美しくて気品高い宝石のパール(真珠)は、世界中の女性にとても人気です。

6月誕生石としても不動の地位を築く価値のある「宝石の女王」ですが、意味はご存知でしょうか?

真珠にはアコヤ真珠や、白蝶真珠、黒蝶真珠、マベ真珠、淡水真珠と種類も豊富です。

また、6月誕生石のパールと組み合わせる事で、効果が強まる相性の良い宝石の種類があります。

スポンサーリンク
 

6月誕生石のパール(真珠)の意味や特徴

6月誕生石はパールですが、真珠の意味や特徴とは

6月誕生石のパール(Pearl)ですが、和名は「真珠(しんじゅ)」と言いますが、人々の生活にとても関わり合いの深い宝石です。

天然、養殖、海水、淡水と、パールは様々な環境で生成されていますが、特に養殖真珠の発祥地である日本では多くの女性からも愛される馴染み深い宝石になります。

6月生まれの人の誕生石としても人気があり、冠婚葬祭用の装飾品として大切にされるパールは、貝の体内で生成されるのが特徴です。

貝の体内で生成される事を「バイオミネラル(生体鉱物)」と言いますが、カルシュウムの結晶と有機質の層が交互に積み重なりパールの層が形成されます。

パールの放つ独特の美しい輝きは、二つの層が放つ干渉色によって、「オリエント効果」と呼ばれる真珠特有の光沢が生まれるのです。

パールは色々な母貝の種類で作られますが、代表的なものはアワビやアコヤガイの「本真珠」、クロチョウガイの「黒真珠」、シロチョウガイの「白真珠(南洋真珠)」。

そして、マベガイの「マベ真珠」、これらは主に海水で誕生しますが、淡水から作られるものには「淡水真珠」など、真珠には女性を美しく演出できる種類が実に豊富にあるんです。

最近は真珠の加工技術が向上しているので、淡水貝が生成する「淡水真珠(パール)」も、大粒でとても美しい丸い珠が採れるようになりました。

 

■ 関連情報

6月誕生石 パール(真珠)の意味や気になる情報

6月誕生石 パールの意味や結婚記念日は結婚何年目の記念石なの?

 

6月誕生石のパールの豆知識

パールはその美しさから「海に落ちた月の雫(しずく)」や「人魚姫の涙」などと古くから例えられている宝石です。

古代エジプト時代の女王クレオパトラがパールを酢に溶かして美貌を保つために美容薬として飲んでいたと言う話は有名です。

 

【取り扱いの注意】①表面が傷つきやすい ②水、湿気、酸、汗、高温に弱い

 

パールの鉱物学データーと宝石言葉は?

英名:Paarl

和名:真珠(しんじゅ)

主な産地:オーストラリア・中国・日本など

結晶系:斜方晶系

硬度:3.5~4.0

比重:2.66~2.85

成分:Ca「CO3」+ 有機成分 + H2O

色 :銀白、青、ピンク、黄。黒色など

処理:一部に漂白処理、調色処理

 

■ 関連情報

宝石のパールの仲間にはピンク色の真珠があるのはご存知ですか

 

宝石言葉:「健康」・「富」・「幸福」・「母性」・「美しさ」・「安産」

 

スポンサーリンク

 

パールの気になるパワーストーン効果

6月誕生石のパールのパワーストーン効果と意味とは?

月の雫」や「人魚姫の涙」など、古くから真珠の持つ神秘的な美しさから、色々な呼び方をされてきたパール。

エジプト女王のクレオパトラが酢に溶かしたパールを薬として服用していた逸話からも、絶えず女性を美しくする力を持っています。

女性らしさを内から美しく輝かせる魅力や、女性らしい柔らかさも引き出し、優しい気品や感受性を育てるパワーストーン効果が満載です。

パールは、子宝に恵まれる象徴や、妊娠や安産のお守りとして大事にされている宝石でもあり、母性を高める効果もあります。

母貝に包まれて真珠が育つことから、慈愛に満ちた温かい守護のパワーストーン効果が強いと言われ、子供の災いから身を守るお守りとして使われています。

真珠姫の涙を現している事からも、この涙は、悲しみの涙と喜びの涙に例えられています。

悲しい時には、相手を思いやる真心が増して悲しみを消し去り、うれし涙は喜びを増す清らかな輝きで「冠婚葬祭」のジュエリーとしては最適です。

また、どのようなシーンでも持ち主を守り、その人間性を高め、女性の内面の美しさを引き出して、持つ人を魅力的に演出します。
 

 

【効果的な使い方】:リング・ペンダント・ネックレス・ブレスレット

 

6月誕生石のパールの「ココが凄い!」パワーストーン効果

穏やかさが増す

内面からの美しさを表す

幸福な結婚

妊娠や出産のお守り

優しさを引き出す

守護のパワーが高まる

母性が高まる

心の平安のシンボル

女性を美しくするパワー

優しい感受性と気品を育てる

 

■ 関連記事

宝石 パールの意味や医師もすすめるパワーストーン効果とは

 

スポンサーリンク

 

6月誕生石のパールの関連情報

パール(真珠)の口コミ情報

6月誕生石のパールと言うと一般的には「アコヤ真珠」を指していて、アコヤ貝から採れる真珠の事で、日本のパールの代表です、

真珠層がきめ細かくて美しいのが特徴で、微妙な色合いを出すので、真珠としては最高のレベルで「本真珠(ほんしんじゅ)」とも呼ばれます。

南洋真珠の大粒と違うのは、母貝の大きさが約10センチと小さいので、真珠も小粒が多いのが特徴で、5~7ミリが主流の大きさになります。

8ミリ以上の美しくて丸い珠になると、希少性も高くなり価格も急に高くなります。

主な産地は、三重県、長崎県、愛媛県などです。

 

■ パール(真珠)の関連情報

高島屋8~8.5ミリのあこや真珠ネックレスは本当にお買い得?

アコヤガイの大量死で真珠やパールネックレスの価格はどうなるの?

貝パールとアコヤの真珠ではイミティーションと本物の違いは判別つくの?

花珠真珠でオーロラネックレスの意味や鑑別書の見方や価値とは

 

パールの冠婚葬祭の情報

パールの和名は真珠ですが種類や冠婚葬祭で気になる使い方とは

冠婚葬祭用の真珠ネックレスでオシャレに見える大きさの選び方?

真珠のネックレスを葬儀や法事の弔事でする意味や理由とは?
 

パールの断捨離や買取の情報

断捨離した6月誕生石 パール・真珠の買取や換金処分の裏技とは?

断捨離したけど真珠は買取してもらえないと思っていませんか?

宝石の真珠の意味や断捨離して売る時の買取の評価はどうなの?

宝石 パール(真珠)の意味や生前整理での買取の活用法とは

 

白蝶真珠と黒蝶真珠(タヒチ黒真珠)

白蝶真珠と黒蝶真珠(タヒチ黒真珠)の関連情報

6月誕生石として人気のアコヤガイから採れるパール(アコヤ真珠)と違う魅力があるのが、大粒の真珠です。

白い大粒の真珠は、「シロチョウガイ(白蝶貝)」から採れる真珠で「南洋真珠」とも呼ばれ、真珠貝としての大きさは最大級です。

白蝶真珠は主な産地が、オーストラリアやミャンマーで、直径は10~13ミリで、とても大粒なのが特徴になります。

一方、「クロチョウガイ(黒蝶貝)」から採れるのを「黒蝶真珠」と言い、シルバーや黒の大粒真珠で、鋼鉄色や灰色の珠が多いです。

中には稀に漆黒のピーコックグリーンの美しい色合いのパールも採れる事があり、最高級品のパールになります。

黒蝶真珠は主な産地が、タヒチや沖縄近海で、直径は10~11ミリで大きめなのが特徴になります。

 

■ 白蝶真珠と黒蝶真珠(タヒチ黒真珠)の関連情報

パールで、白蝶真珠とアコヤ真珠の意味や大きな違いとは

黒蝶真珠ネックレスの色の種類やタヒチ黒真珠と呼ばれる理由とは

黒蝶真珠の冠婚葬祭でネックレスやリングの選び方や使い方とは

黒真珠のネックレスはお葬式でお祝い事の着用はダメなの?

黒真珠とジェットのどちらが突然の弔事に正式なのでしょうか?

 

淡水パール(真珠)とマベ真珠

淡水パール(真珠)の関連情報

淡水パールは、淡水の河川や湖に生息する「イケチョウガイ」や「カラスガイ」などにより生成されたものです。

淡水真珠」や「湖水真珠」と呼び、一般的なパールは綺麗な球体(ラウンド)に整形されますが、淡水真珠は「ライス」と呼ばれる真珠が特徴です。

形状は、楕円形、ステップ状、ドロップ型などのさまざまな形状と、ピンク、イエロー、オレンジ、紫色などと豊富な色が魅力的で、通常のパールとは少し違います。

大らかで清浄なプラスエネルギーに満ち溢れていて、ホルモンの分泌を促し、女性らしさや優しさを授けるパワーストーン効果があります。

 

■ 淡水パール(真珠)の関連情報

新入学や冠婚葬祭に間に合う美しい淡水真珠ネックレスがこの価格で?

淡水真珠の知るだけでも鼻高になるバロックネックレスの魅力とは

 

マベパール(マベ真珠)の関連情報

マベ真珠は、「マベ貝」から採れる、半球(ドーム型)の形が特徴の真珠です。

青みがかった虹色や、金色(ゴールド系)などと色彩も豊かで、熱帯や亜熱帯地域に生息しています。

マベ真珠の中でも、奄美大島で採れるものは最高級品として言われていて、ジュエリーに加工されると女性を虜にします。

 

■ マベパール(マベ真珠)の関連情報の関連情報

6月誕生石 マベパール(マベ真珠)の特徴や意味や価値とは

マベパール(マベ真珠)で愛のハートの形が出来る不思議とは

 

スポンサーリンク