天然石のセレナイトは、ジプサムとも言いますが、ご存知でしたか?

実は、セレナイトとジプサムは、とても関係性が強い宝石になります。

また、天然石で「砂漠の薔薇(ばら)」と呼ばれる「デザートローズ」もジプサムの一種です。

セレナイトと組み合わせる事で、パワーストーン効果が強まる宝石もご紹介いたします。

スポンサーリンク
 

パワーストーンのセレナイトの意味と特徴とは

セレナイトのパワーストーンの意味や効果とは?

強力なヒーリング効果のあるパワーストーンとしても有名なセレナイトは、浄化力に優れ、滞ったエネルギーを取り除き元気になれます。

母性的な優しい波動で持ち主をリラックスさせて、日常の悩みや焦りを取り去るパワーストーン効果が強いのも特徴です。

とてもパワーストーン効果が強いので、セレナイトと心が通じると雑念が払い除けられて、思考が明確になり集中力や直観力も高まってきます。

身に着ける事で、第六感や洞察力も鋭くなり、スピリチュアルな次元とつながり、未来への予知能力が高まります

チャクラ的には、第7チャクラ(頭頂部)に強く作用しますから、頭頂部の「クラウンチャクラ」にこの石を置くと効果が解るでしょう。

心を静かに落ち着けると、思いもよらないヒラメキがもたされて、きっと驚くと思います。
 

 

【効果的な使い方】:原石・丸玉・ネックレス・ブレスレット

 

■ 関連記事

お願い事のパワーストーン効果で運気アップさせるパワーストーンとは

パワーストーンで誕生石や守護石には意味や由来があるのをご存知?

 

パワーストーンのセレナイトの「コレが凄い!」効果

邪念を一掃する

豊かな瞑想へと導く

未来への予知能力が高まる

天使の領域に近づく事が可能になる

内面からの神秘的な魅力があふれる

悩みや焦りを取り去る

直観力や洞察力が鋭くなる

強力なヒーリング効果

滞ったエネルギーを速やかに開放

外部からの影響から空間を保護する

 

■ 関連記事

天然石 セレナイトの原石とは、その意味やパワーストーン効果とは

 

スポンサーリンク

 

パワーストーンのセレナイトと相性の良い効果を高める宝石の種類

ラピスラズリ + セレナイト

12月誕生石としても人気のラピスラズリは、直観力や洞察力を高める宝石と言われていて、真の才能に気付かせて、潜在能力を表面化させます。

夜空のような藍色に、キラキラと光る星のような金色が入り混じっているのが特徴で、「自分が進むべき道」に迷わないで選択できるパワーストーン効果があります。

古代エジプトのツタンカーメン王の黄金のマスクにも使用されていて、災いから持ち主の身を守る力や、復活の思いから使用されました。

セレナイトとの相性では、転職運がアップして、知性を高め、実力以上の自分をアピールするのも可能となり、良い職場に恵まれます。

また、邪念を払拭して、豊かな瞑想へと導いてくれるので、自分でも信じられないような、とても良い発想が生まれます。

 

■ 関連記事

12月の誕生石はラピスラズリですが意味やパワーストーンの効果とは

仕事の願い事 ラピスラズリは天職に付きたい時のパワーストーン

宝石のラピスラズリは医師もすすめるパワーストーン 意味は?

 

マラカイト + セレナイト

マラカイトは、古代エジプト女王のクレオパトラも化商品として愛した宝石です。

古い時代からマラカイトには災いから持ち主の身を守るパワーストーン効果があると信じられていて、魔除けや邪気祓いのお守りにされました。

また、強力な浄化作用により精神を落ち着かせて、ストレスや緊張をほぐす働きがあるのも魅力です。

セレナイトとの相性では、ストレスからの解放がさらに強まり、疲労回復に効果もあり、緊張感からの不眠の解消にとても良いと言います。

 

■ 関連記事

パワーストーンのマラカイトで組み合わせると良い効果がでる宝石とは

【宝石種類】歯周病には、マラカイトは医師もすすめるパワーストーン

天然石 マラカイトの意味や心身の癒しのパワーストーン効果とは

 

シトリン + セレナイト

シトリンは11月誕生石として、古くから「金運アップ」に強い効果がある宝石として、多くの人に愛されています。

金運」や「財運」、さらには「」も呼び込むパワーストーン効果が強く、古くから商売繁盛を願う商人の間で人気がありました。

セレナイトとの相性では、対人関係の緊張感を解きほぐすのに高い効果もあり、商売運や事業運のアップにも強いので、事業主におススメします。

 

■ 関連記事

11月誕生石はシトリンそれともトパーズなの?意味や違いとは?

【金運】パワーストーン シトリンは収入アップしたい時のお守り石

【宝石種類】宝石 シトリンの意味と医師もすすめるパワー効果とは

 

スポンサーリンク

 

天然石のセレナイトの意味や特徴

セレナイトの天然石の意味や特徴と名前の由来とは

美しい光沢のある天然石で半透明な「ジプサム(石膏:せっこう)」の中でも透明度の高い石を「セレナイト」と呼んでいます。

宝石の特徴では、一方向に割れる性質の「劈開性(へきかいせい)」があるために、大きなセレナイトを板状に割り、板ガラスに使用していたそうです。

セレナイトの内から溢れ出すような柔らかな美しさから「聖母マリアのガラス」と呼ばれていました。

名前の由来は、ギリシャ神話の月の女神「セレーネ(selene)」から来たと言います。

産出量も多い半透明なジプサムは、古くからセメントや彫刻品の材料、窓ガラス、医薬品などとして幅広く多くの人々の暮らしに役立っています。

また、サハラ砂漠で見つかる不思議な形の天然石で「砂漠の薔薇(ばら)」と呼ばれる「デザートローズ」もジプサムの一種です。

 

■ 関連情報

天然石 デザートローズの意味やお願い事パワーストーン効果とは

パワーストーンとしてのデザートローズの効果や相性の良い宝石とは

 

天然石のセレナイトの豆知識

その見た目が美しい月の光に包まれているようなので、ギリシャ神話の月の女神(セレーネ)に因んでいます。

セレナイト(ジプサム)モールス硬度が「2.0」と低くて柔らかいために、モールス硬度が「2.5」の爪でも簡単に傷が付きます。

特に、日常生活やジュエリーなどで使用する場合には取り扱いに注意が必要です。

 

【取り扱いの注意】:表面に傷が付きやすく、水にも弱い

 

セレナイトの鉱物学データーと、宝石言葉は?

英名:Selenite

和名:透石膏(とうせっこう)

主な産地:オーストラリア・メキシコ・ブラジル・イギリスなど

結晶系:単斜晶系

硬度:2.0

比重:2.30~2.33

成分:Ca[SO4]・2H2O

色 :白色など

処理:一部に含侵処理

 

宝石言葉:「無意識」・「直観」・「幻想」・「浄化」・「女性性」

 

スポンサーリンク