パワーストーンで人気のマラカイトの意味や、宝石の持つ効果はご存知ですか?

緑色の縞模様がとても美しい色は輝きがあり、見る人を精神的に落ち着かせてくれる宝石です。

古代エジプト女王のクレオパトラが愛用していた事でも有名な逸話があります。

また、マラカイトと組み合わせる事でパワーストーン効果を高める相性の良い宝石の種類とは?

スポンサーリンク
 

マラカイトと組み合わせるとパワーストーン効果を高める宝石とは?

パワーストーンのマラカイトは、あの世界三大美女と称される古代エジプト女王のクレオパトラが化粧品として愛用した宝石です。

心身を浄化して、邪気や悪鬼を跳ね返す」や「ストレスを緩和する」と言われる強力な作用があると言います。

また、下記の相性の良い宝石の種類と組み合わせる事で、さらにパワーストーン効果が高まるので、問題解決したい人には組み合わせる事をオススメします。

 

ハウライト+マラカイト

宝石のハウライトは「純粋さ」や「無垢」である事のシンボル的なパワーストーンです。

あなたの体内に潜んでいるマイナスの感情や、精神を浄化や鎮静する事を得意としている宝石になります。

怒り」・「寂しさ」・「哀しみ」・「不満」・「欲望」・「利己心」・「精神疲労」などのマイナスエネルギーを鎮めます。

マラカイトとの組み合わせでは、スムーズに人生の方向性を決める事が可能となり、進路に迷っている人には特にオススメです。

 

■ 関連記事

天然石 ハウライトの意味やトルコ石の関係とパワーストーン効果

 

オプシディアン+マラカイト

オプシディアンは、冷静に自分自身を見つめなおして、自分や他者を良い方向へとコントロールして、正しいパワーを授けてくれます。

特に「リーダーシップを取りたい人!」に最適な効果が表れ、リーダーシップに必要なパワーと判断力や正しくコントロールする力を授けるでしょう。

会社組織などでは人を動かすエネルギーが高まりますので、人からも信頼されてリーダーにふさわしい能力も高まります。

マラカイトとの組み合わせでは、人生の方向性を高める能力に優れたパワーが強くなり、進路に迷わなくなります。

 

■ 関連記事

パワーストーンの種類でオブシディアンの意味やパワーストーン効果とは

天然石 オプシディアンの意味やリーダーシップに最適な効果とは

天然石のゴールデンオブシディアンは頭の痛い問題解決の効果アリ!

 

ヘマタイト+マラカイト

宝石のヘマタイトは、研磨される前は石の表面はデコボコしてますが、研磨されると渋い光沢が表れます。

チャレンジ精神を高めて、勇気を持って「目標達成」できるパワーストーン効果が優れています。

目的を達成するために力強いパワーストーンですから、あらゆる状況にも負けることなく堂々と目標に進んで行けます。

マラカイトとの組み合わせでは、邪気を祓いのける力や生命力を活性化させる能力が強化され、強い癒し効果がさらに高まります。

 

■ 関連記事

パワーストーン 仕事ではヘマタイトの意味や、転職成功の効果とは?

天然石 ヘマタイトの意味や目標達成のパワーストーン効果とは

【宝石種類】ヘマタイトの意味やパワーストーン効果は医師もビックリ

 

マラカイトの気になるパワーストーン効果

マラカイトのパワーストーン効果と相性とは?

マラカイトのパワーストーン効果は、災いから持ち主の身を守る力を持ち合わせていて、魔除け邪気祓いの護符として利用できます。

このように世界各地で護符として扱われていて、お守りとしての歴史が非常に古い歴史と伝統のある宝石です。

体内に蓄積するマイナスエネルギーを吸収する強いヒーリング効果を持っているパワーストーンになります。

直観力や洞察力を高める作用も高く、物事の真実を見抜くように導いてくれる力が強力だと言われます。

体調が不調の元となるエネルギーの不調和で起きる心や体に潜む苦悩や苦痛をなくすようにデドックスする効果もあります。

また、マラカイトの縞模様や眼のようにも見える丸い模様には邪気祓いの効果も高く、縞模様がはっきりした石ほど強力なパワーストーン効果が高まります。

この宝石はパワーストン効果では、持ち主の内外からの負のエネルギーを吸収して蓄える特徴があります。

効果を薄れさせないためには小まめな浄化が必要で、汗や酸にも弱く石の表面には細かい傷も付きやすです。

パワーストーンとして愛用していると、表面の艶やかさが失われてきますが、それは石の特性ですから気にする事もなく心配がありません。

余程気になる場合には、お近くの宝石店で相談すれば、石の表面を研磨してツヤを出す加工方法もあります。

 

【効果的な使い方】:ブレスレット・ネックレス・ペンダント・丸玉

 

スポンサーリンク

 

マラカイトの「ココが凄い!」パワーストーンの効果

物事の本質を見抜く

邪気を祓う

災いから身を守る

魔除け効果

直観力や洞察力を高める

ストレスや緊張の緩和

人からの嫉妬や避難からの防御

マイナスエネルギーの除去

先見性を高める

決断力を高める

 

■ 関連記事

天然石 マラカイトの意味や心身の癒しのパワーストーン効果とは

蠍座(さそり座)の守護石 マラカイトの意味やパワーストーン効果

 

スポンサーリンク
 

 

マラカイトの宝石の意味と特徴

マラカイトの宝石の意味や特徴とは?

宝石のマラカイト(Malachite)は、「アズライト」と同じく銅を多く含む美しい緑色の鉱物です。

この宝石は、孔雀の羽根にとても似ているので、和名は「孔雀石(くじゃくいし)」と呼ばれています。

通常は塊の状態で産出されますが、中には小さな針が密集したような、独特の珍しい質感を持つ結晶も見つかります。

古くから魔除けや邪気を祓うお守りや、装飾品、化粧品、顔料、染料、花火の着色、建築材料などとして利用されてきました。

人類の文化では、紀元前4000年頃にはマラカイトを火であぶる事で「金属銅」に変化することを発見しています。

金属を精錬する事を普及させた最初の言われていて、人類史においてもとても重要な鉱物の一つです。

古代エジプトでは、マラカイトを細かく砕いて化粧品や薬品、魔除けとして利用していて眼の保護や虫よけとして使用されていました。

有名な逸話では、古代エジプト女王のクレオパトラが粉末にしたものを化粧品として、目元を飾るのに使用していた話は有名です。

 

【取り扱いの注意】:表面が傷つきやすく、酸にも弱い

 

■ 関連記事

【宝石種類】歯周病には、マラカイトは医師もすすめるパワーストーン

 

マラカイトの宝石の「名前の由来」や「物語」と「宝石言葉」

マラカイトは色合いの似たヨーロッパ原産や地中海原産の植物「銭葵(ぜにあおい)」の葉を思わせる色合いです。

ギリシャ語で銭葵を意味する「マラーキー(malache)」が名前の由来と言われています。

 

宝石言葉:「リラックス作用」・「健康美」・「洞察力」・「破邪」・「浄化」

 

スポンサーリンク