ジャスパーは、色々な色と模様で人気の宝石です。

問題解決に効果があるとブレスレットを着けて愛用している人も多いです。

海外では古い時代から、安産のお守りとしてブレスレットを着けていた事実もあります。

また、パワーストーンのジャスパー ブレスレットの効果や意味や種類とは?

 

スポンサーリンク
 

ジャスパーの効果や意味

ジャスパー(jasper)は、和名で「碧玉(へきぎょく)」といい、素朴な石ですがとても深い味わいがあります。

そして、大地からあふれ出る元気でおおらかで落ち着いたエネルギーを持ちます。

鉱物では、微細な石英の結晶が集まってできた潜晶質石英で、宝石の一種やパワーストーンです。

最近では、ジャスパーの効果を感じるのにブレスレットを着けている人が多いです。

パワーストーンの効果では、持つ人に正直で素直になる気持ちになるように促して、冷静に相手を見ることができます。

また、人の意見に左右されない意思の強さや、自分自身であるための強い信念を持つようにサポートしてくれる宝石です。

ジャスパーのブレスレットを着けることで、自信を持って決めた目標に歩いていくために必要な、決断力や判断力、洞察力や運気を高めます。

力強い大地を表現するジャスパーは、全体的に非常に落ち着きと安定感の強い宝石で、持つ人は自然界と繋がるためのサポートとなるでしょう。

結果、そのパワーストーンの効果は、安心感や安定感、心身の緊張感を緩めて決めた目標にしっかりと大地を踏み込むように歩いて行けます。

ジャスパーグループには、3月誕生石の「ブラッドストーン」や「モッカイトジャスパー」などが有名です。
 

ジャスパーの「鼻高情報」

ジャスパーはとても古い歴史があり、世界中で人々に親しまれている宝石です。

古代バビロニアの人達は、出産のお守りとして、妊婦さんが安産できるようにお守りとしてブレスレットを着けていたそうです。

日本で最も流通していて人気のあるのは、レッドジャスパーと呼ばれる赤褐色のもので、和名で「碧玉」と言うので元々は青緑の石を指していました。

西洋では、レッドジャスパーよりも、グリーンのジャスパーが使用されていたともされています。

ちなみに古代では、玉(ぎょく)を作るのには中国や日本ではヒスイ(翡翠)を使われていたそうです。

宝石のレッドジャスパーの意味や医師もすすめるパワーストーン効果とは

天然石のオーシャンジャスパーは寝不足改善のパワーストーン効果
 

ジャスパーのパワーストーン効果

問題解決に取り組む前向きな勇気

正直で素直な気持ちになれる

広い視野や観察力や洞察力

グラウンディング

人の意見に左右されない冷静な判断力

目標達成の信念を強める

勝負運アップ

安産祈願

リラックスと癒し

自信が高まる

スポンサーリンク
 

ジャスパーの種類と鉱物学

ジャスパーは、水晶アゲートカルセドニーなどと同じ、石英質の鉱物です。

特殊な条件下で生成された不純物の多い石英の集合体で、火山岩や変成石、堆積岩(たいせきがん)の中に微粒状の鉄鋼物や粘度鉱物を含んで形成されます。

水晶やアゲートは主に透明ですが、上記の条件下でジャスパーは不透明な鉱物となりました。

ジャスパーの赤色はヘマタイトを含むもので、緑色はクローライト、褐色はゲーサイト、黄色や灰色はクレイ粘度などの不純物を含むことで色違いになります。

ジャスパーは、このように多くの色や模様があり、その多様性や複雑さから自然の芸術とも呼べる魅力的な美しい物も多く存在します。

産出時には大きな原石が出る場合も多く、時には信じらないほどの大きな原石が産出される場合もあり、観賞用やインテリアの彫刻として加工されることが多い宝石です。

原石をカットして小さくなった石は宝飾品として、ブレスレットにも加工されます。

特に日本文化では、室内で石を鑑賞する水石(すいせき)の世界では、ジャスパーは色彩石や文様石として愛好家から珍重されています。

また、鑑賞石として人気のある花紋石の有名な菊花石も実はジャスパーです。

ジャスパーの種類

ジャスパーの原石は酸化鉄や水酸鉄などの不純物が混入しているため不透明な宝石です。

不純物の違いによって、紅色、緑色、黄色、褐色などの色々な色や模様の石の種類があります。

ジャスパー(碧玉)は、玉髄(カルセドニー)や瑪瑙(アゲート)と同じ種類ですが、それらの石よりも不純物を多く含んでいるとされています。

不純物を含んだ石英は種類が多いですが、それゆえに色々な呼び名が存在しています。

3月誕生石のブラッドストーン(血玉髄)も碧玉の一つです。

レッドジャスパー(red jasper):赤碧玉(せきへきぎょく)

グリーンジャスパー(green jasper):緑碧玉(りょくへきぎょく)

イエロージャスパー(yellow jasper):黄碧玉(おうへきぎょく)

オビキュラージャスパー(orbicular jasper)

鉱物学

英名:jasper

和名:碧玉(へきぎょく)

色彩:褐色、赤、黄、緑など

組成:SiO2 + 不純物

結晶系:六方晶系(潜晶質)

硬度:7.0

比重:2.57~2.91

 

スポンサーリンク