天然石の「フェナカイト」は、ヒーリングストーンとして強力なエネルギーを持っています。

世界中のヒーラーたちから愛されていて、地球上に存在するすべての石の中でも高い波動があります。

透明なものは、ガラスのような光沢を放つ、とても美しい宝石になります。

また、フェナカイトとパワーストーン効果が強まる相性の良い天然石や宝石の種類とは?

スポンサーリンク
 

フェナカイトのパワーストーンの意味や特徴とは

フェナカイトのパワーストーンの意味や効果と特徴とは?

フェナカイトは、地球上に存在する全ての宝石、天然石などの中でも最も高い波動を持つ一つにされていて、ヒーラーの間では注目されています。

あなたがフェナカイトをパワーストーンとして持ち続けたとしてもこの石の効果や役割が終える事はありません。

別名で「フェナサイト」ととも言い、これまで発見されたパワーストーンの中でも最上級の波動を持つパワーストーン効果が強い石の一つです。

アメリカの有名なパワーストーン研究家が天然石の「アゼツライト(関連記事)」と同等の強いパワーを持つ石として紹介しています。

魂と霊的な波動を浄化して、あなたの意識を高次の世界に結び付ける力を持つ、ニューエイジのパワーストーンです。

第8チャクラ(頭頂部は第7チャクラですが、そのさらに20センチの位置でハイチャクラと言います)をはじめ全てのチャクラに作用します。

特に、直観力を高める眉間の第6チャックらと、頭頂部の第7チャクラを活性化させる事で、とても深い覚醒を促します。

心を深く癒すための瞑想に用いると、今までに感じる事のなかった内的なイメージを確認する旅へ誘われ、眠っている内側の聖なる力を呼び覚まします。

無限の可能性を意識に伝えて、仕事、人間関係、生活などのあらゆる行動の勝利者となるような万能感を得ることが出来ます。

そして、あなたが次のステージに進むために必要な智慧と勇気をフェナカイトを持つ人に与えると言います。
 

 

【効果的な使い方】:原石・ペンダント・ブレスレット

 

■ 関連記事

アゼツライトのパワーストーンの意味と効果や相性の良い天然石とは

 

フェナカイトの「ココが凄い!」パワーストーン効果

意識を高次の世界にアクセスさせる

最上級の波動を持つ勝者の石

無限性の可能性が高まる

眠っている内側の聖なる力を呼び覚ます

変化のサポートを永遠に続ける力

眠っている領域を目覚めさせてくれる力

未来へと進むためのパワーを与える

あらゆるレベルにおいて勝利者へと導く

憂鬱な気分を晴らす

智慧と勇気を授ける

 

■ 関連記事

天然石 フェナカイトとロシアの関係やパワーストーン効果の体験

 

スポンサーリンク

 

フェナカイトと相性の良いパワーストーン効果を高める天然石の種類

アゼツライト + フェナカイト

アゼツライトは、近年、ヒーリング業界で有名なヘブン&アース社のロバート・シモンズ氏によって紹介された天然石です。

鉱物学的には「石英(水晶)」ですが、普通の水晶より高いエネルギーで、その人の霊性進化やエネルギーの浄化をするパワーストーン効果があります。

アゼツライトとフェナカイトとの相性では、マイナスエネルギーの波動を消し去り、将来に輝やく人生の魅力を与えてくれます。

 

■ 関連記事

アゼツライトのパワーストーンの意味と効果や相性の良い天然石とは

天然石 アゼツライトの意味やブレスレットのパワーストーン効果

 

ダンビュライト + フェナカイト

天然石のダンビュライトは、その強い輝きと透明感から、かっては「4月誕生石のダイアモンド」の代用品として利用されていました。

高い波動を持ち合わせているので、高次元からの情報を受け取り、趣味や仕事に新しいアイディア、独創性、自分らしさを取り入れたい人にオススメします。

ダンビュライトとフェナカイトとの相性では、自分の意識の中に存在する矛盾を消し去り、すっきりとした気持ちで明るさを取り戻すパワーストーン効果があります。

 

■ 関連記事

天然石 ダンビュライトの意味やブレスレットのパワーストーン効果とは

パワーストーンのダンビュライトの意味と効果や相性の良い宝石とは

 

モルダバイト + フェナカイト

モルダバイトの宝石言葉は、「宇宙」・「夫婦円満」・「瞑想」・「自由」で、宇宙を起源とする「天然ガラス」です。

古くからヨーロッパでは、モルダバイトを恋人や婚約者に贈ると言う習慣があり、夫婦円満の石とされてきました。

モルダバイトとフェナカイトとの相性では、夫婦関係での心の重荷を優しく取り去り、夫婦で生きている意味や必要性を知らせます。

 

■ 関連記事

モルダバイトの原石の意味や相性の良い石とパワーストーン効果とは

天然石 モルダバイトの意味や愛の証と夫婦円満のパワー効果とは

 

スポンサーリンク

 

天然石のフェナカイトの意味や特徴

フェナカイトの天然石の意味や特徴と名前の由来とは

フェナカイトは、1883年にロシア・ウラル地方のエメラルド鉱山から発見された天然石です。

石の特徴では、花崗岩質(かこうがんしつ)の火成岩の中に作られるペリリュウムを含むケイ酸塩鉱物ですが、とても産出量が少ない鉱物になります。

色の種類には、無色、黄色、ピンク、淡い赤色などに内包物の違いで発色し、ガラス光沢を持ち、限られた条件下でしか生成されない透明度の高い石もあります。

この透明度が高くて内包物が少ない美しいものは非常に貴重で、しかも、宝石としても高価で取引されています。

とても高いバイブレーションを放つ天然石なので、アクセサリーの他にも原石やパワーストーン、タンブルとしても用いられるのが特徴です。

名前の由来は、鉱物名は結晶が「水晶(関連記事)」や、11月誕生石の「トパーズ(関連記事)」にとても似ています。

その事から、ギリシャ語で「騙す(だます)」や「欺く(あざむく)」を意味する言葉から名付けられているそうです。

石の持つ力は、フェナカイトの名前のマイナスイメージとは正反対で、潜在能力を開花させて、互いに高め、勝利のエネルギーを授けると言います。

 

■ 関連記事

クリスタルとクォーツの違いですがどちらが本物の水晶の呼び名なの?

11月誕生石のトパーズで運を上げるパワーストーンの色は?

 

天然石のフェナカイトの豆知識

フェナカイトは見た目が「水晶」や「トパーズ」にとても似ていて、採掘された時によく間違えられたと言います。

その事から、名前の由来は、ギリシャ語で騙す(だます)」・「欺く(あざむく)」や「詐欺師」を意味する、フェナスコ(phenakos)から来ています。

1883年に発見されましたが、石の発見者のココヴィン氏に因んで「ココヴィナイト」と呼ばれた事もありました。

 

【取り扱いの注意】:特になし

 

■ 鼻高々になれるワンポイント情報

宝石の本物か偽物かを簡単に見分けが付く方法はあるのでしょうか?

宝石の宝石鑑定書と宝石鑑別書の意味は同じもの違うものなの?

 

フェナカイトの鉱物学データーと宝石言葉は?

英名:Phenakite

和名:フェナス石(ふぇなすせき)

主な産地:ロシア・ミャンマー・ブラジル・マダカスカルなど

結晶系:三方晶系

硬度:7.5~8.0

比重:2.97~3.0

成分:Be2SiO4

色 :無色・白色・黄色・ピンク色など

処理:特になし

 

宝石言葉:「変身」・「内面との対話」・「直観力」・「霊性」・「瞑想」・「目覚め」

 

スポンサーリンク