の本物か偽物かを簡単に見分けが付く方法はあるのでしょうか?

宝石の宝石鑑定書と宝石鑑別書の意味は同じもの違うものなの?

 

プラチナクォーツの鉱物学データーと宝石言葉は?

英名:Platinum quartz

和名:白金水晶(はっきんすいしょう)・板チタン入り水晶(いたちたんいりすいしょう)

主な産地:パキスタン・ブラジル・アメリカなど

結晶系:斜方晶系

硬度:7.0

比重:2.65

成分:SiO2+TiO2

色 :白金色など

処理:特になし

 

宝石言葉:「仕事運」・「自己成長」・「高次なレベル」

 

スポンサーリンク