あなたは、この天然石の名前や意味は聞いたことがあるでしょうか?

この石は宝石店でも店頭に少なく、宝石やアクセサリーとしては在庫で置きません。

なので、一般的には認識度も低くて、デュモルチェライトを知らない人が多いと思います。

デュモルチェライトと組み合わせる事で、パワーストーン効果が高まる相性の良い宝石とは?

スポンサーリンク
 

デュモルチェライトの天然石の意味や特徴

デュモルチェライトの意味や特徴と名前の由来とは

天然石のデュモルチェライト(Dumortierite)は、鉱物的にはホウ素を含むアルミニュウムケイ酸塩鉱物になります。

 

12月誕生石として人気の「ラピスラズリ」や、「ソーダーライト」に似ている青色の鉱物ですが、含まれる鉄とチタンの含有する比率で青の深さが変化する特徴があります。

 

マダガスカルで産出されるデュモルチェライトは、ラピスラズリにも勝る深い青に発色した素晴らしいものです。

多くは青色の不透明の鉱物ですが、まれに紫色や茶色、赤紫、ピンクになる場合もあります。

 

マダカスカル以外の他の主産国では、アメリカ、フランス、ブラジルなどですが、実は日本でも福島県や奈良県でも産出されていると言います。

 

多くは、彫刻品や建築用の装飾材料、顔料や岩絵の具などにも加工されていて、宝石やアクセサリーとして使われるものは石英などとの混合鉱物で、濃い青色に発色した天然石です。

近年、透明な「水晶」の中に藍色の花が咲いたように結晶したデュモルチライトが発見されました。

 

その魅了される神秘性が見る人を虜にする美しさがあり、しかも希少性が高いので、宝石好きな人たちの間では人気になっています。

 

デュモルチェライトの名前の由来と、取り扱い

天然石のデュモルチェライトは、フランス人で古生物学者で有名なユージン・デュモルティエ氏の名前を取って付けられたようです。

 

宝石としての歴史も深く、1881年に命名されてからも多くの人たちに親しまれています。

 

【取り扱いの注意】:特になし

 

デュモルチェライトの鉱物学データーと、宝石言葉は?

英名:Dumortierite

和名:デュモルチ石(でゅもるちせき)

主な産地:ブラジル・マダカスカル・アメリカ・フランス・日本など

結晶系:針方晶系

硬度:7.0~8.5

比重:3.2~3.4

成分:Al7(BO3)(SiO4)3O3

色 :藍色・青色・紫色・条痕色(白、青、青紫など)

処理:特になし

 

宝石言葉:「判断力」・「思考」・「集中力」・「記憶力」

 

スポンサーリンク

 

デュモルチェライトの気になるパワーストーン効果

デュモルチェライトのパワーストーン効果とは?

デュモルチェライトの持つ青色のエネルギーは負の感情を消すと言い、青色が特徴の「ラピスラズリ」の霊的な次元とも言われます。

 

青のエネルギーで意識に働きかけるパワーストーン効果が強い「ソーダーライト」ともまた違うようです。

 

外的や内的に影響を与える精神的なストレスに対しても、それらを跳ね返す強靭な心の盾を与えて、防御するパワーストーン効果が強くなります。

 

ストレスの根本を知る能力も高まり、生きていれば嫌なことは当然ありますが、それを苦にする事がないように受け止めたり、聞き流せるように出来ます。

 

自分に対しての自信が回復するので、心を開放して本来の自分らしさを取り戻すことが出来るので、交流の輪が広がるでしょう。

 

パワストーンとしてのデュモルチライトは、心の奥や次元を超えた世界とつながり、知識を高める効果も強いので、人間本来の強さや、賢さを引き出します。

 

【効果的な使い方】:原石・ブレスレット・ペンダント・丸玉

 

スポンサーリンク

 

デュモルチェライトの「ココが凄い!」パワーストーン効果

心の盾を与えて、自信を回復させる

人間本来の強さを引き出す

賢さが増す

ストレスを跳ね返す強靭な精神

間違った判断力を回避

冷静で落ち着いた判断能力が高まる

あきらめない強い精神力

知識を得る力を高める

洞察力が増す

おおらかさが増して、嫌なことも跳ね返す

 

■ 類似石の関連記事(ラピスラズリ)

宝石 ラピスラズリの意味や仕事の悩み解決のパワーストーン効果とは

宝石のラピスラズリは医師もすすめるパワーストーン 意味は?

 

 

デュモルチェライトと相性の良い効果を高める天然石や宝石の種類

パイライト + デュモルチェライト

天然石のパイライトは、「勝負時に勝ちたい!」と願う時には最強のパワストーンです。

 

集中力を高めて、勝利を勝ち取りますので、ここ一番での勝負時には強い気持ちで悩まずに勝利を獲得できるように精神力を高めます。

 

デュモルチェライトとの相性では、邪気を祓う効果が高まり、悪い気を寄せ付けないので人間関係では自然体でコミュニケーションが取れるようになります。

 

■ 関連記事
天然石 パイライトの意味と金運や勝負運のパワーストーン効果

パイライトのパワーストーンの意味と金運の効果を高める相性石とは

パワーストーンのパイライトの意味や勝負で勝ちたい時の効果とは?

 

クリスタル(水晶) + デュモルチェライト

古来よりパワーストーン効果を信じられ、神聖視されてきた宝石の代表格ではないでしょうか。

 

二酸化ケイ素が結晶化したものを「石英」と呼び、その中でも透明度の高い結晶をとりわけ「水晶」と呼んでいます。

 

古来より宝石やパワストーンとしても代表格でもあり、魔除けやお守り、宗教的な儀式、占いなどでも利用され、運気を総合的に上昇させるパワーストーン効果があります。

 

デュモルチェライトの相性では、ソウルメイトとの巡りあわせや、信頼できるパートナーとの出会いがあるでしょう。

 

■ 関連記事
クリスタルとクォーツの違いですがどちらが本物の水晶の呼び名なの?

天然石 水晶の意味や「運気アップ」「育毛」のパワーストーン効果

【宝石種類】宝石 クリスタル(水晶)は、医師もすすめるパワー効果

 

ホークスアイ + デュモルチェライト

ホークスアイは「洞察力」・「判断力」・「保護力」に優れ、鷹のような力強さと落ち着きをもたらして、「出世したい!」などの願いが叶い、野心を遂げる事ができます。

 

力強さと前進するパワーストーン効果が強く、目的意識と決断力を高めるため、迷うことなく目標達成に向かい前進できるでしょう。

 

デュモルチェライトとの相性では、精神を穏やかに保つ効果が高まり、洞察力や直観力が増す鋭い目で、物事を冷静に判断できます。

 

決断力に乏しい優柔不断な人には、パワストーンとしてお守りにする事をオススメします。

 

■ 関連記事
仕事の願い事でホークスアイは出世したい時のパワーストーン効果

天然石 ホークスアイの意味と仕事運アップのパワーストーン効果

 


天然石・パワーストーンランキング

 

スポンサーリンク