パワーストーンは本当にパワーや効果があるんですか?

購入する前に、疑問に思うこともあるかも知れません。

単なる気まぐれ、霊感商法、根拠のないいい加減な情報と思い込んでいませんか?

パワーストーンには、自分のお願い事に適したパワーストーンがあります。

間違った着け方では効果が出ないのは当たり前だと思います。

例えば、金運に良いルチルクォーツを恋愛目的に使用したりしたり・・

用途と、目的に合ったパワーストーンを使用すれば、期待を裏切りしません。

 

スポンサーリンク
 

パワーストーンのパワーや効果は本当ですか?

パワーストーンの効果とは

パワーストーン効果は、着けているとお願いが叶うと思える「精神的な負担の軽減」が大きく左右するのではないでしょうか。

同じパワーストーンを着けてもAの人は効果があり、Bの人は効果が現れない・・こんなこともあり得ます。

では、パワーストーンにはパワーがなく、効果もないかと言えばそうでもないです。

私も販売している立場で、実際にパワーストーンを身に着けて効果が現れたという体験談も多く聞いています。

大きな効果は、パワーストーンを身に着けてお守りとすることで、お願い事が叶うと思える安心感が大きいのではないかと思います。

パワーストーンのお守り効果は、証明されている訳でもありませんし、絶対にこうなるとは言えません。

しかし、パワーストーンを持つことで、「精神的な負担の軽減」と「安心感」につながるのは間違いないと言えます。

価格の違いはパワーや効果に影響があるのでしょうか?

パワーストーンと呼ぶものには、高級なものからお手頃なものまで価格は幅広く存在しています。

高級宝石・中級宝石・並級宝石・アクセサリーなどや、石の質や種類によっても価格は上下します。

同じ宝石種類でも、大きさや品質、色、カットなどでも違いが出て、高いから効果が大きくて安いから効果がないという訳でもありません。

ただ、パワーストーンの効果がある、ないは、本当にご自分のお願い事や悩みを解決するための目的の石であるかどうかです。

金運・恋愛・仕事・人間関係など、それぞれの目的に合ったパワーストーンを選んでいるかどうかで効果が左右されます。

当然ですが、同じ宝石種類でも、販売価格は店舗の規模や人件費、維持費、広告宣伝費などで違ってくるのも事実です。

高級品だから効果が大きく、お手頃品だから効果がないという訳でもありません。

パワーストーンの効果を確認するには、お手頃なブレスレットなどで体験してみるのも良いかもしれません。

用途と、目的に合ったパワーストーンを使用すれば、あなたの期待を裏切りしません。

パワーストーン効果に関しましては、サイト内で色々と書いていますので、ご希望の目的の用途をご覧ください。

 

パワーストーン効は本当にパワーがあるのでしょうか?

あなたは、こんな風に思いませんか?

パワーストーンには、高いもの、安いもの、種類など色々ありますがそれぞれ何のパワーがあるのか疑問ですね。

パワーストーンには、石の目的に合ったパワーが存在しています。

しかし、多くの人は石の説明に書いてあるような効果が本当にあるの?信じてよいの?ただの暗示ではないの?と思います。

単なるお願い事であれば、神社やお寺の参拝、占いやおみくじ、風水、パワースポットなどがあります。

これらはどちらかというと「他力本願」的なお願い事の要素が大きく、パワーストーンは身に着けてお願い事を改善できます。

パワーストーンは、お願い事を石に託して、良い方向へと向かわせる手助けをするパワーがあるということです。

 

パワーストーンとはどのような効果でしょうか?

パワーストーンは、占いや気休めなの?

パワーストーンは、本当に効果があるのならどうしてそのようなことが起きるのか知りたいですよね。

また、科学的な要素や作用があるのか、単なる証明不明な「占い」的な気休めなのかそう思ってしまいます。

実際にパワーストーン初心者はこのように思い、ましてや貴重なお金で購入するわけですから効果は気になります。

効果を疑う人は正直な人で、大きな効果の分かれ目は、信じることが出来るか、出来ないかです。

ですから、お願い事の用途と目的にあった石を選べば、願いは必ず叶うのがパワーストーンのパワーです。

 

パワーストーンの大きな作用

プラシーボ効果とは?

パワーストーンは薬ではありませんから、どこかが都合が悪い時に病院や医院で処方してくれる効果がすぐに現れません。

身に着けると誰にでも即効的にパワーストーン効果が現れるという根拠は勿論ありません。

パワーストーン効果は、プラシーボ効果が大きく作用していると思われます。

プラシーボ効果とは、プラセボ・偽薬効果といい、新薬の試験をする臨床検査で、本物の薬と、偽物(小麦粉)などを用意します。

当然ですが、偽物(小麦粉)は効果も害もないですが、これを新薬として与えて薬として効くかどうか調べる実験です。

「この薬は○○に大変良く効く新薬の試験で、効果は絶大です!」と、偽の薬(小麦粉)を与えると症状が軽くなる人が現れました。

自分が飲んだ薬がそれだと思い込み信じて、その結果、小麦粉なのに新薬だと思う効果が現れたのです。

この現象のことを「プラシーボ効果」といい、信じ込む強さが効果を高めるという結果で、多くのまじない、呪い術、お守りなどもこの効果を利用しています。

かと言って、パワーストーン効果は思い込みだけで作用するのではなく、実際にお願い事の効果が現れるのも事実です。

ノーシーボ効果とは?

プラシーボ効果の反対に「ノーシーボ効果」があります。

これは、先程のように害のない偽の薬(小麦粉)を飲んだ人の中に、薬の副作用を訴えた人がいました。

それは「この薬を飲んだら、副作用がでるのではないか?」と思うと、本当に思うだけでそういうことも起こりえます。

科学的に、呪いはノーシーボ効果だといわれています。

これをパワーストーン効果に当てはめれば、本当に効果があると信じれば「プラシーボ効果」で、現実に起きる可能性が大です。

反対に「そんなバカなことはあり得ない」と思えば、効果が現れないということです。

また「これで悪いことが起きるのではないか?」と思えば、そういう可能性も起きることもあります。

なので、多くの信じない人は「悪いことを石のせいだと思ったらダメだ!」とか「石が不幸や不運を呼び込むと考えてはいけない」。

このように頭の中で、繰り返しイメージして思うのはノーシーボ効果が作用してしまうからです。

スポンサーリンク
 

 

パワーストーンのパワーや効果の関連情報

人生が変わる誕生石の1月から12月までの総まとめ一覧とは

【パワーストーン】あなたの誕生月の誕生石・守護石の意味や効果とは

天然石のパワーストーン効果は「お願い事」を叶える強い一念

天然石のパワーストーン効果は本物? 素朴な「疑問」と「答え」とは

天然石は石の形により「お願い事」やパワーストーン効果の違いとは

天然石 パワーストーン効果を上げる浄化方法のおススメ8選とは

 

パワーストーンは本当にパワーや効果があるのですか?のまとめ

パワーストーンは、着けていて何か損があるわけではなく、効果が現れれば良いことです。

直ぐに高級なものを選ばなくても、アクセサリーとしては、お手頃な1000円以下でもパワーストーンがあります。

お手頃なものを手始めに着けて見て、確信がもてたら高級なものを購入するのも選択肢だと思います。

パワーストーンには、相性があり見た目に綺麗と思うのと、効果は別になります。

効果をあまり考えなく、半信半疑であれば、綺麗なものを身に着けているだけでもそれだけで心がウキウキしませんか?

私は、高齢になる母親介護でイライラすることが多かったので、世界三大ヒーリングストーンの「チャロアイト」のブレスを着けています。

これが結構、効果がありイライラ感も減り、ストレス軽減になっています。

要は、プラシーボ効果だろうが、何であろうがパワーストーンを着ける前と後では気持ちが違うのが事実です。

本のお手頃な、ブレスレットを着けただけで気持ちが明るくなれるならこんな良いことはないと思います。

パワーストーンのチャロアイトの意味やヒーリング効果とは

スポンサーリンク