ジェットは、一見するとオニキスと間違えるような宝石です。

古くは石器時代から愛用され、イギリスのビクトリア女王がこよなく愛しました。

ジェットはとても冠婚葬祭にもなじみあるジュエリーで、意味もあります。

パワーストーン効果も強く、愛用者も多いのが特徴です。

 

スポンサーリンク
 

パワーストーンの種類「ジェット」の意味

パワーストーンでジェットの意味とは

ジェット(jet)の和名は「黒玉(こくぎょく)」と言い、イギリス女王が愛した宝飾品です。

遠い昔に地球上に生息していた松柏(しょうはく)類樹木などが水中に流れ込み、水を含んで重くなり沈んだまま化石になったものと考えられています。

一見石炭のようにも見えますが、研磨すると美しいビロードのような光沢が生まれ、古代ローマでは色々な装身具として広く用いられてきました。

ジェットの産出地で最も有名な場所は、イギリスのヨークシャー州ホイットピーになります。

ここから産出される品質の良いジェットは、イギリスの象徴でもあるヴィクトリア女王が夫を亡くしてから長い喪に服した際に愛用していました。

19世紀に上流階級の貴婦人たちの宝飾品として普及したり、色の感じからお通や葬式の時の宝石としても使用されています。

ジェッドの硬度は、2.5~4.0ですが硬度により「ハードジェッド」「ソフトジェッド」に区分されます。

「ハードジェッド」は、ジュエリーとして用いられる事が多く、フォーマルな席でも多く使用されたいます。

「ソフトジェッド」は、木目が表面に浮かび上がっているのが特徴です。

また、「琥珀」と共に堆積層(たいせきそう)で産出され、同じように摩擦で帯電することから「黒琥珀」と呼ばれていました。

【取り扱いの注意】:表面が傷つきやすいので注意。

■ 関連記事

天然石 ジェットの意味やトラウマや悲しみを忘れさせる効果とは

黒真珠とジェットのどちらが突然の弔事に正式なのでしょうか?

 

ジェットの特徴や気になるパワーストーン効果

パワーストーンとしてのジェット

ジェットの使用された歴史は古く、石器時代から「魔除けの石」として用いられてきました。

邪気を祓う効果もありますが、負の作用を浄化や吸収する事により、マイナスをプラスに変換させるパワーストーン効果がある宝石です。

特に、嫉妬や争いごとなどの暴力的なエネルギーから身に着ける人を守り、自分に取り悪影響を与える周囲や他人の干渉を遮断します。

自分の自己管理能力が増して、他人の干渉や中傷に惑わされなく、自身を取り巻く環境を整えて自分をしっかりと守ります。

また、マイナスエネルギーもそれをバネにして、自分にとりプラスになるように知恵が湧いたりします。

自分の中にある「悪夢」「トラウマ」「悲しみ」などのネガティブな感情も、ポジティブに処理できる効果が現れてきます。

ジェットの意外な効果では、財運を上昇させる作用も高く、無駄遣いを防いでくれますので浪費癖のある人によいでしょう。

【効果的な使い方】:ブレスレット・ネックレス・カメオ

 

ジェットのパワーストーン効果

仕事で良い人間関係を築きたい時

新しいビジネスを始める時のお守り

魔除けや厄払い

心身のエネルギーの浄化

ストレスの解消

危険からの回避と防御

マイナスエネルギーをプラスに変える

感受性を高めたい時

宝石言葉:「追悼の石」・「トラウマの除去」・「魔除け」・「マイナスエネルギーの吸収」

スポンサーリンク
 

 

ジェットの効果をさらに高める相性の良い宝石

スモーキークォーツ

内外のネガティブなエナルギーを遮断してくれます。

どんなに落ち込んでも、明日への希望と勇気を与えてくれるでしょう。

■ 関連記事

天然石 スモーキークォーツ意味や期待できるパワーストーン効果

天然石 スモーキークォーツの意味や恋愛・結婚のパワーストーン効果

 

セレスタイト

仕事や家庭、友人などの身近な人間関係の不満を無くしてくれる相性の良い組み合わせです。

疎遠になった人間関係を良好にしてくれたり、自然との調和をはかるパワーストーン効果があります。

■ 関連記事

天然石 セレスタイトの意味や夫婦円満や夫婦円満秘訣の効果とは

【宝石種類】セレスタイト 宝石の意味や医師もすすめるパワーストーン

 

スティブナイト

あなたの身の回りで起きるトラブルを断ち切ります。

鋭い感性を与えて、未来への自分の変革を促すパワーストーン効果が高まります。

■ 関連記事

天然石 スティブナイトの意味と仕事の悩み解消のパワーストーン効果

 

スポンサーリンク